お知らせ

イグルーをつくろう!のお知らせ

2019年02月16日

月寒公園でプレーパークをやっている「月寒プレーパークの会」と共催で、
今年もイグルー作りの楽しいイベントを企画しています。

イグルーは、雪のブロックで作る雪のお家。
雪のブロックを切り出して、積み上げて作ります。
雪の中にお家ができるなんて、なんだか楽しみですね!

イグルー以外にも、雪だるまを作ったり、色雪で遊んだり、
冬の月寒公園で、みんなで楽しく遊びましょう!

申込み不要、いつ来てもいつ帰ってもOKです。
皆様のご参加をお待ちしています。

「イグルーをつくろう!」

とき       2月23日土曜日  13時~14時

場所   月寒公園歴史の森(月寒神社の近くです)
参加費  無料

※冬は駐車スペースが限られます。公共交通機関でお越しください。

イグルーをつくろう2019チラシ
イグルー(H30 )

雪のブロックをつくってイグルーを作ります!

イグルーの入口

中にも入れるよ!

プレーパークの看板

イグルー以外にも、色々な雪あそびを自由にできます。
小さな子どもたちも大歓迎!

新しい月寒公園像をみんなで作り、育てるワークショップ「パークライフカフェ」のお知らせ

2019年02月15日

月寒公園は、再整備工事で新しくなり、これまで以上にたくさんの人が訪れる公園になりました。新しい月寒公園で気持ちよく過ごされている方も多いと思いますが、たくさんの人が利用すると、「ちょっと困ったな」と思うことや、「こんな風になったらいいのにな」と思うことが出てくるのではないでしょうか。みんなが月寒公園で気持ちよく過ごすには、公園を利用する人同士が話すことと、「こうなったらいいな」のイメージを共有することが、大切だと思います。

パークライフカフェでは、月寒公園でどんなことをしている?どんな風に過ごしたい?
をみんなで話して「こうなったらいいな」を1枚の絵にします。
今年は「ひろば」をテーマに3回連続で開催し、最後の回で「こんなひろばにしたい」を、絵にしてもらいます。1回のみの参加もOKですが、3回とも参加すると、思いがカタチになる過程が楽しめます!

月寒公園をよく散歩する方、子育て中の方、公園の近所の方・・・・だれでも気軽に参加できます。みんなが気持ちよく過ごせる公園になるために、一緒に考えませんか?
託児付きなので、子育て中の方も是非ご参加ください。

皆様のご参加をお待ちしています。

【パークライフカフェ】

・とき
第1回 2月27日水曜日  ひろばのことをみんなで話そう

第2回 3月13日水曜日  「気持ちよく過ごすにはどうしたらいいか」を考えよう

第3回 3月20日水曜日  「こんなひろばにしたい」を絵にしてもらおう

時間はいずれも10時~12時
※1回のみの参加OK

・場所
月寒公園パークライフセンター
・参加費
無料

・定員/対象
各回20名/だれでも

・申込
①名前 ②電話番号 ③希望の回 ④所属(あれば) ⑤託児の有無をtsukisamu@sapporo-park.or.jp にメール、または電話でお知らせください。定員になり次第締め切ります。
※託児をご希望の方は、各回の一週間前までにお申込みください。

パークライフカフェチラシ.pdf

h30パークライフカフェチラシs

クラフト体験「木の実の動物」

2019年02月11日

3連休最終日の今日も、気持ちが良い晴天ですね。
月寒公園は、そりすべりや雪あそびの家族連れでにぎわっていて、駐車場も満車になっています。現在高台駐車場は閉鎖していて、坂下駐車場の半分程のスペースのみの開放になりますので、なるべく公共交通機関か徒歩でお越しください。

さて、今日もクラフト体験を開催中です。
先ほど来てくれたご家族が、かわいい動物を作ってくれました!
お兄ちゃんは、キリン(写真左)とハリネズミ、妹さんはペンギン(写真右)とシカさん、
お母さんは、ネコとネズミを作ってくれました。
どれも工夫を凝らしていて、とってもかわいかったですよ。

クラフト体験は、休日の10時~12時/13時~15時に随時受付しています。
お気軽にご参加ください。
皆様のお越しをお待ちしています。

2月のクラフト体験!

2019年02月08日

月寒公園パークライフセンターでは土曜・日曜・祝日にクラフト体験を開催しております。

2月は、木の実で動物作り、どんぐり万年カレンダーを行います。

大人も子どももみんなで参加できますので、ぜひご参加ください。

申し込みは必要ありません、当日パークライフセンターまでお越しください!

