– 札幌のまちなみを見渡せる、自然豊かな公園 –
お知らせ
公園概要
施設情報
園内地図・施設案内
アクセス

旭山記念公園野鳥情報2019年4月13日(土曜日)

毎週アップしている旭山記念公園野鳥情報です。

今年度も毎週土曜日を基本に上げてゆきます。

2019年4月13日土曜日、ここ1週間の旭山記念公園と札幌市旭山都市環境林の野鳥の動きをまとめました。

この野鳥情報は、旭山で野鳥観察をしておられる方からご提供を受けたものも含まれています。

 

 

■夏鳥情報

◎ルリビタキ

2019年4月10日(水曜日)、ルリビタキを今年初めて確認しました。

昨年も同じく4月10日に初めて確認しました。

ルリビタキは、藻岩山登山道入口下と風の丘から廃屋にかけての辺りで見る機会が多く、また遊具広場周辺でも見られます。

 

◎キセキレイ

2019年4月11日(木曜日)、キセキレイを今年初めて確認しました。

昨年は4月1日に初めて確認、昨年よりは10日遅いですが、昨年が早すぎただけでだいたい4月10日頃に来ています。

第2駐車場で時々見られます。

 

 

■今週のトピックス

◎ミヤマホオジロ

ミヤマホオジロは4月3日に初めて確認し、それから1週間滞在、4月10日を最後に旭山では確認できなくなりました。

しかし例年春は1~3日でいなくなるのが、今年は8日間見られ、少し長く滞在していました。

また今回は雄だけ2羽で常に行動しており、雌は旭山では観察されませんでした。

写真は4月10日に撮影した雄の1羽です。

ミヤマホオジロ雄2019年4月13日

※旭山にはもういません、念のため。

 

◎ヒレンジャク

4月7日、8羽の群れが旭山に現れました。

森の家の前にあるハルニレについたヤドリギの実を食べていましたが、すぐに飛んで見えなくなりました。

翌8日にも見られましたが、9日以降は観察情報がなくなりました。

ヒレンジャクは5月上旬まで見られる年があります。

 

◎ミソサザイ

4月10日、その日だけミソサザイが旭山のあちこちにいるという感じで多く見られ、同じ場所で同時に3羽の声を聞いたこともありました。

それだけ多かったのは今のところその日だけでしたが、その日と翌11日には旭山では珍しいミソサザイの囀りが聞かれました。

11日以降は時々・所々で見られるか声が聞こえてくるくらいです。

ミソサザイは例年であれば5月上旬まで旭山に滞在しますが、囀りはその間あまり聞くことがなく、あっても早朝(未明)がほとんどです。

 

 

 

■今週のシマエナガ

◎エナガ(亜種シマエナガ)

付近で営巣しているらしいつがいがよく見られます。

シマエナガは巣から概ね半径400mの範囲内で活動します。

つり橋周辺から双子沢川沿いで比較的よく見られます。

写真も1枚。

シマエナガ2019年4月13日

 

■その他野鳥情報

◎クマゲラ

今週は園内での観察情報は少なかったです。

 

◎オオアカゲラ

今週も観察情報は少なかったですが、旭山では例年春になると見られなくなるので、そろそろ山に上がる頃だと思われます。

 

◎ヤマゲラ

今週も「ピョッピョッピョッ」という大きな声が聞こえてくることが多くありました。

園内で近くで見られる機会もあり、4月11日には森の家の近くのポプラで長い時間観察できました。

 

◎アカゲラ

雄同士のけんかはまだ終わっていないようで、「キャッキャッキャッキャ」という声が時々聞かれ、またドラミングもまだ聞こえてきます。

 

◎キクイタダキ

まだ見られ、今日も何カ所かの針葉樹に来ていました。

 

◎カケス(亜種ミヤマカケス)

今週も観察情報がありませんでした。

 

◎ウソ

この1週間も園内で声を聞く機会が多くありました。

写真は4月10日撮影、地面に降りて何かの種子をついばむ雌ですが、周りに他の個体がおらず、雌1羽だけという珍しい状況でした(ウソはたいてい数羽で行動します)。

ウソ雌2019年4月13日

ウソは5月に入る頃まで見られます。

 

◎マヒワ

今週は声もあまり聞かれなくなりました。

 

◎カワラヒワ

園内で観察情報が多く、高い木で囀りする姿もよく見られるようになりました。

 

◎シメ

だんだん見られる機会が少なくなってきました。

 

◎キバシリ

今週は先週よりもさらに観察情報が少なくなりました。

 

◎ツグミ

数が少なくなりましたが、まだこの先見られると思われます。

 

◎コゲラ

園内でよく見られています。

 

◎キジバト

道路側とピクニックテラス周辺で鳴き声を聞くことがよくありますが、西側エリアには多くないです。

 

◎ノスリ

今週も観察情報がありませんでした。

 

◎オオタカ、ハイタカ

今週も園内でのオオタカ観察情報がありました。

ハイタカは情報がありませんでした。

 

◎ハクセキレイ

展望台周辺から隣地にかけての辺りで時々見られます。

 

◎シジュウカラ、ハシブトガラ、ヤマガラ、ヒガラ、ゴジュウカラ、ヒヨドリ、ハシブトガラス、ハシボソガラス

カラ類は4種ともまだ囀りがよく聞かれます。

下の写真はシジュウカラの雄が捕まえた蛾をむしって食べているところです。

シジュウカラ雄2019年4月13日

 

 

 

■旭山野鳥観察会2019年4月13日土曜日

今日観察できた野鳥は以下の15種類でした(順不同)

ハシブトガラス、カワラヒワ、ホオジロ、シマエナガ、ゴジュウカラ、

シジュウカラ、ハシブトガラ、ヤマガラ、ヒガラ、ヒヨドリ、

キセキレイ、アカゲラ、コゲラ、キジバト、オオタカ

 

ルリビタキ今日は見られませんでした。

キクイタダキ、ウソ、ツグミ、ヤマゲラも観察会の間は出ませんでした。

シマエナガは登山道入口下と巨木の谷周辺で何度か観察されましたが、いずれも2羽ですぐに見えなくなりました。

オオタカの鳴き声が西側の山から聞こえてきました。

 

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【おしらせ】

5月11日(土曜日)、第2土曜日の「旭山野鳥観察会」、参加申し込み受付を開始しております。

 

その他の5月中の「野鳥観察会」日程につきましては、明日以降ホームページでご案内し、受け付け開始とさせていただきます。

よろしくお願いします。

■■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【おしらせ】

旭山記念公園では、野鳥の巣に関する情報は公開しません。

また、野鳥の巣に関する情報を森の家でお問い合わせいただきましても、お答えいたしかねます。

どうかご理解いただきますようお願いいたしします。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

この先1週間で、以下の鳥が渡って来ることが予想されます。

・アオジ(今日はまだ確認できませんでした)

・ウグイス

・トラツグミ

・メジロ

 

 

 

 

 

次回は4月20日土曜日、野鳥観察会のようすとともに上げる予定です。

 

旭山でのバードウォッチング、皆様が多く見られるよう願っております。

LINEで送る

Page Top