お知らせ

遊具で遊べるようになりました!

2019年04月18日

初夏のような暑いくらいに陽ざしがまぶしい日が続いていますね。
遊びたくてうずうずしていた方々、お待たせしました!
4月17日から森のあそびば、こどもひろばの遊具が遊べるようになりました!

子どもたちがまた遊具でたくさん遊んでくれる姿を見られると思うとわくわくします。
外で遊ぶ際は、こまめな水分補給を忘れないようにお気をつけください。


春は、外に出たり、新しいことを始めたくなりますね。
今年も月寒公園では、ノルディックやパークヨガ、子どもたちが自由に遊べるプレーパークなどたくさんのイベントを予定しています。
気になるイベントがあれば、お気軽にご参加ください。

たくさんのご利用お待ちしております。

大型遊具

今週末は、まだ遊具で遊べません

2019年04月12日

だいぶ暖かくなりましたね。
月寒公園もボート池周りや自然林の中に、少し雪が残っていますが、
ほとんど雪も解けて、クロッカスやフクジュソウが開花しました。

今週末も天気が良さそうですが、
月寒公園の森のあそびば・こどもひろばの遊具は、現在閉鎖中です。
週明けに専門業者による点検を行い、異常が無ければ順次遊べるようになる予定です。

春を心待ちにしているお子さんたちには、大変申し訳ありませんが、
来週までもう少々お待ちください。

また駐車場についても、現在利用できるのは坂下駐車場のみとなり、
高台駐車場は、4月20日からご利用いただけます。
今週末は、駐車スペースも非常に限られるので、月寒公園に遊びに行くのは、もう少し待って、来週以降に遊びに来ていただけると嬉しいです。
きっと来週末は、もっと春らしくなっているはず。皆様のお越しをお待ちしています!

※近隣のご迷惑になりますので、路上駐車はご遠慮ください。

月寒公園のパンフレットが完成しました!

2019年04月07日

 あたたかい日が戻ってきましたね。
 月寒公園に残った雪ももうすぐ溶けそう。春が来るまであと少しです。

 冬の間に、新しく月寒公園のパンフレットをつくりました!
 かわいいイラストがたくさん詰まったパンフレットが完成しました。
 パンフレットに使われているイラストは、札幌在住のイラストレーター”マット和子”さんに描いていただいたものです。
 春になったら、このパンフレットを手に公園内をお散歩したり、遊んだり、楽しく過ごして下さい。
 パンフレットはパークライフセンターで配布しています。
 皆さん、ぜひ遊びに来てください。
 お待ちしています♪
 
 また、施設の開放も、もう少しお待ちください。
 スタッフがオープンに向けて施設点検や整備などの準備をしています。

 今後の予定
 4月20日(土曜日)頃から
 遊具解放予定
 4月27日(土曜日)から
 野球場、テニスコート、パークゴルフ場、ボート池の貸しボートオープン予定

月寒公園‗パンフレット
パンフレット裏

月寒公園マップの印刷はこちら

パークライフセンターに新しく!

2019年04月01日

月寒公園パークライフセンター内入って中央に新たに情報がコーナーできました!

今はまだ、園内マップやニュースレター、セルフガイド、他の公園や施設のイベント

情報を置いていますが、これからたくさんの情報を発信できたらなあ…と思います。

月寒公園にお越しの際はぜひ、覗いてみてください。


また、パークライフセンターに内には休憩スペースもございます。

売店では、お菓子やコーヒーも販売いております。


皆さまのお越しをお待ちしております。

フクジュソウのお話

2019年04月01日

4月に入り、本日より新年度が始まりましたね。

桜はまだまだですが…。

ボート池にマガモたちが遊びに来ていたりして春を感じますね。

園内は、雪もかなり無くなっていますが、日の当たらないところはまだまだ雪は残っています。

遊びに来る際は転ばないように気を付けてください。

ボート池花壇のフクジュソウが花開いていました。

フクジュソウは月寒公園で春一番に咲く春の山野草です。

春一番に咲く植物たちを「スプリングエフェメラル(春の妖精)」といいます。

フクジュソウに限らず、エゾエンゴサク、タチツボスミレ、カタクリなども含まれています。

月寒公園で咲くのはフクジュソウとタチツボスミレとエゾエンゴサクがみられます。


ところで、スプリングエフェメラルって何?

