ナ行-植物-

ナニワズ ナンバンハコベ
ニシキゴロモ
ネコノメソウ
ノブキ ノミノフスマ
ナニワズ
和名 ナニワズ~難波津~
学名 Daphne kamtschatica ssp. jezoensis
科名 ジンチョウゲ科
開花エリア
開花時期 5月初旬頃~
~コメント~
高さ15~50cmの夏に葉を落とす小低木。
雌雄異株。雪解けのころ黄色の花を葉の付け根につける。夏に落葉して、秋に新葉をつけることから、「ナツボウズ」の異名もある。
ナンバンハコベ
和名 ナンバンハコベ~南蛮繁縷~
学名 Cucubalus baccifer var. japonicus
科名 ナデシコ科
開花エリア 1,3
開花時期 7月初旬頃~2週間位
~コメント~
長さ1.5m以上になるつる性の多年草。
花がとても変わった形で、外国の花のようだからこの名がついたと言われており、外来種ではない。花びらは5枚で離れてつき、葉は向かい合ってつく。
topへ▲
ニシキゴロモ
和名 ニシキゴロモ~錦衣~
学名 Ajuga yesoensis
科名 シソ科
開花エリア 1,2
開花時期 5月中旬頃~
~コメント~
高さ8~15cmの多年草。
葉っぱが地面にくっつくくらい茎が短い。葉は紫色を帯び、しその葉の形に似ている。紫色の花が数個つく。別名・・・キンモンソウ
topへ▲
ネコノメソウ
和名 ネコノメソウ~猫の目草~
学名 Chrysosplenium grayanum
科名 ユキノシタ科
開花エリア
開花時期 5月中旬頃
~コメント~
準備中
topへ▲
ノブキ
和名 ノブキ~野蕗~
学名 Adenocaulon himalaicum
科名 キク科
開花エリア 2,3
開花時期 8月初旬頃~
~コメント~
高さ30~100cmの多年草。
葉の形が三角形で、蕗のはに似ていることからこの名がついた。花は一見、白い「針刺し」のようだが、よく見ると小さな花が多数くっついていることがわかる。実には粘る毛が密生しているため、動物や衣服になどについて種が運ばれる。
ノミノフスマ
和名 ノミノフスマ~蚤の衾~
学名 Stellaria uliginosa var. undulata
科名 ナデシコ科
開花エリア
開花時期
~コメント~
準備中
topへ▲
LINEで送る