自然

カナール

DSC_5563_R
全長600m・ 幅15m・ 水深0.3m
カナールの水面には手稲山・展望ラウンジが映ります。
↑topへ

壁泉

8月_RDSC_4193_R
壁泉の他9基の噴水が高さ5mまであがり水のある憩いの場として広く親しまれています。
通水期間:4月下旬~11月上旬 ※天候により、壁面の水流のみの場合あり
高さ:5m
全長:97m
↑topへ

ポプラ並木

DSCN2595_R
カナール両側に240本程のポプラ並木が空を仰ぐ風景は異国情緒豊かに森林浴を感じられる場所です。
1列60本 8m間隔で4列
↑topへ

サンクガーデン(沈床花壇)・水盤

DSC_5500_RDSC_2106_R
1.0haもの広さに、西洋のお城をイメージさせます。
水盤は、昭和6年に中島公園で開催された「国産振興北海道拓殖博覧会」に際して造られた水盤を、当時の図をもとに再現したものです。
↑topへ

大パーゴラ

DSC_4023re_R  DSC_4090re_R
パーゴラ一面に6月~7月にかけて淡紫色または白色の藤の花を咲かせる様は圧巻です。
↑topへ

花木園

DSC_5605_Rタニウツギ・花木園・5月下旬_R
秋に咲く花が中心
・エゾアジサイ ・ノリウツギ ・タニウツギ
・アジサイ ・シモツケ ・カンボク
・ムクゲ ・コデマリ
↑topへ

セカリー広場

彫刻「幻想の鳥」
この彫刻「幻想の鳥」はフランスの彫刻家ピエールセカリー(Pierre Szekely)氏が日仏友好のためにと制作したもので、これを記念してセカリー広場といたしました。
セカリー氏は、1923年ハンガリーのブタペスト生まれ1946年にパリに移り、石彫作家として、現在世界各地で活躍しております。
1988年 6月 札幌市
↑topへ

芽生えの搭

1987.8.1開園と同時に完成
高さ15m
制作者:山本 仁
↑topへ

シラカバ林

シラカバ林でピクニック・5月中旬_R  P1020540_R
ロケーションフォトに人気のシラカバが立ち並ぶエリアは、北海道らしい風景のひとつです。
↑topへ

ひろびろ原っぱ&ながめの丘

P1020815_R
バーベキュー広場のある南エリア側にある小高い丘から、広場を一望できます。冬にはソリ遊びの雪山として子どもたちに人気のスポットです。 ※冬期は土日祝のみ駐車場を開放しています
↑topへ
LINEで送る