豊平公園
TOYOHIRA PARK緑の情報発信地

ドンベヤ開花!&金のなる木が見ごろ

2018.12.15

久しぶりに暖かい日差しがありましたね。昨日の雪で今日は朝から雪かき、と言う方も多かったのではないでしょうか。

風邪など引かぬようご注意ください。

 

さて、外は雪景色。緑のセンターの中はクリスマス展で賑やかです。

でも今日はクリスマス展よりも先にセンター内の開花情報をお知らせ。

なんと、まだ12月半ばですが、冬の花、ドンベヤが咲き始めました!

 

ドンベヤ開花

アトリウムの階段を上がってすぐ左手のところに展示してあります、ドンベヤが開花しました!

ドンベヤ開花 大きな葉の間からピンクの花が玉状にぶら下がっている

ピンクの花が玉状に固まってつき、大きな葉の間からぶらん、と下がっています。

ちょうどアジサイを逆さに付けたような感じです。

この花は

ドンベヤ ワリッキー(Dombeya wallichii

マダガスカル原産の木で高さ9mにもなる高木です。

大きめの鉢で育てて、剪定することで小さく育てられるので、豊平公園では樹高1.5mくらいしかありません。

例年ですと1月中旬頃に咲くのですが、今年は日のよく当たる2階ルーフへの入り口前に置いたせいなのか、なんと12月半ばに咲いてしまいました。

先日の4日にご紹介したときはまだまだ堅そうな雰囲気でしたし、雪の日もありましたし、なにより気温が低い日が続いていました。

その上、こんなに早いことはなかったので、ビックリ。過去に12月末に咲き始め、と言うことはあったのですけどね・・・。

しかも、たいていは1つの枝から1つの蕾だったのが、今年は1枝から3つも蕾が出ている枝もあります。

なので、1本の木から20個ほどの蕾がぷらーん。

なかでも15日現在で丸く玉状に咲いているのは1個、2/3ほどが1個、花が1~2個だけと言う蕾が2個ほど。

開花したドンベヤ。ピンクの花が玉状につき、枝からぶら下がっている

上の写真は1つの蕾の塊のほとんど全部が咲いている様子。

といっても、今年は1つの蕾塊につく花の個数は少なく、全部咲いていてもあまり大きくない玉にしかならないようです。

たくさんの蕾がある分、木自体の体が小さいので、花の個数は少なくして調整しているのでしょうね。

ドンベヤの蕾がたくさんぶら下がっている

まだ数が少ないので特徴ある甘い香りはほとんどわかりません。

これからどんどん咲いていくと思いますが、見ごろは早くて年末、もしかしたら・・・年始頃になるかもしれません。

いつも見てくださる方、いつもよりかなり早いです!要チェックですよ~。

 

金のなる木は見ごろ!

緑のセンター正面玄関入ってすぐのところにある金のなる木が満開一歩手前になりました。

金のなる木の枝先に小さな白い花がたくさん咲き白い綿が乗っているように見える

蕾がなくなって満開になるまであとちょっと。

今年は本当にたくさんの花がついて、引きで写真を撮ると見栄えしますね。

星形の白い小さな花が枝先に固まって咲いている様子。蕾はちらほらしか見えない

アップで見ても小さな花がたくさん!もう蕾はちらほら、としか見当たりません。

満開になると最初に咲いた花から薄茶色になっていき、ぱらぱらと落ちていきます。

花を見るだけなら12月中はなんとか見れそうですが、見ごろは明日・週明けくらいまで、といったところでしょうか。

ぜひ、なるべく早くご覧くださいね。

 

クリスマス展開催中!

12月4日から始まったクリスマス展。

展示会期間は半分を過ぎ、クリスマス当日までもう両手で数えるほどになりました。

今年もボランティアさんたちと作ったリースを展示販売(一部非売品があります)していますが、

じつは結構ご購入いただき、作り足しをしたので、期間前半とはまた違うリースが飾られています。

公園の落ち葉や剪定枝、木の実などを使って作ったリースが並ぶ。

用意した材料は変わっていないのですが、また違ったアイデアのリースが作られていますので、

前半に一度来た方もまた楽しめるのではないでしょうか。

後半も一部を除いて展示しているリース、ポインセチアやシクラメンなども販売しておりますので

ご自宅のクリスマスディスプレイのひとつに加えて戴けるとうれしいです。

手づくりリースの奥の大きなゴールドクレストにも飾りやライトがついている

クリスマス展は12月24日(月祝)までとなっております。
8時45分から17時15分まで(販売は9時から17時まで)
※リースは事務所受付にて、ポインセチアやシクラメンは売店にて販売

 

展示会期間中の16時頃からセンター内外のリースなどに付けたライトが点灯します。

早く来てしまう薄暮の中、ちょっと足を止めていた開けたらと思います。

 

園内の様子

公園の中も昨日の雪ですっかり冬景色です。

落葉したあとの黒い幹が白い雪の中にたくさん立っている

カラフルだった紅葉はもうなくなり、公園にやってくる鳥たちもまた違っているようです。

写真はヤチダモ並木。幹肌の色と白い雪の対比が美しいですね。

緑色が濃い針葉樹の葉の上の雪も美しいですが、たくさん雪が降った日やお天気の良い日には落雪や落氷もありますのでご注意ください。

もちろん、足下もすべる時期ですのでご注意くださいね。

 

アクセス

豊平公園は地下鉄駅の目の前で非常に便利です。ぜひ公共交通機関をご利用ください。
・地下鉄東豊線「豊平公園駅」1番出口を出てすぐ左 徒歩1分
・バス「豊平3条12丁目」下車 徒歩約7分
※36号線沿いにあるバス停からは直接公園が見えませんのでご注意ください。

お問い合わせ先

豊平公園緑のセンター
札幌市豊平区豊平5条13丁目
開館時間:8時45分から17時15分
休館日:月曜日(月曜祝日の場合は翌平日)及び12月29日から1月3日
電話:011-811-6568

センターだより
新年明けましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いいたします。 豊平公園緑のセンターは本日1月4日(金)より通常通り開館しております。   豊平公園のあたりでは大雪もなく穏やかなお正...
展示会年間スケジュール
講習会年間スケジュール
緑化情報・相談

専門知識と経験豊富な緑の相談員が、園芸に関する様々なご相談にお答えします。
※お電話と窓口のみの受付とさせていただきます。

開花カレンダー
豊平公園外観

豊平公園について

農林水産省林業試験場の跡地を利用して生まれた公園です。 約7.4haの園内には花と緑に満ちた暮らしを提案する緑化植物園「緑のセンター」の美しい花壇や庭園が広がり、試験場の名残が色濃く残る樹林区域は様々な野鳥が見られ、バードウォッチングも楽しめます。緑のセンターでは一年中季節の花が楽しめ、月1~2回のペースで開かれる展示会は、洋ランや盆栽、クラフトなど様々なテーマを取り上げています。また、緑の相談コーナーも常設しているほか、各種園芸教室やクラフトなどの講習会も開催しています。

ページトップへ

豊平公園
TOYOHIRA PARK

住所:札幌市豊平区豊平5条13丁目

豊平公園緑のセンター
電話番号:011-811-6568
開館時間:8:45~17:15
休館日:毎週月曜日(月曜が祝日の場合は翌平日)、年末年始(12/29~1/3)

緑の相談
電話番号:011-811-9370
受付時間:開館日の10:00~12:00、13:00~16:00

テニスコート予約
予約方法についてはこちら