豊平公園
TOYOHIRA PARK緑の情報発信地

明日から洋ラン展が始まります♪

2018.11.05

外はキンと冷えて手袋とマフラーなしでは歩けない時期になりましたね。本州から帰る度に「やっぱり北海道に住んでて良かった」と実感する、この冷えて澄んだ空気こそ北海道らしくて好きですが、ないものねだりで暖かい熱帯の花が見たくなるのは植物好きの私だけではないと思います。

明日から豊平公園緑のセンター1階アトリウムで始まる「洋ラン展」では、その欲が満たされます。館内は洋ランの甘~い香りが充満して、とても幸せな気分になりますよ♪

 

センター開園当初から開催されている「洋ラン展」は今年で37回目。北海道蘭友会の会員さん16名が丹精込めて育てた78作品が並びます。

ピンクや黄色など鮮やかな洋ランが並ぶ会場カトレアやオンシジュウムなどが並ぶ会場

 

出品された作品の中から蘭友会 大賞のほか、各賞が選出されます。

会長賞などを獲得した見事な洋ランが並ぶ

 

受賞作品を一部ご紹介

北海道蘭友会 大賞を受賞した「カトレア マキシマ」は群を抜いて見事に純白の花が咲きそろっています。受賞された会員さんは北海道胆振東部地震で安平町のお宅が被災し、洋ランを育てていた温室内もほとんどの鉢が落ちて割れたり、ボイラーが動いたりと復旧まで大変だったとおっしゃっていました。ご本人も何針も縫う大怪我をしながら育てた受賞作品、是非会場でご覧下さい。

純白のカトレアが沢山咲いています。

 

北海道蘭友会 準大賞「レリオカトレア エンジェルハート ‛スミ’」

薄いピンク色のカトレアが沢山咲く。

 

優秀賞 「エランギス ビロバ」

小さい白い花が垂れ下がって咲いている。

 

ミニオーキッド賞「カトレア キャンディボール ‛イエローバルーン’」

小さいオレンジ色の花が咲いている。

 

他にも

この時期はカトレア類が多く咲くそうで、色とりどり個性豊かなカトレア類が咲き揃います。

黄色に縁が濃い赤紫色の花が咲くリンコレリトカトレア白から薄ピンク色の花が咲くリンコレリオカトレア

 

オレンジがかった黄色に鮮やかな赤紫色のリップが眩しいリンコレリオカトレア薄いピンクに濃いピンクのリップが綺麗なカトレア

 

カトレア類の他にも

「ジコパブスティア マリーアン」

ヒョウ柄に濃い紫色のリップの花が咲くジコパブスティア

 

「オンシジュウム ダンシング サンライト ‛オタ’」

オレンジがかった黄色の小さな花が密集して咲くオンシジュウム

 

「デンドロビウム エノビハ パープル ‛スプラッシュ’」

白に明るいピンク色の筋が入った花が咲くデンドロビウム

 

「アリセアラ ペギールース カーペンター」

薄ピンクに濃いピンクのドット模様が付いた花が咲くアリセアラ

 

など豪華なカトレア類とはまた違う、目を引くような色合いの花も展示しています。

 

洋ランは生花を楽しむだけではない!?

センターの正面玄関を入ってすぐに目を引く押し花5作品。会員さんが自ら育てた洋ランを使った押し花作品はどれも色鮮やかで、生花にも負けない豪華さが額の中でも表現されています。このような楽しみ方もあったのか!と驚かされる作品ですね。

色鮮やかな洋ランを使った押し花額

 

展示会期間中は洋ランの販売コーナや北海道蘭友会会員さんによる相談コーナーを開設します。育ててみたいけど洋ランは難しいんじゃないかしら・・・と思っている方、この機会にご家庭での育て方のコツを聞いてみるのもよし、販売コーナーで大事な人へのプレゼントを選ぶのもよし。会場へいらっしゃったら何かしらのお土産を持って帰れること間違いなしです!ちなみに私は大好きなカトレア類をじっくり見て甘い香りに包まれ、ニンマリ幸せ気分で帰ります♪

洋ラン展は

豊平公園緑のセンター 1階アトリウムにて

平成30年11月6日 火曜日から11月11日 日曜日まで

時間は8時45分から17時15分まで(最終日は16時まで)

相談コーナーは10時から16時まで

販売コーナーは9時から17時まで

開催します。

 

洋ラン展から1週遅れて

11月17日 土曜日にはご自宅のコチョウランをお持ちいただき、植え替え方法を緑の相談員がマンツーマンで実演指導する「コチョウラン植え替えサービスデイ」が開催されます。9時から16時まで時間予約制となっており、11月11日 日曜日 8時45分から受付開始です。材料費は実費(1株1000円くらいが目安です)かかりますが、プレゼントでいただいたコチョウランをどうしていいかわからない方、必見です!マンションでも水やりや肥料のやり方など、ちょっとしたコツを覚えれば簡単に咲かせることが出来るのがコチョウランです。ご予約、お待ちしております。

 

アクセス

豊平公園は地下鉄駅の目の前で非常に便利です。ぜひ公共交通機関をご利用ください。
・地下鉄東豊線「豊平公園駅」1番出口を出てすぐ左 徒歩1分。
・バス 「豊平3条12丁目」下車 徒歩約7分
※36号線沿いにあるバス停からは直接公園が見えませんのでご注意ください。

お問い合わせ先

豊平公園緑のセンター
札幌市豊平区豊平5条13丁目
開館時間:8:45~17:15
休館日:月曜日(月曜祝日の場合は翌平日)及び12/29~1/3
電話:011-811-6568

センターだより
朝の気温はぐっと下がり、雪が降りそうなほどの冷たい雨が降っていますね。 このまま冬に向かってしまいそうな日々が続いています。冬支度を進めるためにもぜひ晴れ間が欲しいところです。 さて、11月のスタート...
展示会年間スケジュール
講習会年間スケジュール
緑化情報・相談

専門知識と経験豊富な緑の相談員が、園芸に関する様々なご相談にお答えします。
※お電話と窓口のみの受付とさせていただきます。

開花カレンダー
豊平公園外観

豊平公園について

農林水産省林業試験場の跡地を利用して生まれた公園です。 約7.4haの園内には花と緑に満ちた暮らしを提案する緑化植物園「緑のセンター」の美しい花壇や庭園が広がり、試験場の名残が色濃く残る樹林区域は様々な野鳥が見られ、バードウォッチングも楽しめます。緑のセンターでは一年中季節の花が楽しめ、月1~2回のペースで開かれる展示会は、洋ランや盆栽、クラフトなど様々なテーマを取り上げています。また、緑の相談コーナーも常設しているほか、各種園芸教室やクラフトなどの講習会も開催しています。

ページトップへ

豊平公園
TOYOHIRA PARK

住所:札幌市豊平区豊平5条13丁目

豊平公園緑のセンター
電話番号:011-811-6568
開館時間:8:45~17:15
休館日:毎週月曜日(月曜が祝日の場合は翌平日)、年末年始(12/29~1/3)

緑の相談
電話番号:011-811-9370
受付時間:開館日の10:00~12:00、13:00~16:00

テニスコート予約
予約方法についてはこちら