豊平公園
TOYOHIRA PARK緑の情報発信地

緑のセンター開花情報♪

2018.10.10

今朝は冷え込んで手袋が欲しいくらいでしたね。層雲峡では紅葉が見頃となっているようですが、園内も少しづつ色付いてきました。

黄色く色付く園内葉が赤く色付き始めた桜

 

外は肌寒いですが緑のセンター内は暖かく、秋の花などが咲いています。

1階アトリウムでは

紫色の毛が生えた花 サルビア レウカンサ

サルビア レウカンサ

メキシコ、中南米原産で別名アメジストセージとして流通しています。英名はパープルメキシカンブッシュセージ。紫色の毛が生えて見えるのはガクで花も同じ紫色です。

赤い花が咲くサルビア エレガンス

サルビア エレガンス

メキシコ、グアテマラ原産でハーブとして流通しています。英名パイナップルセージは葉がパイナップルの香りがすることから。

明るいピンクの花が咲くサルビア チアペンシス

サルビア チアペンシス

メキシコ原産でローズシャンデリアという名で流通します。春から晩秋にかけて咲くのでセンターでは展示によく登場します。鮮やかな濃いピンク色が印象的ですね。

ピンクと白がまだらに入り乱れた花が咲くサルビア

サルビア グレッギー‘ピナフォア パープルストリーム’

原種はアメリカ南部に自生します。ピンクと白が混じり合う花は1つ1つ違う模様です。

 

この他にも

黄色く色付くポンカン

ポンカン‘不知火’

など柑橘類も何点か展示しています。皆さんに見ていただきたいので、くれぐれもミカン狩りはしませんように、お願いいたします。

 

来週16日から始まる展示会

レカンフラワーの魅力~乾燥草花のコラージュアート~

開催期間:10月16日(火曜日)から10月21日(日曜日)

開催時間:8時45分から17時15分まで(最終日は16時まで)

開催場所:1階アトリウム

奥行きのある額にバラが花束のように飾られている作品

レカンフラワーとはドライフラワーよりも生花に近い状態で保存できるのが特徴で、奥行きのある額の中に箱庭のような小さな世界が表現されるフラワークラフトです。花や葉が立体的に飾られ、押し花とはまた違った魅力があります。是非、見にいらしてくださいね。

 

アクセス

豊平公園は地下鉄駅の目の前で非常に便利です。ぜひ公共交通機関をご利用ください。
・地下鉄東豊線「豊平公園駅」1番出口を出てすぐ左 徒歩1分。
・バス 「豊平3条12丁目」下車 徒歩約7分
※36号線沿いにあるバス停からは直接公園が見えませんのでご注意ください。

お問い合わせ先

豊平公園緑のセンター
札幌市豊平区豊平5条13丁目
開館時間:8:45~17:15
休館日:月曜日(月曜祝日の場合は翌平日)及び12/29~1/3
電話:011-811-6568

センターだより
雪が降り、冬らしく寒い日が続いていますね。 街ではイルミネーションが灯り、寒いなかでも美しい光を放っているのを見ると、もう年の瀬までわずかだな、と思います。 今年も12月を迎えました。 センターだより...
展示会年間スケジュール
講習会年間スケジュール
緑化情報・相談

専門知識と経験豊富な緑の相談員が、園芸に関する様々なご相談にお答えします。
※お電話と窓口のみの受付とさせていただきます。

開花カレンダー
豊平公園外観

豊平公園について

農林水産省林業試験場の跡地を利用して生まれた公園です。 約7.4haの園内には花と緑に満ちた暮らしを提案する緑化植物園「緑のセンター」の美しい花壇や庭園が広がり、試験場の名残が色濃く残る樹林区域は様々な野鳥が見られ、バードウォッチングも楽しめます。緑のセンターでは一年中季節の花が楽しめ、月1~2回のペースで開かれる展示会は、洋ランや盆栽、クラフトなど様々なテーマを取り上げています。また、緑の相談コーナーも常設しているほか、各種園芸教室やクラフトなどの講習会も開催しています。

ページトップへ

豊平公園
TOYOHIRA PARK

住所:札幌市豊平区豊平5条13丁目

豊平公園緑のセンター
電話番号:011-811-6568
開館時間:8:45~17:15
休館日:毎週月曜日(月曜が祝日の場合は翌平日)、年末年始(12/29~1/3)

緑の相談
電話番号:011-811-9370
受付時間:開館日の10:00~12:00、13:00~16:00

テニスコート予約
予約方法についてはこちら