投稿記事カテゴリー

投稿記事 月別表示

関連リンク

札幌市公園緑化協会 花劇場 花と緑のネットワーク 札幌市環境局

閲覧について

さっぽろまちづくりガーデニング講座【実習編】9土づくり・堆肥づくり

10月27日、百合が原公園で土づくり・堆肥づくりの実習を行いました。

講師は、講義編でも講師を務めた豊平公園所長の山田です。

外で土の観察や、一年草花壇の片づけ、落ち葉堆肥づくりを行う予定でしたが、あいにくのお天気だったので、室内で講義と堆肥づくり体験を行いました。

座学で秋の作業についておさらい。翌年以降も元気な植物を育てるためにやっておくことは?

座学で秋の片づけと仕込み作業についておさらい。翌年以降も元気な植物を育てるために行っておくことは?

倉庫で野菜コンテナを使った落ち葉堆づくり体験。落ち葉と土を重ねて踏み踏み・・・

倉庫で野菜コンテナを使った落ち葉堆づくり体験。落ち葉と土を重ねて踏み踏み・・・

90リットル1袋の落ち葉でコンテナ1杯分になりました。

90リットル1袋の落ち葉でコンテナ1杯分になりました。

堆肥づくりの後、少し天気が回復したので、苗圃に出て堆肥の観察をしました。

市内各所の公園から落ち葉や剪定枝、刈り草などが百合が原公園に集められ、堆肥化されています。少し掘ってみて、熟成の様子を確認。

市内各所の公園から落ち葉や剪定枝、刈り草などが百合が原公園に集められ、堆肥化されています。少し掘ってみて、熟成の様子を確認。

木チップの堆肥をクンクン。1次発行の匂いは・・・カメムシの匂い?!

木チップの堆肥をクンクン。1次発行の匂いは・・・カメムシの匂い?!

実際に堆肥を観察して、座学ではわからない部分も五感で感じることができ、理解が深まった様子でした。熟成には時間がかかる堆肥づくりですが、簡単に作ることができますので、ぜひボランティア先などで実践してみてはいかがでしょうか?

春から始まった実習も今回で9回目。
次回はいよいよ最終回、雪囲いの実習です。

「緑の募金」札幌市役所職場募金様より札幌市都市緑化基金へご寄付いただきました

10月25日、「緑の募金」札幌市役所職場募金(代表 みどりの推進部長 添田伸一様)から302,069円を頂戴いたしました。ありがとうございました。

札幌市都市緑化基金の事業内容と寄付について

第30回さっぽろ緑と花のフォトコンテスト表彰式を行いました

10月23日、第30回さっぽろ緑と花のフォトコンテストの表彰式を行いました。

このフォトコンテストは、札幌市都市緑化基金事業の一環として、緑と花の魅力や憩いのひととき、自然とのふれあいをテーマに、札幌市内の公園・緑地で撮影された作品を募集しています。

応募総数132名528点の中から選出されたグランプリ1名、優秀賞6名、入選20名の入賞者に、主催者を代表して当協会の理事長より盾と賞状が授与されました。

表彰の様子 理事長から症状を受け取るグランプリ受賞者

表彰の様子

 

表彰後、審査委員長を務めていただいた写真家の上原稔様より、受賞作品1点1点への講評を頂きました。

グランプリ作品の講評のようす

グランプリ作品の講評のようす

入賞作品の講評のようす

入賞作品の講評のようす

審査員の上原氏と一緒に入賞作品を見る受賞者のみなさん

審査委員長の上原稔様と一緒に入賞作品を見る受賞者のみなさん

作者の意図や工夫された点をわかりやすく解説していただき、受賞者のみなさんも熱心に聞いていました。

季節や時間によっても違う表情を見せる公園・緑地。これからもぜひいろいろな時間や時期に出かけて、とっておきの瞬間を見つけていただけたら嬉しいです。

今回受賞された作品は富士フイルムフォトサロンに展示いたしますので、ぜひお立ち寄りください。

第30回さっぽろ緑と花のフォトコンテスト入賞作品展のご案内

期間:平成31年2月22日(金曜日)~平成31年2月27日(水曜日)
時間:午前10時~午後6時
場所:富士フイルムフォトサロン(札幌市中央区大通西6丁目1番地 富士フイルム札幌ビル1階)
入場無料

