木道の一部通行止め解除のお知らせとミズバショウの様子

いつも西岡公園をご利用いただきましてありがとうございます。

冬期通行止めとなっていた西岡公園南側木道の除雪が終わりましたので、通行制限を解除いたしました。ご理解とご協力ありがとうございました。

 

園内地図

木道は滑りやすい箇所もありますので十分に注意してご通行ください。

併せて、園内にはまだ雪が多く残っている箇所があります。ご来園の際には長靴などでお越しいただければと思います。

 

今朝のミズバショウの様子。

白い苞が膨らみ、中から肉穂花序と呼ばれる花の集合体の部分が見えてきました。

花序が見え始めた株はまだまだ数株ですが、これから気温が上がるとどんどん増えるのではないかと思います。

4月14日のミズバショウ

皆さまのご来園お待ちしております。

啓蟄から1ヶ月

公園内からカエルの卵を持ち出す行為の禁止看板

二十四節気の一つ啓蟄(けいちつ)から1か月が経ちました。

啓蟄には、虫やカエルたちが冬の眠りから覚めて動き始める意味合いがあります。

今年の啓蟄は3月6日だったのですが、さすがに札幌でカエルはまだ活発には活動できず・・・

1ヶ月経つ今時期に活動を始めます。

 

西岡公園では、エゾアカガエルやエゾサンショウウオが動き始めるこの季節。

そろそろ園内の湧水ポイントから「キャララ」と鳴き声が聞こえてきます。

そこにはきっとエゾアカガエルのオスがいるはずなので、遠目に眺めてそっとしておいてあげてください。

運が良ければメスと出会い卵が産まれる姿を見ることが出来ますよ。

 

 

公園内からカエルの卵を持ち出す行為の禁止看板

彼らが平和に繁殖できるように駐車場に冒頭の様な看板が掲示されています。

今ある環境でふ化・繁殖できるように、卵を(もちろん大人のカエルも)持ち帰らないようご協力ください。

※公園での鳥獣魚類および植物の採取・移動・持出は禁止されています。

 

子ども調査員募集開始!

西岡公園は湖、川、湿原があるとても水環境が豊かな公園です。そんな西岡公園で、生きもの調査をする子ども調査隊「西岡ヤンマ団」と「西岡さかな組」が調査活動を行っています。

今年は西岡ヤンマ団のみの募集となっておりますが、一緒に活動してくれるお子さんたち(対象:新小学3~6年生)を募集します!!

ヤンマ団新規団員募集チラシ

↓ ↓ ↓ こちらからもご覧になれます。

募集チラシ

 

まずは、応募条件として保護者説明会への参加(要予約)が必須となっております。説明会終了後にご応募いただき、定員を超えた場合には抽選となります。

参加希望者はチラシをご確認の上、西岡公園管理事務所までお電話にて保護者説明会にお申し込みください。

トンボや生きものが大好きなお子さんたちの参加を、スタッフ一同心よりお待ちしています!!

【保護者説明会】

日時:平成31年4月14日(日曜日) 10時~12時

場所:西岡公園管理事務所(札幌市豊平区西岡487)

参加費:無料

お願い(1):駐車場は管理事務所から300m程北側の駐車場をご利用ください。

お願い(2):説明会への参加は原則として保護者の方のみとなります。

問合せ・申込み/西岡公園管理事務所(011-582-0050/担当:山口・外山)

「西岡見聞録」2019年4月号

「西岡見聞録」2019年4月号ができました。

今回、表面ではを早春の園内でぜひ観察して欲しい動植物と西岡公園の春に欠かすことの出来ない花、ミズバショウについて紹介しています。

裏面ではおさんぽガイドの開催日や子ども調査員募集のお知らせ、ボランティア活動の紹介、管理事務所の休館日やGW中の開館日についてお伝えしています。

展示室にて無料配布していますので、ぜひお手にとってご覧ください。

2019年4月号西岡見聞録表面

2019年4月号西岡見聞録裏面

こちらからもご覧になれます ↓ ↓ ↓

見聞録4月号(おもて)

見聞録4月号(うら)

かんじきウォーク開催しました!

