寄附金の募集について

ryokka sup_01
  • 現在札幌市には、都市公園等が約2,800箇所あり、そのうち大通公園やモエレ沼公園など30箇所の公園緑地等は当協会が地域の方々やさまざまな団体とともに力を合わせて管理しています。また、当協会では、緑化に係わる人材育成事業や、地域、団体への緑化助成のほか、広く普及啓発の活動を行っております。当協会が実施している事業の詳細についてはこちらをご覧ください。
  • みどり豊かで潤いのある持続可能な都市づくりの推進、健全な地域社会の形成と生活文化・福祉向上のため、皆様からの寄附金をお願いします。
sup_02 sup_03 sup_0401  sup_0402
  • 当協会では、「都市緑化基金の積立への寄附」、「都市緑化基金の事業助成への寄附」、または「公園活動助成への寄附」の3種類の寄附を募集しています、申し込みいただく寄附の種類によって、寄附金の活用内容が変わります。
  • 例えば、「札幌市都市緑化基金」へ寄附して頂ける場合、その寄附金を含めた資産を運用して得た利息や事業助成金で苗木配布やフラワーポットの貸出などを行っています。また、都市緑化基金では5万円以上の寄附であれば、感謝状を贈呈させていただきます。「札幌市都市緑化基金」につきましては下記のリンクより詳細をご確認ください。

都市緑化基金への寄附の詳細はこちら

  • 上記寄附の種類の中で「公園活動助成への寄附」に対してお申込みいただいた寄附金は下記の例のような公園の利用促進や魅力向上に関した事業に活用させていただきます。当協会が実施している事業の詳細についてはこちらをご覧ください。
sup_08_2 sup_09_2 sup_10_2 ※お名前の記載について匿名をご希望の場合はお申し出ください。   sup_13
  • 当協会は北海道知事から公益認定を受け、平成25年4月1日より公益財団法人となりました。
  • 当協会は特定公益増進法人に該当するため、税法上、寄附者は寄附金控除を受けることができ、当協会発行の寄附金受領証明書を添付して所定の手続きを行うことにより所得税および法人税の優遇を受けることができます。
sup_11
  • 所得控除:年間の寄附金合計額 - 2,000円 = 所得控除額(総所得金額の40%が限度額)
  • 住民税控除額:(年間の寄附金合計額 - 2,000円) x 10% = 住民税控除額(総所得金額の30%が限度額)
sup_12
  • 特定公益増進法人に対する寄附金として、法人税法上の損金算入限度額が通常の損金算入限度額とは別枠で認められます。

法人による損金算入限度額の計算事例はこちら

sup_13 sup_14
  • 当協会へ寄附をしていただく手順は、どの種類の寄附にするか決めていただき、申込書への記載をお願いいたします。
  • 申込書に記載後、FAX、郵送または直接当協会事務局へお持ちください。寄附金が振込予定であれば振込口座をお知らせします。
  • 寄附を確認後、当協会から領収書を発行させていただきます。(この領収書は各種税金の控除を受けるために必要となります。)
  sup_15
  • 申込方法は、専用の申込用紙にご記入の上、当協会へ直接お持ちいただくか、FAXまたはご郵送での手続きとなります。(FAX・郵送の場合、申込書受理後に振込口座をお知らせいたします。)
  • それぞれのお申し込み方法は、下記の「お申し込み手続きはこちら」からをクリックして、詳細をご確認ください。
sup_16