✿この事業は皆様からいただいた募金(札幌市都市緑化基金)の運用益で実施しています✿

平成30年 さっぽろまちづくりガーデニング講座
【実習編】球根類の管理

平成30年10月6日、百合が原公園で「球根類の管理」の実習を行いました。

今回の講師は百合が原公園職員の奥野です。

 

今回の実習ではサイロ展望台のふもとの「ムスカリの道」にチューリップの球根を植え込みました。

 

続きを読む

平成30年 さっぽろまちづくりガーデニング講座
【実習編】宿根草の管理

9月29日、大通公園西2丁目で宿根草の管理の実習を行いました。

講師は、前回の夏花壇の管理でもお世話になったガーデニングリラの会の熊木真智恵さんです。

最初に、宿根草の管理、とくに株分けについて説明を聞きました。
・なぜ株分けが必要か
・株分けのメリット・デメリット
・どんな時期にやるといいのか
など、ポイントを整理しました。

株分けについて説明を聞きます。

株分けについて説明を聞きます。

1年草と違い植えっぱなしになりがちな宿根草ですが、
きれいに咲かせるためには意外とお手入れが必要なのですね。

その後大通公園西2丁目の花壇に移動し、どんなものが植わっているのか図面を見ながら確認します。

体を痛めないように、まずは準備運動!

体を痛めないように、まずは準備運動!

図面を見ながら植物をひとつひとつ確認します。

図面を見ながら植物をひとつひとつ確認します。

フロックス、シオンなど、花が終わったところを重点的に手を入れていくことに。
地上部を刈り取って、熊木さんに堀上げ方を教えてもらってから、みんなで一株ずつ掘り上げます。

根を傷めないようスコップの裏側を使って土から切り離していきます。

根を傷めないようスコップの裏側を使って土から切り離していきます。

地上部を刈り取って株元を観察。

地上部を刈り取って株元を観察。

大きい株は協力して、よいしょ!

大きい株は協力して、よいしょ!

そして、今後も元気に咲いてくれるように、植わっていたところに腐葉土とたい肥を混ぜ込みます。

腐葉土と堆肥を混ぜ込みます。疲れたら交代で・・・

腐葉土と堆肥を混ぜ込みます。疲れたら交代で・・・

だいたい15cmくらいの塊に株分けした後、元気な株を植えなおします。

なるべく植物を傷つけないようにスコップの角度に注意。

株分けのワンポイント!なるべく植物を傷つけないようにスコップの角度に注意。

観る人の目線や、植物の成長を考えて株分けした植物を植えました。

元の宿根草の姿を思い出しながら、見る人が多い方にボリュームをもたせましょう。

元の宿根草の姿を思い出しながら、見る人が多い方にボリュームをもたせましょう。

土が目立って寂しくなったので、一年草も補植します。

枠の側は根が張れないので、少し離して植えましょう。

枠の側は根が張れないので、少し離して植えましょう。

最後に水をたっぷりあげて、花壇のフチもきれいにして作業終了!

花壇のフチもきれいにします

花壇のフチもきれいにします

すっきり、きれいになりました!

作業前の花壇 ぼうぼうと育っています

作業前

作業後の花壇 すっきりきれいになりました

作業後の花壇 すっきりきれいになりました

 

今回株分けした植物が来年も元気に育ってくれるといですね。

オータムフェストが開催中で、大勢の人が行き交う大通公園。ときおり観光客が花壇に足を止めて作業を眺めていました。
冬支度までの残り短い期間ですが、通りかかった際はぜひお花に目を留めてみてくださいね。

ボランティア団体「あるば・ローズ」が管理する3丁目花壇

ボランティア団体「あるば・ローズ」が管理する3丁目花壇

大通5丁目スポンサー花壇

大通5丁目スポンサー花壇

ガーデニングリラの会のホップの小径ではホップが実っていました。

8丁目ガーデニングリラの会のホップの小径では、ホップが実っていました。

第30回さっぽろ緑と花のフォトコンテスト結果発表!

