• ホーム
  • お知らせ
  • 【のうしスタッフコラム】遊戯広場に現れた巨大テントの正体は?

お知らせ

2017.12.04

【のうしスタッフコラム】遊戯広場に現れた巨大テントの正体は?

12月に入り、日に日に寒さが増している今日この頃。
農試公園に散歩に来られた方々も、防寒対策バッチリのようです。

そんな中、散歩中の皆さんが思わず見てしまう「気になるスポット」が登場しました。
それは遊戯広場に突如現れた巨大なテント
「あの中に一体何があるの?」と気になる皆さんの代わりに、
農試公園スタッフがテントの中身を調査してきました!

工事作業中に特別に許可を得て、慎重に中に入っていきます。ちょっとドキドキです。
入ってすぐに姿を現したは、なんと巨人

実は、農試公園では大型遊具のリニューアル工事を行っており、
公園のシンボル「ガリバー」「タコ遊具」を撤去し、新しい大型遊具を作っている最中なのです。
こちらは新大型遊具「2代目ガリバー」の頭部。職人の方々が丁寧に形作っていきます。

こちらは脚部で、すべり台として遊べます。それにしても、大きい靴ですね!

「2代目ガリバー」完成予定はこんな感じ。
以前は座っている姿でしたが、今回は仰向けに寝た状態で捕らえられている姿になる予定です。

リニューアル工事は平成30年2月28日(水)まで、
遊べるようになるのは、雪融け後の4月以降を予定しています。

大型遊具のリニューアル工事状況については、今後も随時お知らせいたします。
来春、みんなの人気者「ガリバー」がいよいよ帰ってきます♪乞うご期待!

カレンダー

«12月»
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

カテゴリーリスト

    ブログ内検索

    フィード

    Copyright (C) 農試公園 All Rights Reserved.