お知らせ 公園概要 園内地図・施設案内 アクセス

旭山記念公園の桜、2018年4月25日、水曜日です。

旭山記念公園の桜のつぼみ2018年4月25日水曜日

昨日と比べると一見大差ないように見えますが、肌寒かったからでしょうか。

大きく見てみましょうか。

 

旭山記念公園の桜のつぼみ2018年4月25日水曜日アップ1枚目

旭山記念公園の桜のつぼみ2018年4月25日水曜日アップ2枚目

本日より使用レンズが変わり、より大きく見ることができます。

目立つつぼみを別アングルで2枚撮りました。

もう咲きそうですね。

 

旭山記念公園の桜のつぼみ2018年4月25日水曜日4枚目

桜の開花が待ち遠しい。

 

旭山記念公園の桜のつぼみ2018年4月25日水曜日桜の木全体

毎年きれいな花を咲かせるこの桜の木、遠目でもうっすらとピンクがかってきています。

 

 

 

 

2018年4月24日(火)、本日の旭山記念公園展望台一本桜のつぼみです。

20180424Sakura

3日前の土曜日と比べると明らかに大きく膨らみ、葉が伸びて花のピンク色も濃くなってきました。

ここ3日ほど気温が低めで天気もあまりよくなかったですが、それでも膨らんできたということは、予想通り28日までには開花となるかもしれません。

明日以降は最高気温18度くらいの日が続きます。

 

20180424Maidurusou

マイヅルソウの葉が園内随所で出てきました。

 

20180424Katsura

藻岩山ではカツラの赤い花が目立ってきました。

望遠レンズで撮影したものですが、これはかなり立派なカツラの木のようです。

 

20180424Shimaenaga

巨木の谷にシマエナガがいました。

 

旭山野鳥観察会 4月29日(日・祝)のご案内です。

夏鳥はアオジ、ウグイス、クロツグミ、メジロ、ヤブサメが既に確認されており、下旬になるとそろそろセンダイムシクイ、コルリ、コマドリなどが来る時期です。

ウソ、マヒワもまだ見られます。

シマエナガは見られる頻度が下がってきましたがどうでしょうか。

カラ類やきつつき類などレギュラーメンバーもちろんいます。

ぜひご参加ください。

 

旭山野鳥観察会

◎開催日:2018年4月29日(日・祝)

◎時 間:8時~9時45分頃 ※開始時刻にご注意ください

◎集 合:旭山記念公園「森の家」 ※少雪決行

◎参加費:100円(保険代)  ◎定員15名(先着順)

◎申 込:電話、ホームページ「お問い合わせ」より事前にお申し込みください。

なお、前日までに定員に満たない場合HPで告知します。

その場合は当日直接「森の家」にお越しください。

 

【ご連絡先】

旭山記念公園森の家 電話 011-200-0311 (金・土・日・祝日 10時~16時)

Faxでお申し込みの場合 011-200-0351 (24時間受付)

または当ホームページお問合わせフォームよりお申し込みください。

 

 

※歩きやすい服装と靴でお越しください

※双眼鏡を無料で貸し出しいたします。ご希望の方はお申し付けください。

 

■公共交通機関でお越しの方は、円山公園駅バスターミナル7時24分発「円13 旭山公園線」にご乗車ください。

 

20180422HoojiroM

ホオジロ♂ 展望台周辺でよく見られます。

今年の札幌の桜開花予想日は4月28日。

気がつくともう1週間後、このところ春が早足で訪れてきています。

今年も旭山記念公園の桜を開花から満開を過ぎるまで写真で追ってゆきます。

2018年4月21日(土) 朝9時頃の桜のつぼみです。

20180421Sakura1

だいぶ膨らんできていて、あと1週間で咲く、そんな感じがしてきました。

 

20180421Sakura2

今年も展望台の一本桜のつぼみを追ってゆきます。

 

第一駐車場からレストハウスの左側の園路を進んだ先にある、サクラ並木で、エゾエンゴサクが咲いています。

サクラ並木の中間あたりにある1本の株元に、数株まとまって10本程度の花茎を上げていました。

【エゾエンゴサク】蝦夷延胡索

ケシ科の多年草。北海道・本州の中~北部の、低地~山地の湿った林下や草地で見られる。

 

そこだけ、ポツンと咲いています。

サクラを植樹したときの土に、種子や塊茎が紛れ込んでいたようです。

花色や葉型の変異が多い植物で、水色~青色だけでなく、

薄紫がかった花もありました。

 

旭山都市環境林の散策路では、

エンレイソウや新葉が展開中のオオウバユリとともに、

多くのエゾエンゴサクが咲き始めています。

 

ぜひ森の家を拠点に使っていただき、

今だけ見られる早春に咲く花をご覧ください!