さっぽろ緑と花のフォトコンテストは、札幌市都市緑化基金の事業の一環として、緑や花の魅力・美しさ、公園での憩いのひととき、自然とのふれあいをテーマに、札幌市内の公園・緑地にて撮影された作品を募集し、実施しています。

去る9 月13 日に審査を行った結果、
応募総数528点の中からグランプリ1点、各部門の優秀賞6 点、入選20 点が決定しました。

 

<グランプリ>

グランプリ「鴨池秋色」(北海道庁前庭) 皆川 秀文 さん

 「鴨池秋色」(北海道庁前庭) 皆川 秀文 さん

 

 

<四つ切り部門 優秀賞>

四つ切部門優秀賞「夏色のゆり園」(百合が原公園)佐竹 輝昭さん

「夏色のゆり園」(百合が原公園) 佐竹 輝昭 さん

 

四つ切部門優秀賞「夕べの梅園」(平岡公園)長岡 秀文さん

 「夕べの梅園」(平岡公園) 長岡 秀文 さん

 

四つ切部門優秀賞「雨上がり」(北海道大学構内)増井 典子さん

 「雨上がり」(北海道大学構内) 増井 典子さん

 

 

<サービスサイズ部門 優秀賞>

 「動かない」(中島公園) 石原 敏昭 さん

 

 「飛べ」(前田森林公園) 宮田 芳明 さん

 「モエレ沼アート」(モエレ沼公園) 山神 幸子 さん

※各作品とも実際の作品と色味が異なる場合がございますことご了承ください。
<四つ切り部門 入賞作品>

「作品名」 / (撮影場所) / 作者

  • 「散ってなお咲く」     (北大構内)         宮田芳明 さん
  • 「夜の主役」        (中島公園)         竹原知幸 さん
  • 「秋、新鮮」        (平岡樹芸センター)     若山治朗 さん
  • 「水浴び」         (大通公園)         岩佐敏子 さん
  • 「満開」          (中島公園)         平崎進 さん
  • 「木立ち」         (モエレ沼公園)       八木由利 さん
  • 「ライトアップ」      (中島公園)         江川 孝さん
  • 「また明日」        (モエレ沼公園)       貝沼正雄 さん
  • 「ひとり舞台」       (宮丘公園)         一戸健吾 さん
  • 「紅葉と赤い帽子の子供たち」(大通公園)         玉澤早苗 さん

<サービスサイズ部門 入賞作品>

「作品名」 / (撮影場所) /作者

  • 「新雪の朝」         (モエレ沼公園)       藤平昭夫 さん
  • 「自撮りの女」        (中島公園)         皆川秀文 さん
  • 「ボルタリング?」      (円山公園)         斉藤應 さん
  • 「躍動」           (百合が原公園)       山崎久子 さん
  • 「再チャレンジ」       (モエレ沼公園)       佐竹輝昭 さん
  • 「無我夢中」         (前田森林公園)       工藤修三 さん
  • 「未来の木」         (モエレ沼公園)       久野穣 さん
  • 「桜雨」           (円山公園)         浦田光子 さん
  • 「灯りに埋もれて」      (創成川公園)        長岡秀文 さん
  • 「秋紅錦」          (中島公園)         柴田康弘 さん

 

以上、27作品が入賞いたしました!

おめでとうございます!!

 

<第30回さっぽろ緑と花のフォトコンテスト入賞作品展のお知らせ>

入賞作品27点は、来年2月22日(金曜日)より富士フイルムフォトサロン札幌で展示いたします。

また、惜しくも賞を逃した作品の中から、公園スタッフが中心となって公園の魅力がキラリと光る作品を選出した「キラリ!さっぽろ公園30選2018」もあわせて展示いたします。

ぜひお越しください!

