投稿記事カテゴリー

投稿記事 月別表示

関連リンク

札幌市公園緑化協会 花劇場 花と緑のネットワーク 札幌市環境局

閲覧について

北の沢コミュニティガーデン みんなの丘

ある晴れた6月、札幌市の南区にある「北の沢コミュニティガーデン みんなの丘」の取材にうかがいました。

 

こちらのガーデンは、「札幌この実会」が運営し、知的に障がいのある方たちが様々な活動をしている「北の沢デイセンター」が事務局を担当しています。

2008年からハーブコーディネーターの狩野亜砂乃さんにご協力いただきながらデザイン・造成を開始し、2010年にオープンしました。

おじゃましたこの日は、ボランティアの「みんなの丘サポーターズ」メンバーと、利用者さんのご家族による作業日で、苗の植え込みとメンテナンスが行われていました。

 苗植え  バラ
 まっすぐに苗を植える  バラの剪定作業

 

 タイムのカーペット  入り口

ベンチの前にはタイムのピンク色カーペットが広っていて、いい香り(^^*

入り口のところにはラムズイヤーがたくさん植えられていて、さわるとふわふわできもちいい。

草取り作業をすこしお手伝いさせてもらいましたが、どこもいい香りがするので作業がとっても楽しいのです。五感が刺激されます。

   DSC_0075_R
 あずまやの中からの景色

藻岩山のふもとにあるこのガーデンは、平面ではなく小高くなっています。全体を見渡せる場所に、あずまやがあります。とってもいい景色!

 

さてこちら↑の「ポタジェ」は、札幌市都市緑化基金の「さっぽろガーデンシティ事業助成」を利用し、車いすでも移動できるように整備した野菜花壇です。

この花壇には、地元の北の沢小学校の生徒さんたちが3日前にさつまいもを植えにきていました。7月は観察と除草しに訪れ、10月には大きく育ったサツマイモを収穫して、持ち帰った小学校でそのサツマイモを使ってスイートポテトを作ったんですって。おいしさは格別でしょうね。

 花のまちづくりコンクール  おきゃくさま

そしてみんなの丘は、2010年の全国花のまちづくりコンクールで「花のまちづくり奨励賞 審査委員会賞」を受賞されています。このように、施設利用者さんと地域の方々との交流がうまく行われていることが受賞につながったのですね。

 welcome

「みんなの丘」はオープンガーデンですので、どんな方でも訪れることができます。

7月のラベンダーシーズンやバラの季節が特におすすめですので、みなさん是非お越しください!

また、こちらのポタジェ花壇は無料で貸出をしているそうなので、興味のある方は下記までお問い合わせください。

 

<北の沢デイセンター >

住所:札幌市南区北の沢1904番地

見学可能時間 → AM10:00からPM3:00まで

★敷地内は、最徐行でお願いします★
↓ 2010年9月 ポタジェ整備中のようす

大きな地図で見る