毎年恒例のかんじきウォークですが、今年は雪が少なくちょっぴり心配していました。ところが今朝は薄っすらと雪が積もり、おかげで雪上に残された真新しい動物たちの足跡を観察することが出来ました。

まずは参加者の皆様と一緒にスノーシューを合わせる事から始まります。雪が少ないですからね・・・事務所前では足に合わせるだけにして、園内に入ってからスノーシューを履くことに。

かんじきウォーク出発前

管理事務所の裏手には、エゾリスの足跡が爪痕までくっきり残り、水源地の上にはキタキツネが真っ直ぐに横断した足跡が見られました。他にも尻尾を引きずるネズミの足跡も見つけることが出来ました。

水源池の上にはキタキツネの足跡

取水塔横の築堤では、フキノトウが開花しています。顔を覗かせてからすでに1週間ほど経過したでしょうか。毎年日当たりのよい築堤で一番最初に見ることが出来ます。

築堤のフキノトウ

 

園内に入り、スノーシューを履くと足元にはセッケイカワゲラやユスリカの一種が見られます。写真はセッケイカワゲラ。

雪上のセッケイカワゲラ

早速冬芽の観察も始まります。樹木に巻き付いているツタウルシやイワガラミ、ツルアジサイの違いをじっくり観察。

かんじきウォーク冬芽観察中

スノーシューを履いているおかげで、冬芽を間近で観察することが出来ました。今回はほとんど野鳥を目にすることはありませんでしたが、偶然シマエナガを見ることが出来ました。植物だけではなく動物たちの足跡や昆虫、野鳥と盛りだくさんの内容となったのではないでしょうか?

冬芽観察ハリギリ

かんじきウォーク散策路観察中

たくさんの皆様にご参加いただきありがとうございました。

 

雪解けのこの時期、足元が大変悪くなります。ご来園の際には、長靴など濡れても大丈夫な履物がお勧めです。

通行可能な木道に関しては除雪作業を行っておりますが、幅が狭くなっている箇所もあり、足元が大変滑りやすくなっていますのでご通行の際にはくれぐれもお気をつけください。

かんじきウォーク木道散策中

スノーキャンドルへのご来場ありがとうございました。

西岡公園でのスノーキャンドル開催の様子

昨日は、西岡公園の冬の恒例行事スノーキャンドルの日でした。

東北や阪神淡路での震災を忘れないためにも、冬のこの時期に開催しているイベント当日、根室沖での地震はびっくりしましたね。

皆さまお住まいの地域は大丈夫でしたでしょうか。

 

イベントについては、暖気が続いたので雪の量的に心配なところでしたが、なんとか開催にこぎつけることが出来ました。

 

西岡公園でのスノーキャンドル開催の様子

雪像つくりでは、地域の子どもたちに手伝ってもらって

干支のイノシシをテーマに雪の塊を切り出していきます。

想像以上に早く進んで、まわりにウリボウをたくさん作っていきました。

 

西岡公園でのスノーキャンドル開催の様子

イグルーつくりも子どもたちとパワフルな大人たちでせっせと組み上げていきます!

ブナの木を中心にしてつくったイグルーの中は、木の香りで満たされていましたよ♪

 

西岡公園でのスノーキャンドル開催の様子

広場横の小高い丘の林では、プレーパークを開催!

ハンモックに揺られたり、雪玉と雨どいで作るピタゴラ装置を黙々と作り続ける子どもたちが印象的でした。

 

西岡公園でのスノーキャンドル開催の様子

あたたかい室内では、無料のクラフト教室を開催!

毛糸で作る雪の結晶風のオーナメントをみんなで作りましたよ。

 

西岡公園でのスノーキャンドル開催の様子

子どもと大人がのんびり一緒に作っていく西岡公園のスノーキャンドルは

良い具合のゆるい雰囲気で進んでいきます。

写真の奥ではスノーキャンドルを作っているけど、手前では全力でぶつかり合ってますね。。

 

西岡公園でのスノーキャンドル開催の様子

西岡公園でのスノーキャンドル開催の様子

お昼からは豚汁の無料配布で一呼吸。

不思議なことにいっぱい作るととっても美味しいんですよね。

配布分すべて完食となりました!

 

西岡公園でのスノーキャンドル開催の様子

豚汁を食べながら恒例の絵本と紙芝居の読み聞かせの時間♪

最近公園内でよく見かけるリスのお話しをしてくれましたよ。

豚汁に夢中だったり、絵本に夢中だったり、途中で外に飛び出したり、

とても自由な時間でした。

 

西岡公園でのスノーキャンドル開催の様子

西岡公園でのスノーキャンドル開催の様子

西岡公園でのスノーキャンドル開催の様子

薄暮の時間からは、いよいよ点灯。

幻想的な雰囲気の中、のんびりとした時間を過ごせました。

今年度は災害が続き、地域の結びつきがあるのは良いことだなぁと実感した年でもあったので、こういった地域の人たちが顔を合わせる企画を続けて行けたらと思います。

 

ご協力いただいた、ご近所の皆さま、西岡公園のボランティアの皆さま

ご来場いただいた皆さま、本当にありがとうございました!

