お知らせ 公園概要 施設情報 園内地図・施設案内 アクセス

毎週お送りしている旭山記念公園野鳥情報です。

2018年9月29日(土曜日)、ここ最近の旭山記念公園と札幌市旭山都市環境林の野鳥の動きをまとめました。

この野鳥情報は、旭山で野鳥観察を続けておられる方からご提供を受けたものも含まれています。

 

 

■今週のトピックス

◎マミチャジナイ

9/26(水曜日)、園内でマミチャジナイがこの秋初めて観察されました。

つり橋下流右岸側で1羽を目視、他数羽の声が辺りから聞こえてきました。

翌27日(木曜日)にも観察されたとの情報がありました。

マミチャジナイは例年10月になってから旭山でも観察されますが、今年は早めに来たということになります。

例年通りであれば11月上旬まで見られますが、今年はどうなるでしょうか。

 

◎シメ

本日9月29日、シメ2羽がピクニックテラス付近で観察されました。

シメは旭山では6月から8月の間はめったに見られず、今年も5月中旬以降観察されていないので、この秋は初めての記録となります。

シメは冬の間は旭山に数羽がいついており、これから先見る機会が増えます。

 

◎ウグイス

ここでは6月以降「行方不明」と書いてきましたが、今週はつり橋周辺とカラマツ林付近で何度か「ヂッ チッ」という地鳴きを聞き、姿も確認しました。

「行方不明」の間ずっと旭山にいたか他から移動してきたかは確認のしようがないので分かりませんが、ウグイスは例年10月いっぱいくらいまで旭山にいます。

 

◎モズ

本日、モズの鳴き声がピクニックテラス付近で聞かれ、さらにもう1羽の声も辺りから聞こえてきました。

先週、モズは旭山では夏が終わって秋になるといなくなると書きましたが、今年はまだ滞在しているようです。

 

 

■今週のシマエナガ

◎エナガ(亜種シマエナガ)

昨日9月28日(金曜日)9時頃、つり橋下流で数羽の群れに遭遇。

群れは双子沢川伝いに上流に向かい、つり橋から50mほど上流で進行方向右に角度を変え、風の丘を抜けて西側の山に飛んで行きました。

その間15分ほど、時々すぐ近くに来ることもありましたが、何羽いたかは分かりませんでした。

今日も9時半頃に同じくつり橋下流から声が聞こえてきましたが、今日は観察に時間が割けなかったためそれ以降の動きは不明です。

 

 

■夏鳥情報

◎キビタキ

9月26日、風の丘付近で♂1羽が地面に降りて餌をとっていました。

その時の写真です。

キビタキ2018年9月29日

キビタキはそろそろ南に渡って行き、見られなくなります。

 

 

◎コサメビタキ

今週は9月25日(火曜日)以降は確認していません。

もういなくなったのか、まだいてたまたま遭遇していないのかはもう少し様子を見ます。

 

◎オオルリ

今週も声も姿も確認していません。

旭山からはもういなくなった可能性が高いです。

 

◎イカル

今週は観察情報がありませんでした。

【2018年9月30日 追加補足】

本日2018年9月30日午後1時頃、イカル数羽の群れの鳴き声が藻岩山の方向から聞こえてきました。

イカルはまだ旭山の周りにはいるようです。

 

◎カワラヒワ

今週も園内で確認していません。

 

◎アオジ

公園内西側エリアではまだ「チッ チッ」という声を比較的よく聞き、姿も見られます。

 

◎ホオジロ

今週も展望台の周りで声を聞いていますが、例年通りであれば旭山からはそろそろいなくなります。

 

◎メジロ

まだ声がよく聞かれますが、「チュリチュリ」という囀りよりは「キュキュキュ」といった地鳴きを聞くことが多くなりました。

 

◎ヤブサメ

今週はまだ園内にいますが、見られることが少なくなってきました。

 

◎キセキレイ

本日、森の家から藻岩山登山道入口にかけての辺りとピクニックテラスで姿を見ました。

特に森の家から藻岩山登山道入口付近はこのところ見る機会が多くなっています。

 

◎アオバト

今週は声を聞いていません。

旭山からはもういなくなったかもしれません。

 

◎キジバト

ここ数日「学びの森」で地面に降りて餌をついばむ姿がよく見られます。

1羽だけで同一個体の可能性がありますが調べようがありません。

写真は9月26日に「学びの森」で撮影したものです。

キジバト2018年9月29日

 

◎ツツドリ

今年は秋の観察情報が少なかったですが、もういなくなっている可能性が高そうです。

 

 

■留鳥情報

◎クマゲラ

昨日朝9時半頃、旭山都市環境林から飛行中に出す「プルプル」という声が聞こえ、つり橋付近で音がやみ、近づくととまっている時に出す「キュイーン」という声が聞こえましたが、姿は見つけられませんでした。

今週は火曜日にも都市環境林の公園の近くで声がしていましたが、ここ数日は公園側を中心に餌を探して回っているのかもしれません。

 

◎ヤマゲラ

今週も確認できませんでした。

 

◎オオアカゲラ

今週は情報がありませんでした。

 

◎アカゲラ

双子沢川周辺で出会うことが多いです。

 

◎コゲラ

「ギィーッ キッキッキッ」という声が園内西側エリアでよく聞かれます。

 

◎ノスリ

今週は観察情報がありませんでした。

 

◎オオタカ、ハイタカ

どちらも今週は観察情報がありませんでした。

 

◎ハクセキレイ

本日、噴水広場に顔の黄色い若い個体1羽がいました。

写真がそれです。

ハクセキレイ若2018年9月29日

近くにもう1羽がいました。

ハクセキレイは秋になると園内での観察情報が増える傾向にあります。

 

 

 

◎ゴジュウカラ、シジュウカラ、ハシブトガラ、ヤマガラ、ヒガラ、ヒヨドリ、スズメ、ハシブトガラス、ハシボソガラス

よく見られます。

 

 

 

台風24号が接近しています。

台風の進路や風の強さにより、旭山記念公園でもまた木が倒れたり折れたりする可能性があります。

もし被害がありましたらホームページでもお知らせしますが、風が強い時間帯の観察は避け、倒木などの危険にはくれぐれもご注意の上での園内散策をお願いします。

 

 

次回は10月6日(土曜日)に上げる予定です。

 

 

旭山でのバードウォッチング、皆様が多く見られるよう願っております。

LINEで送る

札幌市内の公園情報