 

旭山記念公園森の家

開放日:金・土・日・祝日の10時~16時まで

電話:011-200-0311

 

毎週お送りしている旭山記念公園野鳥情報です。

2018年4月20日(金)、ここ最近の旭山記念公園と札幌市旭山都市環境林の野鳥の動きをまとめました。

この野鳥情報は、旭山で野鳥観察を続けておられる方からご提供を受けたものも含まれています。

 

■はじめに

野鳥情報記事でよく出てくる「つり橋と栗の木デッキの間」の沢について、ここを流れている川は「双子沢川(ふたごさわがわ)」という名前がついており、今後野鳥情報の記事においてこの場所を「双子沢川」と記すことにします、ご了承ください。

 

◎夏鳥が次々と来ています! 新着夏鳥情報

☆クロツグミ

2018年4月20日(金)、本日、今年初めて確認しました。

双子沢川の周りにある高い木で午前中に元気よく囀りしていましたが、今後しばらくはこの辺りでよく見られるものと思われます。

なお、クロツグミは4月18日(水)に札幌市内南区で確認しており、旭山では今日が初めてということになります。

 

☆ヤブサメ

2018年4月20日(金)、本日、今年初めて確認しました。

薮の中から「シリシリシリッ」と囀りが聞こえてきました。

地鳴きは「キュッ」という感じですが、これからしばらくの間、笹の中で鳴き声が聞こえてきたらその辺りを見ていると時々笹の外に出てきた姿が見られます。

 

☆メジロ

2018年4月20日(金)、今年初めて確認しました。

賑やかな鳴き声が今年も帰ってきました。

あまり低い位置に降りてくることはなく、高い木の上の方にいることが多いです。

 

 

◎今週のトピックス

☆アトリ

先週くらいから数羽が旭山で比較的よく見られるようになりました。

 

☆ヤマシギ

この時期、日没後にヤマシギのディスプレイフライトが時々見られます。

「チキッ ブッブーブー」などと鳴きながら高さ3、40mの低空を旋回飛行するもので、展望台でも確認できることがあります。

 

☆オオタカ

4月16日(月)、園内でハシブトガラスに追いかけられたり追いかけたりしながら飛んでいるオオタカが観察されました。

先週ここで触れたものと同一の雌の個体であれば、今後もしばしば見られる可能性があります。

 

☆オオハクチョウ(ハクチョウ)

4月20日(金)、上空を南から北へ飛ぶオオハクチョウと思われるハクチョウの群れが2回確認できたほか、4月18日(水)の夜にも声だけですが鳴きながら飛ぶハクチョウの群れの声が聞こえてきました。

北に帰るこの時期には旭山でもしばしばハクチョウの声が聞こえてきます。

 

 

 

◎今週のシマエナガ情報

今週もまだ巣材集めなどで動き回る姿が見られました。

つり橋近辺から風の丘にかけてで比較的よく見られる他、今週は旭山都市環境林広場付近でも観察されました。

シマエナガの情報は森の家までお越しください。

 

 

◎冬に見られる鳥情報

☆マヒワ

園内でまだよく見られます。

 

☆ウソ

園内でまだ見られます。

 

☆シメ

第1駐車場から展望台、噴水広場にかけての辺りでよく見られます。

 

☆キクイタダキ

今週もまだ見られました。

 

☆ツグミ

先週の追加補足情報の後は新たな情報がありませんでした。

 

☆カケス(亜種ミヤマカケス)

今週は観察情報がありませんでした。

 

 

◎夏に見られる鳥情報

☆ルリビタキ

登山道入口下、風の丘周辺と双子沢川付近で見られることが多いです。

 

☆ベニマシコ

森の家の周りから双子沢川にかけての辺りでの観察情報が多いです。

 

☆ホオジロ

今週も展望台とその周辺で囀りしている姿をよく見かけます。

学びの森近くの植樹地でよく地面に降りて餌を探しており、この写真もそこで撮影したものです。

20180420HoojiroM

 

 

 

☆キジバト

第1駐車場周辺で鳴き声をよく耳にします。

 