ヤンマ団とさかな組の報告展㏌円山動物園

円山動物園、展示解説初日

展示解説中のヤンマ団員

展示解説中のさかな組隊員

西岡公園での自然調査をする子どもたちの活動、ヤンマ団とさかな組の今年度の調査報告展が西岡公園から円山動物園へと会場を移しました。

初日の今日は子どもたちによる展示解説日でもありました。

たくさんの方にご来場頂き、生き物の素朴な疑問からポスターの調査内容、子ども達の活動に対して…など様々なご質問を頂きました。

ぜひ調査活動に参加した子ども達の言葉を生で聞いて頂きたいと思います!

 

円山動物園での報告展は2月23日(土曜)までですが、その間

◆2月11日(月曜・祝日)

◆2月16日(土曜)

◆2月17日(日曜)

◆2月23日(土曜)

の13:00~15:30は同会場(動物科学館ホール)にて子ども達の展示解説を行います。

 

その後は3月6日(水曜)~3月23日(土曜)博物館活動センターへ場所を移して順次展示していきます。

まだご覧になっていない皆さま、ぜひお近くの会場に足をお運びください。

西岡公園自然調査報告展

 

昨日はにしおかプレーパークの日でした

にしおかプレーパークで遊ぶ様子

昨日は、やや吹雪いていた中でにしおかプレーパークを開催しました。

心配な空模様でしたが、プレーパークの開催時間はある程度回復してみんなで楽しめました。

今回はオンコの木の脇をすり抜けていく仕様のにしおかプレーパーク・・・

 

にしおかプレーパークで遊ぶ様子

にしおかプレーパークで遊ぶ様子

にしおかプレーパークで遊ぶ様子

その先では、子どもたちが坂滑りや雪合戦を満喫する光景が!

大人もたくさんいて、みんなでワイワイ遊ぶことが出来ていましたよ♪

 

遊んでいた子どもたちが坂の下で雪を丸めているなーと思っていたら

にしおかプレーパークで遊ぶ様子

それを転がして坂を上り

にしおかプレーパークで遊ぶ様子

オンコの木をすり抜けて

にしおかプレーパークで遊ぶ様子

周りの雪で整形して

にしおかプレーパークで遊ぶ様子

かわいらしい雪だるまを作ってくれました!

にしおかプレーパークで遊ぶ様子

これから数日は管理事務所前で、この雪だるまが皆さんを出迎えてくれることでしょう。

冬の西岡公園では、事務所内で暖を取りつつゆったりとした時間をお楽しみください。

2/4までは事務所内で「西岡公園自然調査報告展」を開催中です!

是非是非ご覧になってみて下さい。

ヤンマ団とさかな組

ヤンマ団とさかな組の報告展

西岡公園ヤンマ団とさかな組の報告展画像

西岡公園ヤンマ団とさかな組の報告展画像

西岡公園ヤンマ団とさかな組の報告展画像

西岡公園ヤンマ団とさかな組の報告展画像

西岡公園の生物相調査をする子どもたちの活動

ヤンマ団とさかな組の今年度の調査報告展が今日から始まりました!

子どもたちが自分自身で考えたテーマに沿って作ったポスターを是非ご覧になってください。

その他には子どもたちが作った取水塔周りのジオラマ等もありますよ♪

取水塔のクオリティが中々高いです。草むらや川の中にいる生きものの切り絵を探すのも楽しいですよ。

 

2月4日までの会期を終え、西岡公園での展示を終えたポスターたちは、中央区の円山動物園や豊平区の博物館活動センターでも順次展示されます。

ご自宅の近くで展示がある際には、是非ご覧になってみて下さい。

西岡公園自然調査報告展

西岡公園冬期のご利用について

西岡公園冬期マップ(通行禁止エリア表記)

西岡公園木道閉鎖看板

いつも西岡公園をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

冬の西岡公園は積雪により危険性のある場所がわかりづらくなっております。

ご利用の際には上記地図をご一読いただき、足もとおよび頭上に十分ご注意の上でご利用ください。

よろしくお願いいたします。

 

西岡公園管理事務所