投稿記事カテゴリー

投稿記事 月別表示

関連リンク

札幌市公園緑化協会 花劇場 花と緑のネットワーク 札幌市環境局

閲覧について

平成30年 さっぽろまちづくりガーデニング講座
【実習編】④「花木の剪定」

平成30年6月23日(土曜日)にさっぽろまちづくりガーデニング講座の第4回目となる「花木の剪定」実習を平岡樹芸センターで行いました。

花木の剪定の講師 鮫島さん

花木の剪定の講師 鮫島さん

講師は樹木医、1級造園技能師でもある鮫島職員が担当いたしました。

最初に、樹木の剪定のポイントや道具の使い方について説明を聞きました。

剪定の基本や道具の使い方の説明

剪定の基本や道具の使い方の説明

・どういう樹形にしたいか、どういうふうに花を咲かせたいか、5年~10年先の姿を想像しながら管理すること。

・適切な時期に適切な剪定を行うこと。

・道具は自分の手足となって働くものなので、安くてもいいので必ず自分の道具を持つこと。

木が大きくなりすぎて一度に強く剪定してしまったり、花が咲かなくなってしまったりすることがないよう、木のことをよく見て、生理作用を理解して剪定することが大切なのだなと思いました。

このほか、ハサミを入れる場所、ハサミの使い方など基本的な木の選定方法について説明を聞いてから、いよいよ現地での実習です!

剪定の実習はヨドガワツツジ、リュウキュウツツジの列植で行いました。ひとり1本ずつ担当します。

ツツジの選定について説明

ツツジの選定について説明

まずは花柄摘み。ツツジの種類によって花柄が違うことも発見。栄養を木に回すため、めしべまで摘み取ることが大事です。ハサミを使わず手で取る方が効率的でした。

リュウキュウツツジの花柄

リュウキュウツツジの花柄

ヨドガワツツジの花柄

ヨドガワツツジの花柄

花柄摘みの様子

花柄摘みの様子

午後からは剪定の実習です。どこをどう切ったらいいのか、最初は不安そうだった受講者のみなさんでしたが、「失敗しても大丈夫。どのような姿にしたか想像して、感性のままに切ればいい。」という先生の言葉を受けて、はじめはゆっくりですが徐々に作業を進めていきます。

剪定の様子

剪定の様子

剪定の様子

剪定の様子

古枝や混み枝の剪定

古枝や混み枝の剪定

木の切り口をきれいにすることや、風通しよく、下の葉まで日当たりがよくなるように心がけます。みなさん黙々と剪定していき、木もすっきりしたように見えます。

剪定作業の終盤

剪定作業の終盤

最後に、もう一度ポイントのおさらいとして、マユミの枝を使って自然な形に木を小さくする剪定の見本を見せてもらいました。

小さくする選定方法の説明

小さくする選定方法の説明

剪定後

剪定後

まるでマジックをみているよう!という声もあがるほど、あっと言う間に木が整いました。

先生のような剪定ができるようになるには、数をこなすのも大事。

また、今回切ったツツジがどんな姿になってるか夏ごろ見に来てみてください、と先生。どんな姿になっているか、元気に育ってくれているか楽しみですね。

先生からの資料には他の樹木の選定のポイントについても書かれていますので、ご家庭やボランティア先などで、今日教わったこと基本にぜひたくさん実践してみてくださいね。

【記念樹プレゼント】平成30年度 苗木の引換をおこないました!

 

平成30年6月9日(土)、百合が原公園にて下記の2種類の記念樹の引換を行いました。

・ライラック(パリピン)

・エゾヤマザクラ(北海道日本花の会・中道リース株式会社様よりご寄贈いただきました。)

ライラック(パリピン)の苗木エゾヤマザクラの苗木

 

この事業は民有地緑化を目的とし、札幌市内にお住まいで結婚や出産等、

人生の節目となるお祝い事のある方を対象に記念樹をプレゼントしています。

 

引換日は前日までの陽気とは打って変わって肌寒い日でしたが、多くの方が朝から並んで下さり、皆さん記念樹の引換を心待ちにしていた様子でした。

引換を待っている様子

並んでいる様子を見て、「何があるの?」と関心を持って下さる方もいらっしゃいました。

入学祝いや出産祝い、珊瑚婚式(結婚35周年!)と皆さん様々なお祝い事の記念で引き換えにいらっしゃっていました。

苗木引換の様子(ライラック)苗木引換の様子(エゾヤマザクラ)

素敵な記念の思い出に、ぜひ大切に記念樹を育てていってくださいね☆

 

平成30年度 記念樹(苗木)プレゼントのお知らせ

札幌市民を対象に結婚や出産、新築など人生の節目を記念する慶事に対してライラック及びエゾヤマザクラの苗木をプレゼントします。

 

平成30年度 記念樹(苗木)の引き換えは平成30年6月9日(土)に百合が原公園にて行います!