☆キセキレイ

第2駐車場付近で時々見られます。

 

 

◎留鳥情報

☆クマゲラ

今週は園内で見られたという情報はありませんでした。

藻岩山方面からは声が時々聞こえてきます。

 

☆ヤマゲラ

今週も大きな声が聞かれ、近くで観察できたという情報も複数ありました。

 

☆アカゲラ

4月18日(水)、旭山都市環境林で雄2羽と雌1羽が鳴きながら追いかける「アカゲラのけんか」が見られました。

 

☆オオアカゲラ

今週も情報がありませんでした。

 

☆ハクセキレイ

噴水広場付近から住宅街側で時々見られます。

 

☆ハイタカ

今週も園内での観察情報がありました。

 

☆ノスリ

今週は観察情報がありませんでした。

 

☆シジュウカラ、ハシブトガラ、ヤマガラ、ヒガラ、ゴジュウカラ、コゲラ、ヒヨドリ、ハシブトガラス、ハシボソガラス

よく見られます。

写真はゴジュウカラです。

20180420Gojuukara

 

そしてもう1枚、クルミ(オニグルミ)の実を割って食べるために空から落とすハシボソガラスです。

20180420Hashibosogarasu

 

 

旭山でのバードウォッチング、皆様が多く見られるよう願っております。

まだ山間には雪が残っていますが、公園内の園路や展望台付近はすっかり溶け、芝生からは若い緑が動き始めています。

早春に見られる花が咲き始めました。開花マップはこちら。

【ナニワズ】

別名ナツボウズ。夏に落葉する小低木。

第二駐車場から森の家に上がる階段の途中で、

道路側に向かう下りスロープがあり、

そこから50mほど進んだ左斜面のやや高い場所に、

高さ20~30cmほどの比較的大きな株が3株咲いています。

 

【エンレイソウ】

写真では少し見にくいですが、

あずき色の艶がある花を咲かせています。

森の家から藻岩山登山道へ向かう途中の橋のたもと、

雪解け水が流れる箇所の法面に群落をつくっています。

ぬかるみのため、十分注意してご鑑賞ください。

 

【アキタブキ(フキノトウ)】

園内のあちらこちらで見られます。

もうフキの葉が小さく展開し始めているものもあります。

 

春の訪れをひっそりと告げる山野草を、

ぜひご覧ください。

 

 

 

毎週お送りしている旭山記念公園野鳥情報です。

2018年4月15日(日)、ここ最近の旭山記念公園と札幌市旭山都市環境林の野鳥の動きをまとめました。

この野鳥情報は、旭山で野鳥観察を続けておられる方からご提供を受けたものも含まれています。

 

◎夏鳥が次々と来ています

☆ルリビタキ

2018年4月10日(火)、今年初めて確認しました。

森の家の周りから藻岩山登山道入口付近でよく見られる他、廃屋近くでも観察情報があります。

 

◎新着夏鳥情報

☆ウグイス

2018年4月12日(木)、今年初めて確認しました。

数日間は薮の中で「ヂッ ヂッ」と鳴きながら動いているのを確認しただけでしたが、本日15日囀りを始めました。

しかし今日はまだ完璧に「ホーホケキョ」とまでは鳴いていませんでした。

 

☆アオジ

2018年4月14日(土)、今年初めて確認しました。

藻岩山登山道入口付近で雄と雌のつがいが確認されましたが、雄の囀りは今日はまだ聞かれませんでした。

アオジは旭山で見る機会が最も多い夏鳥です。

 

 

◎今週のトピックス

☆イスカ

この1週間も昨日までほぼ毎日観察されましたが、今日は観察情報がありませんでした。

ただしそれは今日たまたまかもういなくなったのかはまだ分かりません。

イスカは例年5月上旬まで見られます。

 

☆オオタカ

4月12日(木)、園内上空を飛ぶオオタカが観察されました。

雌のかなり大きな個体でした。

逆光で不鮮明でなものをトリミングしていますがその個体の写真です。

20180415Ootaka

 

 

 

 

◎今週のシマエナガ情報

今週もまだ巣材集めなどで動き回る姿が見られました。

つり橋近辺から風の丘にかけてで比較的よく見られます。

シマエナガの情報は森の家までお越しください。

 

 

◎冬に見られる鳥情報

☆マヒワ

園内でまだよく見られますが、雪が解けた土の上に降りて餌を探していることもあり、冬よりも近くで見る機会が多いです。

 

