豊平公園
TOYOHIRA PARK緑の情報発信地

センターだよりをお届けします

2018.11.30

雪が降り、冬らしく寒い日が続いていますね。

街ではイルミネーションが灯り、寒いなかでも美しい光を放っているのを見ると、もう年の瀬までわずかだな、と思います。

今年も12月を迎えました。

センターだより12月号をお届けします。

下記をクリック↓してご覧ください。

緑のセンターだより12月号 (No.237)

今月の表紙はモミの木のお話。「モミ」と聞くとクリスマスツリーを思い浮かべる方も多いですよねー。

表紙の木の葉っぱがきらきらしているのはそのイメージです。

豊平公園にはウラジロモミとトドマツの種間雑種とトドマツくらいしかありませんが、晴れた日に雪が枝に積もっているのを見るときらきらしていて天然のクリスマスツリーみたいですよね。

 

12月は園芸作業も冬支度が終わり、その後の管理が中心です。

室内は取り込んだ植物を日に当てるために窓際に置くときは近づけすぎないように注意しましょう。

鉢物は室内の置き場所などにより乾燥具合が異なりますので、観察もよくしてくださいね。

屋外の作業はそろそろ終わりに近づいてきている頃でしょうか。

まだの方は寒くなってきていますので暖まりながら作業してくださいね。

 

そして、12月号はちょっと誌面が違います。「旬」についてのコラムを掲載しました。

一番栄養価が高くなるのは季節に畑で手軽に収穫できるときが一番良いのだそうです。

なので、本州の畑で収穫が早くできて、その後北海道で収穫するといった野菜は旬が長くなるようで、季節と野菜の表でも2つの季節に同じ野菜が入ったりしています。

今や年中いろいろな野菜を見ることができますが、旬の野菜が安さでも栄養面でもお得なのですね。

 

このほか、展示会などのイベント情報が掲載されています。

一番最後に年間予定表になかった、特別企画「フェアリーガーデンをつくろう!」が出ています。

平成31年1月12日(土)の午前と午後に開催します。

参加費は1,800円、お申し込みは不要で、当日会場にて受け付けます。

こちらは豊平公園緑のセンターで行います(百合が原公園では開催しません)。

冬休み中ですので、お子様と一緒に可愛らしいミニチュアでマイガーデンを作ってみませんか?

 

アクセス

豊平公園は地下鉄駅の目の前で非常に便利です。ぜひ公共交通機関をご利用ください。
・地下鉄東豊線「豊平公園駅」1番出口を出てすぐ左 徒歩1分
・バス「豊平3条12丁目」下車 徒歩約7分
※36号線沿いにあるバス停からは直接公園が見えませんのでご注意ください。

お問い合わせ先

豊平公園緑のセンター
札幌市豊平区豊平5条13丁目
開館時間:8時45分から17時15分
休館日:月曜日(月曜祝日の場合は翌平日)及び12月29日から1月3日
電話:011-811-6568

センターだより
雪が降り、冬らしく寒い日が続いていますね。 街ではイルミネーションが灯り、寒いなかでも美しい光を放っているのを見ると、もう年の瀬までわずかだな、と思います。 今年も12月を迎えました。 センターだより...
展示会年間スケジュール
講習会年間スケジュール
緑化情報・相談

専門知識と経験豊富な緑の相談員が、園芸に関する様々なご相談にお答えします。
※お電話と窓口のみの受付とさせていただきます。

開花カレンダー
豊平公園外観

豊平公園について

農林水産省林業試験場の跡地を利用して生まれた公園です。 約7.4haの園内には花と緑に満ちた暮らしを提案する緑化植物園「緑のセンター」の美しい花壇や庭園が広がり、試験場の名残が色濃く残る樹林区域は様々な野鳥が見られ、バードウォッチングも楽しめます。緑のセンターでは一年中季節の花が楽しめ、月1~2回のペースで開かれる展示会は、洋ランや盆栽、クラフトなど様々なテーマを取り上げています。また、緑の相談コーナーも常設しているほか、各種園芸教室やクラフトなどの講習会も開催しています。

ページトップへ

豊平公園
TOYOHIRA PARK

住所:札幌市豊平区豊平5条13丁目

豊平公園緑のセンター
電話番号:011-811-6568
開館時間:8:45~17:15
休館日:毎週月曜日(月曜が祝日の場合は翌平日)、年末年始(12/29~1/3)

緑の相談
電話番号:011-811-9370
受付時間:開館日の10:00~12:00、13:00~16:00

テニスコート予約
予約方法についてはこちら