さっぽろ花と緑のネットワークフェア~春の足音チ・カ・ホから~報告♪

札幌のまちを花や緑でいっぱいにする活動をしているさっぽろタウンガーデナーと花と緑のボランティア団体を紹介するイベント、「さっぽろ花と緑のネットワークフェア~春の足音チ・カ・ホから~」を3月7日開催しました。

 

昨年6月に応援スタッフを募集し、7月から9回の応援スタッフミーティングを開催しながら準備を進めてきました。

花と緑のボランティア団体の活動紹介パネル展と、みなさんからのメッセージの花を咲かせるコーナー、種まきと押花クラフトの体験コーナーと、アイディアや準備、当日の運営までスタッフみんなでつくり上げました。

 

 

会場設営を行い、会場を飾る花苗を装飾し、体験コーナーの準備をして、いよいよイベントスタートです。

みんなでスタッフジャンバーを着たら、本番モードに突入しました。

体験コーナーでは、時間前からたくさんの方が並んで開始時間を待ってくださいました。

時間になったら、スタッフがてきぱきとみなさまをご案内し、体験がはじまります。

 

 

参加された方にお願いして、出来上がった作品を撮影させてもらいました。来場記念にもなりますし、コースターとして使っていただけることでしょう。

当日はたくさんの方にご来場いただきました。

押花クラフト体験では、一つだけの作品づくりを楽しんでいただけたようです。

種まき体験は、スタッフが1月に種まきし、苦労しながら育てた見本株を持って来てくれましたので、それを見て体験への参加を決めた方もいたようです。

種まきは今が適期。みなさんも春に向けて、種まきにチャレンジしてみてください。

 

会場のメッセージコーナーでは、花好きさんの「話の花」が咲いていました。

また、たくさんのメッセージをいただくことができ、ボードのサクラの木にも花がいっぱい咲きました。

「札幌のまちがはなでいっぱいになるといいね」、「春がまちどおしい」などなど、たくさんのメッセージがありました。本当にありがとうございました。

 

 

さっぽろ花と緑のネットワークでは、さっぽろの花と緑のまちづくりを担う、さっぽろタウンガーデナーの登録をいつでも受付けております。興味のある方は、花と緑のネットワーク事務局までお問い合わせください。

ボランティア団体の登録も受付けます。詳しくは事務局まで。

 

LINEで送る