クラフト時間内で参加できます。いつでもご参加ください。


詳しくは月寒公園管理事務所まで 011-818-3150

1月のクラフト体験の様子!「どんぐり万年カレンダーを作りました」

『どんぐり万年カレンダー』

時間:10時00分から12時00分・13時00分から15時00分

日にち:2月2日・9日・16日・24日

料金:1回500円

『木の実の動物作り』

時間:10時00分から12時00分・13時00分から15時00分

日にち:2月2日・9日・10日・11日・16日・17日・23日・24日

料金:1回200円

冬の落とし物?を1つ

2019年02月05日

最近は、気温が不安定で、昨日は暖かかったのですが、今日は一段と冷え込みましたね

本日も、午前中の月寒公園はたくさんの子どもたちで賑わっていました。


そんな中、巡回中、このイガイガに出会いました。

札幌方面に来るまでは、こんなものに出会ったことのない私。

木もまたちょっと変わった樹皮で、油絵で塗ったような樹皮なんですよ。

この木の名前は「モミジバスズカケノキ」別名プラタナスというそうです。


この子、巡回中もっと不思議な状態になっているのを見つけました。

それがこの、ふさふさ。

動物の毛みたいですよ!びっくり!集合体恐怖症の私としては、この姿でいてほしいですね。そんな、へんてこな、実ですが、その由来は、

垂れ下がる実の姿が、
山伏(やまぶし:山で修行する人)が着る茶色の
服の「篠懸(すずかけ)」についている房の形に
似ていることから、だそうです。
公園を歩いていると不思議なものばかりですね。
休日に公園でゆっくりするのもまたいいかと思います。
そんな日は、ぜひ、パークライフセンターにもお越しください。
お待ちしております。

月さむぽ~冬~開催しました!

2019年02月04日

昨日は、真っ白い雪に覆われた冬の月寒公園で「親子でわくわく月さむぽ~うたとえほんと森あそび」を開催しました。

『月さむぽ』は、親子の公園さんぽがもっと楽しくなるように・・・という思いから始めた会で、四季に合わせて開催しています。

今回は、1才~8才の子どもたちとおとうさん、おかあさん、20人が集まってくれました。

2月3日は節分!ということで。。。

まずは、いつものように、「ゆうみつ」による歌と絵本のおはなし会からはじまりました。

ギターの音に誘われて、キッズスペースで遊んでいた子どもたちが会場に集まってきます。
おにが出てくる絵本『おふくさん』のおはなしや、動物の足跡を音楽と歌に合わせてあてていくゲーム。。。と会が進んで行くうちに、子どもたちのエネルギーも高まっていきます。

みんなでふくわらい

次は、外で公園スタッフ「なかビー」といっしょに雪でおにづくり♪

みんなで、それぞれが考えるおにを作っていきます。

木の実やドライフラワーで目、鼻、眉毛、ツノもあったなあ。。。

工夫して考えながら、たくさんのおにを作ってくれました。

おにができたところで、作ったおにに豆まきしました。

「おにはーーー外、福はーーーー内!!」

今年一年も、みなさん健康に過ごせますように。無病息災を願って、終了となりました。


前回も月さむぽに参加してくれた方々、『最近、公園の近くに引っ越してきました』と教えてくださったご家族もいました。

参加してくれた皆さま、本当にありがとうございました!

次回の開催はまた来年度。開催の予定が決まり次第、HPでお知らせします。

季節を追いかけた親子の公園さんぽのイベント。来年もたくさんのご参加お待ちしています。

おにづくり開始
みんなで作ったおに

なかビーの作ったおにはとっても背が高いね!

おには外福は内!

みんなで雪おにに向かって豆まきだー。

月寒公園のニュースレターVol.4を発行しました!

2019年01月30日

 月寒公園ニュースレターVol.4を発行しました。
 ニュースレターでは、活動の報告や冬のイベントなど月寒公園に関する情報を発信しています。
 是非、ご覧ください。
 
 気になるイベント情報がありましたら、月寒公園パークライフセンター(011-818-3150)までお気軽にお問合せください。

 Vol.4の主な内容は以下のとおりです。
  ・あそンドル!~つきさむこうえんで雪あそびとスノーキャンドル~開催の報告
  ・リレーコラム(月寒公園ファンクラブ会長 大森 義行さん)
  ・今後の活動予定表(2~3月)
  
  ・30年度、冬の月寒公園イベント情報
  ・クラフト体験ワークショップ開催中のお知らせ
 
 ニュースレターはこちらからご覧いただけます!

月寒公園ニュースレターvol.4おもて
月寒公園ニュースレターvol.4うら

2月3日は「親子でわくわく月さむぽ」!

2019年01月25日

2月3日日曜日は、「親子でわくわく月さむぽ~うたとえほんと森あそび」を開催します!

このイベントは、小さな子どもたちとの公園のお散歩がもっと楽しくなるように、との思いから始めました。今年は、春・夏・秋・冬・・・と季節を追って開催します。
今回は「冬」。今年度最後の月さむぽです。

この日はちょうど、節分!ということで、今回は鬼をテーマに開催します。
鬼の絵本を読んだ後、ちょっと公園を歩いて葉っぱや木の実をさがして、
雪と見つけたものを使って、パークライフセンターのテラスに鬼を作ります。

申込不要で、気軽に参加できるイベントです。対象は決めていませんが、園内を少しお散歩するので、ひとり歩きができるお子様向けに企画しています。

↓前回の月さむぽの報告はこちらをご覧ください
https://tsukisamu-park.jp/news/2018/10/#date-2018-10-25

「親子でわくわく月さむぽ~うたとえほんと森あそび」
2月3日日曜日13時30分から14時30分
参加費 100円(子どものみ、保護者無料)

※時間までにパークライフセンターにお集まりください。

皆様のご参加をお待ちしています!