札幌市内にお住まいで慶事のある方はぜひお越しください。

※引き換えには「記念樹引換券」が必要です。

 

記念樹(苗木)プレゼントの流れ

記念樹引換券をもらう      記念樹引換券に必要事項を記入   記念樹引換券と記念樹(苗木)を引き換える

 

 

記念樹引換券の配布

<対象者> 札幌市民で人生の節目を記念する慶事のある方

 

<記念樹引換券配布場所>

下記の緑のセンター3箇所で配架しております。

・百合が原公園 緑のセンター(温室前)/札幌市北区百合が原公園210番地

・豊平公園 緑のセンター/札幌市豊平区豊平5条13丁目

・平岡樹芸センター 緑のセンター/札幌市清田区平岡4条3丁目

 

また、記念樹引換券は下記からもダウンロードできます。

ご希望される樹種用の記念樹引換券をダウンロードし、必要事項ご記入のうえ、苗木引換日にお持ちください。

 

<記念樹引換券ダウンロード>

ライラック用 記念樹引換券はコチラ

エゾヤマザクラ用 記念樹引換券はコチラ

 

 

記念樹(苗木)の引換

・日時    平成30年6月9日(土) 10:00~12:00

※引換は上記日時のみ有効です。
但し、苗木の引換は先着順のため、12:00前でも配布数に達した時点で配布終了致します。

・引換予定数  ライラック(パリピン) 150本

エゾヤマザクラ    50本

・引換場所   百合が原公園 緑のセンター(温室前)/北区百合が原公園210番地

 

百合が原公園アクセス

 

<苗木樹種>

ライラック(パリビン) 150本配布予定

ライラック(パリピン)のイメージ画像

 

 

 

鉢植え可能で、路地植えにしても1m程度の小型の品種です。

ピンク色で香りの良い花を咲かせます。

お渡しするパリピンの苗木は20cm程度の苗木になります。

 

 

エゾヤマザクラ 50本配布予定

 

 

 

 

7m~15m程度の高さに育つ落葉樹です。

日当りが良く水はけの良い土壌を好みます。

お渡しするエゾヤマザクラは90cm程度の苗木になります。

 

 

 

記念樹(苗木)プレゼントQ&A

Q. 記念樹(苗木)はだれでももらえますか?

A. 札幌市民で人生の節目を記念する慶事のある方に限ります。

 

Q. 「記念樹引換券」をもらうにはどうしたらいいですか?

A. 百合が原公園、豊平公園、平岡樹芸センターで記念樹引換券を配布しております。

また、こちらのホームページからも”記念樹引換券”のダウンロードが可能です。

ライラック用 記念樹引換券はコチラ

エゾヤマザクラ用 記念樹引換券はコチラ

 

Q. 記念樹は何本もらえますか?

A. 樹種問わず、お一人様1本です。

 

Q. 記念樹(苗木)を引き換えるにはどうしたらいいですか?

A. 平成30年6月9日(土曜日)の10:00~12:00に百合が原公園 緑のセンター前にて引換を行います。

予め必要事項を記入した「記念樹引換券」をご持参の上、お越しください。

当日に限り引換が有効です。但し、苗木の引換は先着順となりますので、12:00前でも配布数に達した時点で引換を終了致します。

 

Q. もらえるライラックは何という品種ですか。

A. パリビンという品種になります。小型の品種で鉢植えも可能ですが、路地植えにしても1m程度(10年)の大きさです。

ピンク色の香りの良い花を咲かせます。お渡しするパリビンは20㎝程度の苗木です。

 

 

この事業は、個人の住宅など民有地の緑化を目的に、札幌市都市緑化基金の運用益で実施されています。

 

 

平成30年 さっぽろまちづくりガーデニング講座
【実習編】③「一年草花壇」

平成30年6月2日(土曜日)に平成30年度さっぽろまちづくりガーデニング講座の第3回目となる実習を

百合が原公園で行いました。

今回は「一年草花壇」をテーマに、百合が原公園の入り口から緑のセンター前へと続く花壇(5面)に植え込みを行い、

講師は百合が原公園職員の竹中が担当致しました。

一年草花壇 植え込みの様子

 

まずは花壇の状態を整える作業からスタート!