【開催期間】

平成31年2月22日(金曜日)~ 平成31年2月27日(水曜日)

午前10時から午後6時まで

【展示会場】

富士フイルムフォトサロン札幌

札幌市中央区大通西6丁目1番地 富士フイルム札幌ビル1階

この事業は、市民の皆様からいただいた募金(札幌市都市緑化基金)の果実(利子)で実施しています。

 

緑化ツタ苗補助(秋季)今日から申込受付開始

「緑化ツタ苗補助」は、ご家庭や事業所の緑化にお役立ていただける制度です。
緑化するためにツタ苗を購入する際、購入予定の半分を補助します。
9月12日水曜日より下記受付場所で受付しております。

ツタ苗補助(秋季)

受付

9月12日(水曜日)~9月26日(水曜日)

受付場所

百合が原公園緑のセンター温室、豊平公園緑のセンター、公益財団法人札幌市公園緑化協会事務局

申込方法

受付場所で直接申込書を記入していただきます。記入後ツタ苗の引換証をお渡しします。

引換期間

平成30年10月5日(金曜日)~10月19日(金曜日)

引換方法

引換証を百合が原公園売店または豊平公園売店に持参していただき、補助分の苗をお受け取りください。
残り半数の苗を引換時にご購入ください。

 

詳しくはチラシや札幌市都市緑化基金のホームページをご覧ください。

平成30年秋ツタ苗補助 チラシ

平成30年秋ツタ苗補助チラシ(PDF258MB)

長谷川商会様より札幌市都市緑化基金へご寄付いただきました

8月27日、長谷川商会(代表 長谷川貴弘様)から4,000円を頂戴いたしました。ありがとうございました。

札幌市都市緑化基金の事業内容と寄付について

ガーデニング講座【実習編】⑥夏花壇管理

平成30年8月18日土曜日にガーデニング講座の第6回目となる「夏花壇管理」の実習を行いました。
今回の講師はガーデニングリラの会 大通班の皆様です。

ガーデニングリラの会とは、さっぽろ緑花園芸学校(さっぽろまちづくりガーデニング講座の前身)の修了生たちが発足させた団体で、大通班は大通西8丁目の花壇を通年で管理されています。

大通西8丁目の花壇は、「北国の花壇」と「ホップの小径」の2種類の花壇が1面ずつそれぞれ南北にあり、合計4面の花壇があります。どちらもリラの会大通班のみなさんがデザインから手がけた、ガーデンのような素敵な花壇です。

ホップの小径(北側)スポンサー企業にちなんだ ホップのアーチと、牧歌的な北海道をイメージした温かみのある色使いが特徴。

ホップの小径(北側)スポンサー企業にちなんだ ホップのアーチと、牧歌的な北海道をイメージした温かみのある色使いが特徴。

北国の花壇(北側) 白と青を基調とし冷涼な北海道をイメージ。カサブランカがきれいに咲いていました。

北国の花壇(北側) 白と青を基調とし冷涼な北海道をイメージ。カサブランカがきれいに咲いていました。

それぞれの花壇について説明を聞いた後は、4グループに分かれて花壇のメンテナンス開始です!

今回は主に、花がら摘みと、姿形を整えるための切り戻しの作業です。いろいろな宿根草や一年草で構成されていて、普段見慣れない植物に受講者のみなさんも興味津々。
ひとつひとつの植物についてリラの会のみなさんに教えてもらいながらメンテナンスを進めます。

グループにわかれて自己紹介。なごやかな雰囲気のなか作業開始。

グループにわかれて自己紹介。なごやかな雰囲気のなか作業開始。

花壇のひとつひとつの植物について、リラの会のみなさんが説明。受講者のみんさんも真剣に耳を傾けます。

花壇のひとつひとつの植物について、リラの会のみなさんが説明。受講者のみんさんも真剣に耳を傾けます。

ふつうは摘み取ってしまうような、エキナセアの花がらやハギの豆も残しているのは、訪れた人に「なんだろう?」と興味を持ってもらえるからで、花好きだけでなく観光客などいろいろな人が通る公園ならではでした。

アジサイはリース材料に、エキナセアは花柄も鑑賞してもらうため摘み取らずに残しているそう。

アジサイはリース材料に、エキナセアは花がらも鑑賞してもらうため摘み取らずに残しているそう。

メンテナンスの後は空いたスペースに補植をしました。

どこに置くか、苗をどの向きで植えるか、どこから見ても綺麗に見えるように考えながら植えていきます。

捕植の様子。どんな向きで植えるのがよさそうでしょう?通りから見る人からの目線を考えて・・・

どんな向きで植えるのがよさそうでしょう?通りから見る人からの目線を考えて・・・

捕植の様子。配置についてひとりひとり細かくアドバイスしてくれます。

ひとりひとり細かくアドバイスしてくれます。

捕植の様子。なるべく目につくところに配置します。

なるべく目につくところに配置しました。

 