ゆうみつの読み聞かせ
雪のふしぎ生物①

枝や木の実、葉っぱを使って、自由に作ってもらいたいと思っています。

鬼じゃなくても、不思議な生きものでもなんでもOK!楽しく作ろう!
(写真は、平成29年に滝野すずらん丘陵公園で開催された「森フェス」の1ブース
「ノモリの友達を作ろう」で作られたもの)

雪の不思議生物②

みんなの作品を並べたら、パークライフセンターのテラスも、にぎやか!
楽しくなりそうですね。

冬の月寒公園の様子

2019年01月22日

本日、出勤前にいつもとはちょっと違う道から出勤すると、美園小学校に通う

子ども達元気よく登校している姿を見かけました。

昨日から学校が始まったのでしょうか・・・?

先日まで月寒公園は毎日のように子どもたちが遊びに来ていました

天気のいい日は、多目的広場でそり滑りや、スキーの練習をして多くの人で賑わっていました!

そんな姿を見て、私、「こんなに幼い時から、スキーの練習とは!英才教育だなぁ・・・」なんて

私は、スキーではなく、スケートが主流の街で育ったのでスキーはあんまりできません。

なので、子どもたちが滑っているのを見かけるとすごいなと思います。

そして、もう一つ、北海道ならではの光景が、子どもをそりに座らせて移動!

北海道というより、雪国ならではでしょうか?

これもまたいいですよね、子どもは乗って楽しい、親御さんは抱っこしなくて転ぶ心配なし

一石二鳥ですよね。

そんな光景が微笑ましい、月寒公園でした。

みなさんの元気な姿を見れること楽しみにしております!

『あそンドル!~つきさむこうえんで雪あそびとスノーキャンドル~』を開催しました!

2019年01月20日

昨日は、『あそンドル!~つきさむこうえんで雪あそびとスノーキャンドル~』を開催しました!
前日の雪が嘘のように、朝から青空が広がり、絶好のイベント日和でした。

あそンドル!は、札幌市内及びその近郊で一斉に行われる「冬のまちにスノーキャンドルの灯りをともそう」に参加して開催しました。

14時から15時半は、パークライフセンターとその周りで、
防災スタンプラリーのイベントを実施しました。
スノーキャンドルづくりと水消火器の的当てゲーム、持ち出し品なあに?(防災用品の確認)、紙食器づくりの体験ができます。
防災スタンプラリーをクリアした人には、月寒公園のオリジナル缶バッチをプレゼント!
たくさんの子どもたちが体験してくれました。

パークライフセンター前にたくさんのスノーキャンドル
スノーキャンドルづくりの体験

スノーキャンドル。じょうずにできたかな?

水消火器の体験

水消火器の的当てゲーム。どこを狙えば火が消えるでしょうか。

紙食器づくり

紙食器づくり

持ち出し品なあに?

防災時の持ち出し品12個。1分間でいくつ覚えられたかな?

16時からは、
パークライフセンター内で札幌オリンピックミュージアム学芸員の白取 史之さんによる『月寒公園及び周辺の歴史』のおはなし会を行いました。
『月寒』・・・何て読むの?という話から、昔はどこでスキーをしていたのか。月寒公園にはジャンプ台があった?!なんて話まで、あっという間の30分間のおはなし会でした。

そして、日没を迎えてだんだん暗くなりはじめた頃、

いよいよみんなで作ったスノーキャンドルを点灯します。
自分で作ったスノーキャンドル。
あかりを灯したら、どんなふうに見えるかな?

すべてのキャンドルにあかりが灯ると、さっきまでとは別世界のような幻想的な空間にかわります。

月寒公園及び周辺の歴史のおはなし会

今年は、パークライフセンターの中からも見えるように、多目的広場に向かってたくさんのスノーキャンドルを配置しました。


スノーキャンドルの道をゆっくり眺めて歩いたり、写真をとったりして、
今日だけの、特別な時間を楽しみました。

朝からスノーキャンドルのお手伝いをして下さった、町内会の皆さま、月寒公園ファンクラブの皆さま、月寒公園ボランティア会の皆さま、講演してくださった白取さん、イベントに参加してくださった皆さま、ありがとうございました!

雪深い、冬の季節だからこそできるスノーキャンドルのイベント。


また来年も、皆さんと楽しめればと思います。

ありがとうございました!

暗くなってくるとキャンドルのあかりがより幻想的に
スノーキャンドルに点灯!

自分で作ったスノーキャンドルにいよいよ点灯!

アイスキャンドルで作った北斗七星

アイスキャンドルは北斗七星のかたちに。

次々とあかりが灯っていきます

スノーキャンドルにあかりを灯していきます。

スノーキャンドルと記念撮影

最後は、みんなで作ったスノーキャンドルの前で。

カレンダー

«2月»
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28   

アーカイブ

ブログ内検索

札幌市の他公園情報

プレーパークさっぽろ

採用情報