豊平公園
TOYOHIRA PARK緑の情報発信地

明日からセントポーリア展が始まります♪+センターだよりお届け

2018.10.01

台風21号の爪痕がまだ残る園内ですが、強烈な台風24号が札幌から逸れてくれてホッと一安心。夕方のバケツをひっくり返したような通り雨が可愛く見えます。

強風が吹く予定だったので、もしかしたら準備が出来ないのではと不安でしたが、無事に明日から「セントポーリア展」が始まります。

 

セントポーリアはアフリカ原産のイワタバコ科の植物で、花色や花弁の形、咲き方などたくさんの種類があります。スミレのような可愛らしい花を咲かせ種類が豊富なことから魅了される人が後を絶ちません。

 

会場の様子

白い台に紫やピンクなど色とりどりのセントポーリアが並ぶ様子

北海道セントポーリア愛好会の会員さん17名の作品88鉢が可憐に並ぶ展示会は、豊平公園開催が13回目、愛好会としては77回目となる伝統ある展示会です。

出品された作品は種類別に5部門とビギナー部門に分けられ、各部門で審査が行われます。項目はいくつもあり、例えば葉が均等に出ている、花数が多い・均等に咲いている、など全体の姿形を審査員の厳しい目で見て、受賞作品が決まります。

受賞作品

上位3作品をご紹介しましょう。

紫がかったピンクの花が咲く北海道知事賞の作品

北海道知事賞「チェーンリアクション」

白い縁取りが入った葉と薄ピンクに白のストライプが入った花が咲く札幌市長賞の作品

札幌市長賞「カロリナ エレガンス アフェア」

ピンクの縁取りが入った葉と薄ピンクの花が咲く愛好会会長賞の作品

愛好会会長賞「ペパーミント マシュマロ」

どの作品も審査項目の葉が均等に出ている、花数が多い、均等に咲いているを見事にクリアしてますよね。

 

その他の作品

株を仕立てるところから始まり、展示会に合わせてたくさんの咲かせる、その技術の見事さに目が奪われます。どの作品も華やかで豪華ですね!

葉に白い模様が入って多くの白花が咲くセントポーリア濃い赤紫色の花を咲かせたセントポーリア

紫色の小さい八重咲きの花が咲き誇るセントポーリア緑の縁取りが付いた濃い紫色のフリル花が咲くセントポーリア

セントポーリアはおうちの環境が合えば年間を通じて開花し、何年でも育てて楽しめる植物です。

私もマンションの部屋で育てていますが1年中可愛らしい花が咲いて、毎朝癒されます。この間の地震で棚上から転落し、せっかくの美しい姿が台無しに・・・。植え替えて仕立て直ししなきゃ!

 

育ててみたいけど初めてで不安だわ~や、私のように転落して植え替えなきゃいけないけど、どうしたらいいの?そんな方には愛好会会員さんが相談に乗ってくれるコーナーがあります。また苗や植え替え資材の販売も行っていますので、是非この機会にセントポーリアの世界をのぞきに来てみてはいかがでしょうか。

 

セントポーリア展は

期間:平成30年10月2日(火曜日)~10月8日(月曜日祝日)

時間:8時45分から17時15分(販売と相談は9時から17時)

場所:豊平公園緑のセンター 1階アトリウム

で開催します。

 

センターだより10月号

月初めですのでセンターだよりをお届けします。

下記をクリック↓↓↓↓↓してご覧ください。

緑のセンターだより10月号 (No.235)

今月の表紙はカエデ(モミジ)です。あまり背が大きくならないので庭木にもよく使われる樹のひとつです。カエデやモミジと言えば紅葉ですよね。

黄色・オレンジ・赤と色の濃淡やグラデーションも楽しめますが、ノムラモミジの真っ赤に染めあげるような紅葉はぜひ見ていただきたい景色です。平岡樹芸センターのノムラモミジのトンネルはずーっと奥まで続いています。何本かまとまって植栽されていることはありますが、長く列植が続くのは他にはない風景です。是非見に行ってくださいね。

もちろん、1本だけの樹でも綺麗ですけどね。豊平公園は園内のあちらこちらにいろいろな種類が植えられています。

色の複雑さや変化、葉の形もよく見て欲しいポイントです。朝晩の気温が下がり始めると樹の日当たりの良い方から色が変化していきます。種類や場所によっても紅葉する時期が少しずれますから、お天気の良い日は同じ場所でも観察しながらのお散歩がたのしめるでしょう。

紅葉の次は冬がやってきます。徐々に寒くなり、冬支度を進めていかなければいけませんね。今年の9月は比較的暖かいお天気でしたから気温の変化は急に来そうな気がします。体を冷やさないようにして作業してくださいね。

 

アクセス

豊平公園は地下鉄駅の目の前で非常に便利です。ぜひ公共交通機関をご利用ください。
・地下鉄東豊線「豊平公園駅」1番出口を出てすぐ左 徒歩1分。
・バス 「豊平3条12丁目」下車 徒歩約7分
※36号線沿いにあるバス停からは直接公園が見えませんのでご注意ください。

お問い合わせ先

豊平公園緑のセンター
札幌市豊平区豊平5条13丁目
開館時間:8:45~17:15
休館日:月曜日(月曜祝日の場合は翌平日)及び12/29~1/3
電話:011-811-6568

センターだより
雪が降り、冬らしく寒い日が続いていますね。 街ではイルミネーションが灯り、寒いなかでも美しい光を放っているのを見ると、もう年の瀬までわずかだな、と思います。 今年も12月を迎えました。 センターだより...
展示会年間スケジュール
講習会年間スケジュール
緑化情報・相談

専門知識と経験豊富な緑の相談員が、園芸に関する様々なご相談にお答えします。
※お電話と窓口のみの受付とさせていただきます。

開花カレンダー
豊平公園外観

豊平公園について

農林水産省林業試験場の跡地を利用して生まれた公園です。 約7.4haの園内には花と緑に満ちた暮らしを提案する緑化植物園「緑のセンター」の美しい花壇や庭園が広がり、試験場の名残が色濃く残る樹林区域は様々な野鳥が見られ、バードウォッチングも楽しめます。緑のセンターでは一年中季節の花が楽しめ、月1~2回のペースで開かれる展示会は、洋ランや盆栽、クラフトなど様々なテーマを取り上げています。また、緑の相談コーナーも常設しているほか、各種園芸教室やクラフトなどの講習会も開催しています。

ページトップへ

豊平公園
TOYOHIRA PARK

住所:札幌市豊平区豊平5条13丁目

豊平公園緑のセンター
電話番号:011-811-6568
開館時間:8:45~17:15
休館日:毎週月曜日(月曜が祝日の場合は翌平日)、年末年始(12/29~1/3)

緑の相談
電話番号:011-811-9370
受付時間:開館日の10:00~12:00、13:00~16:00

テニスコート予約
予約方法についてはこちら