公園利用届について

年月検索

生物多様性さっぽろ応援宣言

生物多様性さっぽろ応援宣言

(公財)札幌市公園緑化協会

マイヅルソウ
ミズバショウ ミゾソバ ミゾホオズキ
ミミコウモリ ミヤマエンレンソウ ミヤマトウバナ
ミヤマナルコユリ ミヤマニガウリ
マイヅルソウ
和 名 マイヅルソウ   ~舞鶴草~
学 名 Maianthemum dilatatum
科 名 キジカクシ科(旧ユリ科)
開花エリア 2,3
開花時期 5月下旬頃~
~ コ メ ン ト ~
高さ10~25cmの多年草。
艶々としたハート型の 葉が特徴で、木の葉の形と葉脈の曲がり方を、羽を広げて舞う鶴に見立てて和名がついた。マイヅルソウは、細長い地下茎を広げて増えていく性質を持つため、 純粋な群落をなして育成していることが多い。花が終わると、赤と白の斑の球形の実がなるが、後に真っ赤に変化する。
topへ▲
ミズバショウ
和 名 ミズバショウ   ~水芭蕉~
学 名 Lysichiton camtschatcense
科 名 サトイモ科
開花エリア
開花時期 4月中旬頃~
~ コ メ ン ト ~
高さ10~30cmの大型の多年草。
白い”ホウ”に囲まれた黄色い棒のようなものが花の集まり。花が終わる葉は1mほどに大きくなる。ミズバショウは臭気を帯びていることから、アメリカではミズバショウのことを「スカンクキャベツ」と呼ぶ。 別名・・・ヘビノマクラ
ミゾソバ
和 名 ミゾソバ   ~溝蕎麦~
学 名 Persicaria thunbergii
科 名 タデ科
開花エリア
開花時期 8月中旬頃~
~ コ メ ン ト ~
高さ30~100cmになる一年草。
茎は下向きのトゲがあ り、触るとザラザラする。よく枝分かれし、つる状に絡まって群生することがある。葉はほこ型でソバの葉に似ている。花は枝の先に10~20個集まって付 き、5枚の花びらのように見えるのは「がく」である。似ているものに「アキノウナギツカミ」があるが、こちらは葉が細く、茎のとげが痛い。
ミゾホオズキ
和 名 ミゾホオズキ   ~溝酸漿~
学 名 Mimulus nepalensis
科 名 ハエドクソウ科(旧ゴマノハグサ科)
開花エリア 1,2,3
開花時期 6月中旬頃
~ コ メ ン ト ~
高さ10~30cmの多年草。
茎は四角く、葉は卵形でギザギザがある。花は淡い黄色で、葉の黄緑と合わさり、とても優しい印象を与える草花。秋になると長楕円形の実をつける。西岡公園には、多数見られる草花である。
ミミコウモリ
和 名 ミミコウモリ   ~耳蝙蝠~
学 名 Cacalia auriculata var. kamtschatica
科 名 キク科
開花エリア 1,2
開花時期 8月初旬頃~8月下旬頃
~ コ メ ン ト ~
高さ60~120cmの多年草。
葉の柄のところにある耳の形をした翼が茎を取り囲んでいる。花は白く、上部に目立たなく咲く。葉の形がコウモリを思わせることからこの名がついた。
ミヤマエンレイソウ
和 名 ミヤマエンレイソウ   ~深山延齢草~
学 名 Trillium tschonoskii
科 名 ユリ科
開花エリア 2,4
開花時期 5月初旬頃~
~ コ メ ン ト ~
高さ20~30cmの多年草。
茎のさきに大きなハート形の葉を3枚つける。白色の花びらは3枚で、がくとほぼ同じ大きさ。西岡公園にはこの他に「オオバナノエンレイソウ」(がくの先端の尖りが緩やか、がくの方が花びらよりも小さい)がある。
ミヤマトウバナ
和 名 ミヤマトウバナ   ~深山塔花~
学 名 Clinopodium sachalinense
科 名 シソ科
開花エリア
開花時期 7月下旬頃~8月下旬頃
~ コ メ ン ト ~
高さ20~60cmになる軟弱な多年草。
茎は細くて四角く、ギザギザの葉が向かい合ってつく。小さな白や薄紅色の多数の花が輪状に集まってつく。この様子を塔に見立てて、この名がついた。
ミヤマナルコユリ
和 名 ミヤマナルコユリ   ~深山鳴子百合~
学 名 Polygonatum lasianthum
科 名 キジカクシ科(旧ユリ科)
開花エリア
開花時期 6月初旬頃~
~ コ メ ン ト ~
高さ30~60cmになる多年草。
葉の付け根ごとに緩く 折れていて、花の柄も放射線を描いている。細長い葉が上から密についているので、白いスズランの花を細長くしたような可憐な花は上からだと見えにくい。似 ている種として「オオアマドロコ」があるが、これは花の柄が放射線を描かず、高さ60~100cmと少し大きい。
ミヤマニガウリ
和 名 ミヤマニガウリ   ~深山苦瓜~
学 名 Schizopepon bryoniaefolius
科 名 ウリ科
開花エリア
開花時期 7月下旬頃~8月下旬頃
~ コ メ ン ト ~
つる性の細い一年草。
葉は卵形で、表にまばらに毛があり、浅いギザギザがある。葉の付け根から1本ずつ白い花が咲くが、下向きで目立たない。
topへ▲
LINEで送る