と思われるかもしれませんが、スプリングエフェメラルとは、北海道の長い長い冬が終わり

雪が解け始め、足元の雪が無くなるころに太陽の光を受け、他の植物達よりも

早くに咲き始める植物を言います。

咲くのが早い分、葉だけの姿のなってしますのもとっても早い可憐な植物です。


月寒公園でも見られるので、ぜひ探してみてください。

ラブアース・クリーンアップを開催しました!

2019年03月30日

3月28日、『ラブアース・クリーンアップ』を開催しました!
早朝に降った雪が残る公園で、10名がイベントに参加してくださいました。

パークライフセンターからごみ拾いをスタートです。
雪の中、目を凝らして、お菓子やペットボトル、タバコの吸い殻も見つけました。
集中していると、だんだんごみを見つけるのが楽しくなってきます。

はじめた頃は青空が広がっていたのに、最後は強い風と雪に向かいながらのごみ拾いとなりました。
不安定な天気の中、イベントに参加してくださった皆さまありがとうございました!


公園内の雪が完全に溶けるまでは、あと少し。。。

月寒公園では、4月下旬から遊具や有料の運動施設も順次オープンする予定で準備を進めています。


春の施設オープンまでは

もう少し、お待ちください。

ラブアース

小さい春

2019年03月29日

最近は、春が足踏みしているような天気が続いていますが、
去年、月寒公園ボランティア会が苗を植えたボート池の花壇では、
フクジュソウが顔を出していました!
昨日は、日が陰っていたので、花は開いていませんでしたが、お日様が出ると、
花が開きそうですね。
他にもボート池にカモが戻っていたり、鳥のさえずりが聞こえたりと、
少し天気が悪い中でも、たくさんの春を見つけることができました。

月寒公園では、今年の早い雪解けに合わせて、オープンの準備を進めていて、
遊具は、4月中旬以降に開放できる予定です。お楽しみに!

そして、今はまだまだ雪が残っていますが、今の時期だからこそ楽しめる自然も沢山あるので、ぜひ探しに来てくださいね。

よくパークライフセンターに遊びに来てくれる近所の子どもたちは、
昨日も生き物探しに来ていました。
冷たい風もなんのその!
鳥や木の実を見つけて、とっても楽しそうでした。

森のあそび場は、まだまだ雪の中。
遊べるようになるのは、もう少し先になりそうです。

ラブアース・クリーンアップを開催します!

2019年03月27日

昨日は、園内を歩いても、芝生や園路に雪が全くないエリアもあり、今年は春が早そうだ。と感じていたのですが、今朝は、また真っ白い雪景色。
最近は、こんな春と冬の間を行ったり来たりする天気が続いていますね。


冬も捨てがたいけど、春も待ち遠しい。ということで、
月寒公園でも春の施設オープンに向けて、準備を進めています。
雪解けが始まるこの時期は、雪の下に隠れていた草花とともにごみもたくさん出てきます。春に向けて“ちょっといいこと”をして月寒公園で遊ぶ準備を一緒にしませんか?
ラブアース・クリーンアップin北海道は、私たちの北海道を私たちの手で、世界一きれいな場所にするごみ拾いのムーブメントです。

3月28日(木曜日)10時から11時までの1時間。
月寒公園のごみ拾いに参加しませんか。
手ぶらでの参加大歓迎です。
(火ばさみとごみ袋はこちらでご用意します)


参加していただける方は、当日10時にパークライフセンター前に集まってください。
たくさんのご参加お待ちしています!


