忘れ物・落とし物の取扱いについて

当協会が指定管理者として管理する各公園施設では、忘れ物や落とし物を下記のとおり取り扱っております。

ご連絡について

  • 忘れ物・落とし物の持ち主が特定可能な場合は、各施設より連絡をさせていただきます。また、持ち主が不明なものについては、各施設で保管しておりますのでご本人様よりご連絡ください。

忘れ物・落とし物の区分について

  • 各施設にて保管する忘れ物・落とし物は、「現金・貴重品※1」と「簡易物件※2」に区分しております。

現金・貴重品について

  • 現金・貴重品は、拾得後1週間以内に所管の交番へ届け出します。お早めにご連絡ください。

簡易物件について

  • 特例施設占有者の交付を受けている厚別公園、モエレ沼公園、川下公園での簡易物件のお預かり期間は、遺失物法に基づき3ヶ月とさせていただきます。
  • 期間を過ぎたものは原則として廃棄処分となりますのでご了承ください。
  • その他の公園施設につきましては、拾得後1週間以内に所管の交番へ届け出します。

忘れ物・落とし物が見つからない場合

  • 忘れ物・落とし物が見つからない場合は、警察署・交番・駐在所へ届出することをお勧め致します。
  • また、北海道警察本部ホームページにおいて、北海道内の落とし物が公表されておりますので、ご確認ください。
  • 北海道警察ホームページ [北海道で落とされたものの公表(落とし物情報)]
  • ※1「現金・貴重品」とは、財布(現金)、クレジットカード、カメラ、携帯電話、時計、貴金属、テレカ、ウイズユーカード等の一定の価値がある物件です。
  • ※2「簡易物件」とは、一定の価値がある物で、現金、貴重品以外の物件です。(鍵、メガネ、空の財布を含みます。)