☆ウソ

園内でまだ見られます。

 

☆シメ

第1駐車場から展望台、噴水広場にかけての辺りでよく見られます。

 

☆キクイタダキ

今週は一転して見る機会が多かったですが、そろそろ見られなくなる時期です。

 

☆ツグミ

今週は情報がありませんでした。

例年より早く北に渡った可能性がありますが、この先5月くらいまで見られる可能性もあります。

【2018年4月16日 追加補足】

ツグミは噴水広場から学びの森にかけての辺りでまだ見られるとの観察情報がありました。

お詫びの上追加補足情報として上げさせていただきます。

 

☆カケス(亜種ミヤマカケス)

今週も何かの鳴きまねをするような「ヒョーッ ヒィ」という音を交えながら鳴いていましたが、観察情報hは少ないです。

 

 

◎夏に見られる鳥情報

☆ホオジロ

展望台で囀りしている姿をよく見かけます。

展望台から噴水広場にかけての辺りでよく見られます。

 

☆キセキレイ、キジバト・・・園内で時々見かけたり声を聞いたりします。

 

 

◎留鳥情報

☆クマゲラ

4月12日(木)に園内つり橋周辺から森の家にかけての辺りで久し振りに見られましたが、それ以外は藻岩山や円山方向から声やドラミングが聞こえてくるくらいでした。

 

☆ヤマゲラ

今週も大きな声が聞かれ、この先まだまだ観察機会に多く恵まれそうです。

 

☆アカゲラ

園内西側エリアでよく見られます。

 

☆オオアカゲラ

今週も情報がありませんでしたが、そろそろ山に帰る頃です。

 

☆ハクセキレイ

噴水広場付近から住宅街側で時々見られます。

 

☆ハイタカ

今週も園内での観察情報がありました。

 

☆ノスリ

今週は観察情報がありませんでした。

 

☆シジュウカラ、ハシブトガラ、ヤマガラ、ヒガラ、ゴジュウカラ、コゲラ、ヒヨドリ、ハシブトガラス、ハシボソガラス

よく見られます。

 

◎4月14日(土)「旭山野鳥観察会」出現種リスト(順不同)

ハシブトガラス、ハシボソガラス、シメ、ウソ、ベニマシコ、

カワラヒワ、マヒワ、ホオジロ、アオジ、ゴジュウカラ、

シジュウカラ、ハシブトガラ、ヤマガラ、ルリビタキ、ウグイス、

キクイタダキ、ミソサザイ、ヒヨドリ、アカゲラ、コゲラ、

ヤマゲラ・・・21種

 

※ヒガラ、観察会後に確認しました。

※イスカ、昨日は観察会前後で確認できませんでした。

※マヒワ、展望台で地面に降りて餌を探す姿がじっくりと観察できました。

※アオジ、登山道入口付近でつがいと思われる雄雌を同時に確認しました。

※ヤマシギ、確認できませんでした。

※クマゲラ、確認できませんでした。

 

 

 

旭山でのバードウォッチング、皆様が多く見られるよう願っております。

毎週お送りしている旭山記念公園野鳥情報です。

2018年4月7日(土)、ここ最近の旭山記念公園と札幌市旭山都市環境林の野鳥の動きをまとめました。

この野鳥情報は、旭山で野鳥観察を続けておられる方からご提供を受けたものも含まれています。

 

◎夏鳥が次々と来ています

☆ヤマシギ

2018年3月31日(土)、今年初めて確認しました。

(記録が遡っていますが、後から情報を聞いたためです)。

ヤマシギは、笹のある道を歩いていると突然足元から飛び立って逃げてびっくりさせられることがよくあります。

 

 

◎今週のトピックス

☆ジョウビタキ

2018年4月7日(土)、本日、今年初めて観察情報がありました。

噴水広場近くで見られたとのことですが、ジョウビタキは通過個体が多く、この先また見られるかどうかは分かりません。

 

☆イスカ

この1週間は毎日イスカが観察されましたが、どうやら滞在しているようです。

数羽の群れで「キッキッ」という声で鳴きながら飛んでいることが多く、時々高い木にとまり、カラマツやその他マツ類で採餌するところが観察されます。

イスカは例年5月上旬まで見られます。

 

 

