サ行-植物-

サイハイラン ササバギンラン サジオモダカ
サラシナショウマ サルナシ
シナノキ シャクジョウソウ ジンヨウイチヤクソウ
ズミ
サイハイラン
和名 サイハイラン~采配蘭~
学名 Cremastra appendiculata
科名 ラン科
開花エリア
開花時期 6月初旬頃~
~コメント~
高さ30~50cmになる多年草。
花は、黄緑色や紫色の 物があり、色の異変が大きいことで知られている。花びらはあまり開かず、垂れ下がるように咲き、良い匂いがする。葉は、20~30cmものが秋に1枚だけ咲き、雪の下で枯れずに越冬し、翌年の開花の頃に枯れ始め、夏前に枯れる。
ササバギンラン
和名 ササバギンラン
学名 Cephalanthera longibracteata
科名 ラン科
開花エリア
開花時期 5月~
~コメント~
ギンランと、とてもよく似ているが、ギンランよりも少し大型で、葉が長い。
サジオモダカ
和名 サジオモダカ~匙面高~
学名 Alisma plantago-aquatica var. orientale
科名 オモダカ科
開花エリア
開花時期 7月下旬頃~
~コメント~
高さ50~70cmの水生の多年草。
葉は長い柄があり、”さじ”の様な形。茎は上部で枝分かれして、白い小さな花をつける。オモダカ(面高)は、葉の様子を人に見立てて高く突き出てのびることから付いた名前。
サラシナショウマ
和名 サラシナショウマ~晒菜升麻~
学名 Cimicifuga simplex
科名 キンポウゲ科
開花エリア 2,3
開花時期 8月下旬頃~
~コメント~
高さ40~150cmになる多年草。
長い柄のある根出葉があり、茎が長く伸び、小さく白い花が弓なりに付く。花は良い香りがして、たくさん

の虫が集まる。西岡公園では、夏の終わりに咲く花。

サルナシ
和名 サルナシ~猿梨~
学名 Actinidia arguta
科名 マタタビ科
開花エリア 1,3
開花時期 6月下旬頃
~コメント~
高さ10~20cmの落葉性の蔓性植物。
蔓は左巻 きで他の木に巻き付き、太いものは径10cmにもなり、1年に10mも延びることがある。葉は厚くつやがあり、柄は赤い。花は梅の花に似ていて、花びらは 白く肉厚。肉質で5弁。実は、楕円形で、黄緑色に熟すると甘酸っぱくとてもおいしい。別名・・・コクワ
topへ▲
シナノキ
和名 シナノキ~科の木~
学名 Tilia japonica
科名 シナノキ科
開花エリア 1,2,3
開花時期 7月中旬頃~2週間ほど
~コメント~
高さ20mの落葉樹。
事務所前の修景広場にある樹。花は淡黄色で満開の頃になると、遠くからでもわかるようなとても強い香りがする。プロペラがあり、その上に数個の花をつける。 種になるとそのプロペラで遠くへ種を飛ばす。乾燥させるとハーブティーになる。似た種類に「オオバボダイジュ」があるが、こちら葉も花も少し大きめで、葉 の裏には毛が密生している。
シャクジョウソウ
和名 シャクジョウソウ~錫杖草~
学名 Monotropa hypopithys
科名 ツツジ科(旧イチヤクソウ科)
開花エリア
開花時期 7月下旬頃~
~コメント~
高さ20cmほどになる多年生の菌根殖物。
西岡公園では、西側の林道でよく見ることができる。花が咲き終わると、上を向いて果実を

つける。

ジンヨウイチヤクソウ
和名 ジンヨウイチヤクソウ
学名 Pyrola renifolia
科名 ツツジ科(旧イチヤクソウ科)
開花エリア
開花時期 6月初旬頃~
~コメント~
高さ10~20cmの多年草。
葉は、丸みがあり葉脈が目立つ。花はやや下向きに2、3個つく。写真で見るとおり、花の上についている”がく片”は尖らない。西岡公園内には他に「イチヤクソウ」もあり、こちらは”がく片”が細長く先が尖る。
topへ▲
ズミ
和名 ズミ~酸実~
学名 Malus toringo
科名 バラ科
開花エリア
開花時期 5月下旬頃~
~コメント~
高さ2~10mの落葉樹。
葉は、長楕円形で不規則に3~5個に裂けている葉がある。白色の花は、枝先に数個まとまってつく。秋には、濃紅色のリンゴに似た実をつける。似ているものに「エゾノコリンゴ」があるが、こちらの葉は長楕円形で裂けている葉はない。
別名・・・コリンゴ
topへ▲
LINEで送る