こちらの花壇は実習前に一度落ち葉堆肥を漉き込み、その際に雑草取りなどもしてあるそうですが、

新たににょきにょきと顔を出してきた雑草たちを取り除き、マグァンプを播いていきます。

マグァンプを播く様子施肥後、土を掘り起こし、レーキで均している様子

マグァンプを播いたら土を軽く掘り起こし、レーキで均します。

一見もう苗を植えられそうにも思えますが、このままでは苗を植えても土がフカフカ過ぎてしまうので、

転圧して花壇づくりは完了です!

転圧する際には写真のように2~3人で板にのって、ぴょんぴょんと跳ねて固めてもらいました。

「音楽をかけながら踊りたくなるね♬」など、皆さん楽しそうに転圧しているのが印象的でした。

 

花壇の状態が整ったら、今回使用する苗の科ごとの特徴や花の色素等について竹中職員から教わりました。

苗の説明をする竹中職員

 

説明を聞いた後は、苗をポットのまま並べ、配置を決めて植え込んでいきます。

今回はどこに何を植えるのか指定がありましたが、場所が決まっている中でも

どう植えたら綺麗に見えるか、リズム感が生まれるかと皆さん工夫して並べている様子でした。

苗を植えこむ様子

 

植え込み後にはたっぷりと水やりをしたら完了です!

 

今回植えた苗はまだまだ小さい苗が多かったですが、

横にもりもりと増える品種も入っているので、今後どう雰囲気が変わっていくのも楽しみですね!

 

百合が原公園内には様々な植物やガーデニング講座で植えた花壇(コンテナ花壇、一年草花壇)、リリートレインなど

いろいろ楽しめるスポットが沢山ありますので、お天気の良い日にはぜひお立ち寄りください!

百合が原公園で開花中のキングサリ

キングサリ

百合が原公園で開花中のツツジ

ツツジ

 

 

【第30回 さっぽろ緑と花のフォトコンテスト】
作品募集開始しました!

本日、平成30年6月1日(金)より第30回さっぽろ緑と花のフォトコンテストの作品募集を開始しました。

 

緑と花の魅力や憩いのひととき、自然とのふれあいをテーマに札幌市内の公園・緑地で撮影された作品を募集しています。

カメラを持って緑と花があふれる札幌の公園にお出かけしませんか?

ステキな一枚を撮ったらぜひ、さっぽろ緑と花のフォトコンテストにご応募ください。

 

第30回フォトコンテスト チラシ(表面)第30回フォトコンテスト チラシ(裏面)

 

 

フィルム写真でもデジタルカメラで撮影した写真でもかまいませんが、

いずれもお店でプリントする「銀写真プリント」にてご応募下さい。

インクジェットプリンタで印刷した作品の応募やA4サイズなど規格外サイズ、指定撮影期間外でのご応募は

残念ながら選考の対象外となってしまいますので、応募要項をよくご確認の上、お送りください。

 

 

↓印刷用PDFファイルは下記よりダウンロードしてください↓

第30回さっぽろ緑と花のフォトコンテストリーフレット(PDF)

 

(応募票のみ)

■PDF

第30回応募票(カラー)

第30回応募票(モノクロ)

 

■word

第30回応募票(モノクロ)

平成30年 さっぽろまちづくりガーデニング講座
【実習編】②「コンテナ花壇」

平成30年5月26日(土)、さっぽろまちづくりガーデニング講座【実習編】の第2回目となる

「コンテナ花壇」の実習を百合が原公園にて行いました。

コンテナ花壇実習(宮崎さん)コンテナ花壇(竹中さん)

 

午前中は講師にコテージガーデンの宮崎恵里子さんをお迎えし、ウイスキー樽を利用したコンテナの植え込み、

午後からは百合が原公園職員の竹中宏二が講師を務め、リリートレインの駅舎前のコンテナ花壇の植え込みを行いました。

続きを読む

【第30回さっぽろ緑と花のフォトコンテスト】
 作品の募集を開始いたします!

今年もさっぽろ緑と花のフォトコンテストを開催いたします!