西8丁目の花壇には、多くの人に植物に興味を持ってもらい、愛着を深めてもらいたいという思いから、プランツネームプレートを設置しています。

補植の後は、プランツネームプレートの作成方法、設置の仕方を教えていただき、実際に挿していきました。

プレート設置の様子。早速わかるものから挿していきましょう。これならわかるかなぁ?

早速わかるものから挿していきましょう。これならわかるかなぁ?

プレート設置の様子。これはどれですか?この植物のプレートですよ、とリラの会のみなさんがしっかり教えてくれます。

わからないものはリラの会のみなさんがしっかり教えてくれます。

デザインもさることながら、多くの人に花を楽しんでもらうための工夫がたくさん詰まった花壇だなあと感じました!

最後にひと言ずつ受講者さんから感想を。「たくさんの種類の花に触れられてとても有意義だった」「素敵な植物使いを自分の家の参考にしたい」「リラの会に入りたい」など、嬉しいコメントをたくさんいただきました。

オータムフェストなど、大通公園へお越しの際はぜひ8丁目のリラの会の花壇に立ち寄ってみてくださいね。

春はチューリップやムスカリ、宿根草が育つ初夏、盛夏など、季節によってもまた違った顔を楽しむことが出来ますよ。

【第30回 さっぽろ緑と花のフォトコンテスト】
まだまだ作品募集中です!!

※締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました!

第30回 さっぽろ緑と花のフォトコンテストでは、札幌市内の公園・緑地で撮影された作品を募集しています!とっておきの1枚を応募してみませんか?(締切8/31必着)

第30回 さっぽろ緑と花のフォトコンテスト

都市の緑は、四季折々に美しくうつろい、私たちの生活に心のゆとりや安らぎ、うるおいなどかけがえのない充足感を与えてくれます。さっぽろ緑と花のフォトコンテストは、札幌市都市緑化基金事業の一環として札幌市内にある公園・緑地の魅力が伝わる、あなたのとっておきの1コマを募集します。

募集期間

平成30年6月1日~平成30年8月31日(必着)

応募テーマ

平成29年8月以降に札幌市内の公園・緑地で撮影した、 緑や花の魅力・美しさ、公園での憩いのひととき、自然との ふれあいなどが伝わる作品を募集します(自宅の庭は不可)。

部門

①四つ切り部門

②サービスサイズ部門

※サイズの詳細はページ下のチラシ・募集要項(PDFデータ)をご覧ください。

①グランプリ(1点) 賞状盾・賞金5万円

②優秀賞(3点)賞状盾・商品券1万円相当

③入選(10点)賞状

グランプリは四つ切り、サービスサイズ両部門の中から1点を選出します。優秀賞・入選は各部門からそれぞれ3点、10点選出します。同一部門内での重複受賞はできません。

 

(同時開催)キラリ!さっぽろ公園30選 2018

惜しくも賞を逃した作品のなかから、当協会が管理する公園の写真を公園スタッフが選出します。

応募方法

応募票に必要事項を記入し、作品の裏面に天地を同じ 方向に貼り付けて応募してください。 ※応募票は自作またはコピーでも構いません。作品を傷めることがありますので 使用するボールペンや貼り付ける際の接着剤にご注意ください。作品が傷まないように梱包してお送りください。輸送中の事故 による破損や不着についてはその責任を負いかねます。

応募条件

1.応募作品について

・応募者本人が撮影した作品であれば、どなたでもご応募できます。

・応募作品は未発表のもので、同一または類似作品が他のコンテスト・ 雑誌・新聞紙上などに応募及び発表される予定のないものに限ります。

・デジタルカメラによる作品も応募可能です。ただし「銀写真プリント」に限ります。 ※銀写真プリント:デジカメ画像を写真店に依頼し、印画紙に焼きつけ現像処理をする、従来からの「写真(銀塩方式)」プリントを示す呼称です。