チラシの印刷はこちらから

ラブアースクリーンアップ

ツリーイング体験を開催しました!

2019年03月22日

昨日は、歴史の森で「ツリーイング体験」を開催しました。
不安定な天気で、雨の心配もありましたが、無事に開催できました。
前回、秋に体験会を実施したところ、大変好評をいただいたので、今回2回目の開催が実現しました!
ツリーイング体験は、ロープや安全帯などを使って安全に木に登れる体験会です。
普段、見上げている大きな、大きなミズナラの木に登って、木の上からの景色を楽しむことができます。
今回も、ツリーイングのインストラクターの資格を持つ「大石ネイチャーコーディネート」の皆さんに講師を依頼し、安全に木に登る技術を教えてもらいました。

安全に上る方法、注意点からロープを使った木の登り方まで丁寧にきちんと教えてくださいます。

ツリーイングのコツは
身体全体を使ってのぼること。

コツを掴んだら楽しくなっていきます


手だけで登ろうとするととっても疲れてしまいます。
足を真下に下ろすようにのぼると楽々登れます。

小学1年生のお子さんから大人まで、一番高いところを目指して登ります。
木の上までたどり着いたら、幹と枝の間で一休み。
はじめはなかなか上手に登れなかった人もコツを掴んだら、大丈夫。
あっという間の1時間で皆さんツリーイングを体験してくださいました。

参加してくださった皆様、ありがとうございました!

次回の開催も、皆さま次第です。
『体験したかったけど都合が合わなかった』
『体験しているのを見たら、やりたくなった』
『また、体験したい!』
など、皆さまの感想もお待ちしています。

ツリーイング体験
安全に登る方法を教えてもらいます

安全に登れるように、丁寧に説明します。

少しずつ登っていくね

足がつかなくなる高さから少しづつ登って、
いつの間にか木の枝までたどり着いてしまいました。

第三回パークライフカフェを開催しました!

2019年03月21日

昨日は、新しい月寒公園像をみんなで作り、育てるワークショップ「パークライフカフェ」の三回目(最終回)を開催しました。
これまで「ひろば」をテーマに色々な話をしてきましたが、今回は遂にみんなの思いを1枚の絵にまとめます。これまでもワークショップの進行を務めてきた宮本奏さんに加えて、今回はビジョン図を描くために林匡宏さんが来てくれました。
今回は、模造紙に向かう林さんを前に、
これまで出た意見をまとめて、そしてさらに深めて、みんなでワイワイ話しました。私たちの言葉を聞きながら、林さんが青いペンでスラスラと描いていくライブ感が圧巻で、今まで以上に話も盛り上がりました。

完成したビジョン図は、こちらです→

パークライフセンターから続く広場、そして広場からつながる斜面、その景色の中で、たくさんの人が思い思いに過ごしています。自由に遊んだり、犬の散歩をしたり、何やらお話をしている人達の輪もあります。これまで月寒公園で開催したイベントの一コマや、ボランティアの皆さんが一生懸命シバザクラの除草をしている様子、作業員さんが芝生の手入れをしている様子も描かれています。

これまで月寒公園の広場で起きた出来事がギュッと詰まっていて、顔や言葉は描かれていないけど、にっこりとほほ笑む顔が浮かび、たくさんの会話が今にも聞こえてきそうです。

今回のワークショップでは、「利用者同士が声掛けし合える関係」や「気遣いながら自由に楽しめる場」を望む声も多くありました。この絵の中にも、様々な出会いや、関わり合いが描かれています。
この絵は、春になったら園内に掲示してたくさんの人に見ていただく予定です。絵を通して、ワークショップに参加した皆さんの思いを少しでも感じ取ってもらえると嬉しいです。
参加してくれた皆さま、宮本さん、林さん、ありがとうございました!


ビジョン図

カレンダー

«4月»
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     

アーカイブ

ブログ内検索

札幌市の他公園情報

プレーパークさっぽろ

採用情報