 

緑と花の魅力や憩いのひととき、自然とのふれあいをテーマに

札幌市内の公園・緑地で撮影された作品を、平成30年6月1日(金曜日)から募集開始いたします。

 

募集要項等につきましては下記をご参照ください。

 

皆さまのご応募心よりお待ちしております。

第30回フォトコンテスト チラシ(表面)第30回フォトコンテスト チラシ(裏面)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓印刷用PDFファイルは下記よりダウンロードしてください↓

第30回さっぽろ緑と花のフォトコンテストリーフレット(PDF)

 

(応募票のみ)

■PDF

第30回応募票(カラー)

第30回応募票(モノクロ)

 

■word

第30回応募票(モノクロ)

【大通公園西8丁目花壇】本日から活動開始です!

2009年から活動をスタートし、今年で10回目の春を迎える大通西8丁目花壇の様子を見学してきました。

こちらの花壇は「さっぽろまちづくりガーデニング講座」の前身である「さっぽろ緑花園芸学校」の卒業生たちが立ち上げた「ガーデニングリラの会」の皆さんが手入れ・管理されています。

さっぽろまちづくりガーデニング講座を修了された方たちも活動に参加されていますよ。

 

10年目の節目を迎える今年は、これまで続けてきた花壇の配色を変え、植物のイメージも刷新するそうなので、

どんな花壇になるのか今からとても楽しみですね☆

 

8月にはガーデニング講座の実習をこちらの花壇で行いますので、

講座を受講される方は是非、大通公園西8丁目花壇を訪れてみてください。

 

ピンク色のホップの芽が見られるのは今だけなので、ピンクのホップの芽を観たい方はお早めに足をお運びください。

(5月~6月ころに出てくる芽は緑色の芽が出てくるそうです。)

 

 

 

今回見学した西8丁目花壇以外にも大通公園には沢山の花壇があります。

まだ整備中の花壇も多いですが、一部の花壇ではぴょこぴょこと芽が出たり、お花が咲いていました。

公園内のベンチも続々設営中でしたので、今日のように暖かい日にはベンチに座ってお昼をとったり、

のーんびり花壇を見ながら過ごしてみてはいかがでしょうか?

平成30年 さっぽろまちづくりガーデニング講座
【実習編】①播種・育苗

平成30年4月14日(土)、ガーデニング講座【実習編】の第一回目となる実習を行いました。

こちらの実習を皮切りに11月まで全10回の講座が行われます。

第一回目は月形町より、㈲コテージガーデンの梅木あゆみさんをお迎えして「播種・育苗」の実習を行いました。

 

午前中は一年草、宿根草、多年草の分類、タネの保管方法や蒔き時期などについて資料を交えながら座学形式で講義を行っていただきました。

続きを読む

【平成30年度 フラワーポットの貸し出し】
平成30年4月10日(火)より受付開始いたします!

町内会、商店街等の緑化活動に対して、身近な緑の創出と花壇造成の一助となるよう

フラワーポット(プランター)を無料で貸し出しします。

平成30年度フラワーポットの貸出

貸出内容 身近な花と緑を増やすためフラワーポット(70㎝×24㎝×20㎝)を1団体10個以上40個まで3年間無料で貸し出します。
貸し出し総数は200個。 ※申し込み多数の場合は抽選となります。
貸出対象 市内の町内会、自治会、商店街など公共施設以外の団体が、地域の緑化に使用するもの。
(ただし、平成27~29年度中に貸し出した団体は不可・・・3年間使用し、1年経過後に再度申し込みは可能)
貸出条件 ①貸出期間(3年間)は必ず設置する。
②初年度のみ培養土と花苗を1ポットあたり5株提供(ペチュニア等)。
次年度以降は各団体において用意する。
③歩道及び道路に設置する場合、関係機関の許可及び承諾を得る。
④良好な管理と年一度の写真提出による報告を行う。
申込方法 団体代表者印、※「フラワーポット設置予定図」を持参のうえ、下記住所へお越しください。
※電話、郵送による申し込みは受け付けていません。
申込受付期間 平成30年4月10日(火)から4月27日(金)まで
受付場所・問合先 公益財団法人札幌市公園緑化協会 フラワーポット貸し出し係
住所:札幌市中央区北1条東1丁目ニューワンビル4階
電話:011-211-2579
その他 フラワーポットのお渡しは、ご希望の場所へ配達いたします。日時につきましてはご相談させていただきます。

この事業は皆様からいただいた募金(札幌市都市緑化基金)の運用益で実施するものです。

詳細はこちこちらをご覧ください。

フラワーポット利用申請書はこちらをご利用ください。

※申請書類”フラワーポット設置予定図”の記載形式は自由です。

例)町内会の地図を利用、インターネットの地図をプリントして使用 など

 

<申請書の記入見本>