・加工された作品、インクジェットプリンタによる印刷は選考の対象外となります。

・ネットプリントをご利用の場合も、銀写真プリントをご指定ください。

・被写体が人物である場合は、その肖像権は応募者の責任において承諾を得られたものとし、被写体が未成年の場合は親権者の同意を得てご応募 ください。

・本コンテストに応募することにより、応募者と被写体となる第三者との間で 肖像権侵害等のトラブルが発生した場合には、当事者同士の責任において 解決するものとし、主催者はその責任を負わないものとします。

2.入賞作品およびキラリ!さっぽろ公園30選2018の取り扱いについて

・作品の著作権は撮影者にありますが、入賞作品およびキラリ!さっぽろ公園30選 2018の使用権は主催者に帰属し、主催者および札幌市の印刷物やウェブサイト などの各媒体に無償で使用させていただきます。使用する場合において、原則、 個別の通知等は行いません。

・作品のプリント展示のほか、掲載するウェブサイトの都合上、リサイズ(画像のピクセル数変更)などの加工をする場合がございます。

3.個人情報について

・応募票に記載の個人情報は、結果通知などの送付や本コンテストの運営に 必要な範囲に限り使用します。

応募先

〒060-0031  札幌市中央区北1条東1丁目ニューワンビル4階

公益財団法人札幌市公園緑化協会  さっぽろ緑と花のフォトコンテスト係

審査

平成30年9月中旬、主催者が委嘱した写真の専門家を含む審査員が 選考し審査します。

結果発表

平成30年9月下旬、応募者全員に郵送で通知します。 ※入賞作品については、富士フイルムフォトサロンでの入賞作品展を予定して います。また、キラリ!さっぽろ公園30選 2018についても入賞作品展と同時に 展示を予定しています。

応募作品の返却

結果発表後から平成30年11月末日までに上記の応募先へ直接 引き取りが可能な方に限り返却いたします。ただし、グランプリを はじめとする各入賞作品およびキラリ!さっぽろ公園30選 2018 の作品は返却できませんのでご了承ください。

※返却希望の方は必ず電話連絡(Tel011-211-2579)のうえお越しください。

※審査時に両面テープなどを使用する為、作品裏面にテープなどを使用する為、作品裏面にテープ跡が残る場合があり ます。予めご了承ください。

主催・お問合せ

公益財団法人札幌市公園緑化協会

電話(011)211-2579

http://www.sapporo-park.or.jp/kikin/

後援・協力

札幌市

富士フイルムイメージングシステムズ株式会社

 

 

(チラシ・作品応募要項PDF)

第30回さっぽろ緑と花のフォトコンテスチラシ(PDF)

 

(応募票のみ)

■PDF

第30回応募票(カラー)

第30回応募票(モノクロ)

 

■word

第30回応募票(モノクロ)

 

<第29回グランプリ作品>

グランプリ作品「遊具がないという贅沢」 モエレ沼公園のモエレ山前でシートを使ってボールを跳ねて遊ぶ二人の少女の写真

遊具がないという贅沢

<優秀賞/四つ切り部門>

四つ切部門優秀賞 中島公園のベンチで楽器の練習をする二人のシルエット

二人の演奏会

四つ切部門優秀賞 滝野すずらん丘陵公園の滝の前に掛かる橋から滝を眺めている人々の様子を切り取った写真

癒しのスポット

四つ切部門優秀賞 前田森林公園のカナール傍にいる親子4人が水面に写っている写真

だあぁこおぉ!

<優秀賞/サービスサイズ部門>

サービスサイズ部門優秀賞 雨のモエレ沼公園で沢山の雨粒が落ちている様子の水たまりとその水たまり前に立つ女性の写真

とある大雨の日

サービスサイズ部門優秀賞 中島公園を流れる小川の飛び石でジャンプしている女の子の様子

ジャンプ

サービスサイズ部門優秀賞 大鳥公園の花壇とライトアップされた噴水の様子

宵に浮かぶ花と緑

皆さまからのすてきな作品を心よりお待ちしております。