◎今週のシマエナガ情報

今週は巣材を運ぶ姿が何度か観察されました。

今の時期比較的よく見られるのは、森の家から風の丘にかけての辺りと風の丘からつり橋にかけてと栗の木デッキのある沢にかけての辺りです。

今朝は森の家の南側斜面に2羽で現れました。

今の時期はまだ巣材集めなどで動き回っており、比較的見る機会が多いです。

シマエナガの情報は森の家までお越しください。

 

 

◎冬に見られる鳥情報

☆マヒワ

園内でまだよく見られますが、雪が解けた土の上に降りて餌を探していることもあり、冬よりも近くで見る機会が多いです。

 

☆ウソ

木曜日に風の丘近くにいましたが、この先まだ見られます。

 

☆シメ

今週は数羽の第1駐車場周辺でよく見られ、地面で餌を探す姿も観察されました。

 

☆キクイタダキ

見られる機会が減りました。

もうそろそろ旭山では見られなくなる時期です。

 

☆ツグミ

今週も情報が少なく、例年より早く北に渡った可能性があります。

 

☆カケス(亜種ミヤマカケス)

今週は情報が少なかったですが、例年であれば4月下旬まで見られるので、もう少し様子見です。

 

 

◎夏に見られる鳥情報

☆ホオジロ

展望台で囀りしている姿をよく見かけます。

展望台から噴水広場にかけての辺りでよく見られます。

 

☆キセキレイ、キジバト・・・園内で時々見かけたり声を聞いたりします。

 

 

◎留鳥情報

☆クマゲラ

藻岩山から声やドラミングが聞こえてくることがしばしばありますが、公園内での観察情報は今週はありませんでした。

 

☆ヤマゲラ

今週も大きな声が聞かれましたが、木曜日に園内で雄と雌が近くにいるところが観察されました。

 

☆アカゲラ

「カタカタカタ」といった軽い響きのドラミングがこの時期よく聞かれ、姿も見ることが多いです。

 

☆オオアカゲラ

今週は情報がありませんでしたが、そろそろ山に帰る頃です。

 

☆ハクセキレイ

噴水広場付近から住宅街側で相変わらず声をよく聞きます。

 

☆ハイタカ

今週も園内での観察情報がありました。

 

☆ノスリ

今週は観察情報がありませんでした。

 

☆シジュウカラ、ハシブトガラ、ヤマガラ、ヒガラ、ゴジュウカラ、コゲラ、ヒヨドリ、ハシブトガラス、ハシボソガラス

よく見られます。

 

今週は寒い日が多かったせいもあり、新たな鳥の写真は撮れなかったので、3月に撮影したワルツで囀るヤマガラの写真です。

20180407Yamagara

 

 

 

 

次回は4月14日(土)、野鳥観察会での情報も交えて上げる予定です。

 

 

旭山でのバードウォッチング、皆様が多く見られるよう願っております。

旭山野鳥観察会 4月14日(土)のご案内です。

夏鳥が次々と来ていて、ホオジロ、キジバト、カワラヒワ、ヤマシギ、キセキレイは既に確認されています。

観察会の日は毎年アオジとウグイスが来る頃でもあり、今年初めての姿が見られるかもしれません。

冬の鳥はウソ、マヒワなどまだ見られるほか、イスカもまだいる可能性があります。

シマエナガはまだ見られそうです。

カラ類やきつつき類などレギュラーメンバーもちろんいます。

ぜひご参加ください。

 

旭山野鳥観察会

◎開催日:2018年4月14日(土)

◎時 間:8時~9時45分頃 ※開始時刻にご注意ください

◎集 合:旭山記念公園「森の家」 ※少雪決行

◎参加費:100円(保険代)  ◎定員15名(先着順)

◎申 込:電話、ホームページ「お問い合わせ」より事前にお申し込みください。

なお、前日までに定員に満たない場合HPで告知します。

その場合は当日直接「森の家」にお越しください。

 

【ご連絡先】

旭山記念公園森の家 電話 011-200-0311 (金・土・日・祝日 10時~16時)

Faxでお申し込みの場合 011-200-0351 (24時間受付)

または当ホームページお問合わせフォームよりお申し込みください。

 

 

※歩きやすい服装と靴でお越しください

※双眼鏡を無料で貸し出しいたします。ご希望の方はお申し付けください。

 

■公共交通機関でお越しの方は、円山公園駅バスターミナル7時24分発「円13 旭山公園線」にご乗車ください。

20180406Hoojiro

今年のホオジロ。