豊平公園
TOYOHIRA PARK緑の情報発信地

センターだよりと「多肉植物おもしろ寄せ植え教室」の見本

2018.08.01

8月になりました。ここのところ急激に気温が上がり、夏らしいというか、暑すぎるというか。

日中も夜も水分をとって熱中症対策につとめてくださいね。

もちろん、公園へお散歩に行く際も帽子と水分は持って行ってくださいね。

 

センターだより8月号

月頭ですのでセンターだよりをお届けします。

下記をクリック↓↓↓↓↓↓してご覧ください。

緑のセンターだより8月号(No.233)

今月の表紙はヒマワリ。ヒマワリには青い空と太陽がよく似合いますよね。

ひまわりの花の向きが動くと小さな頃は思っていましたが、動くのは蕾だけのようです。

もっとも、完全に解明されているわけではないようですが、バラバラな方向に向いて咲くこともある理由がちょっとわかりました。

 

表紙に使っている写真は北竜町にご協力いただきました。

青空の下まで黄色のヒマワリが続く風景は圧巻です。北竜町のひまわりまつりも8月19日までとのことです。

昔、行ったことがありますが、ヒマワリに囲まれて見る青空はとても鮮やかに見えた記憶があります。ぜひ、行って見てみてくださいね。

 

今月の作業はそう多くはありませんが、強い日光への対策、水やりや病害虫防除が中心になります。

6月・7月の天候不順のあとの高温期ですので、観察が大事になってきます。

野菜によっては収穫も始まって、楽しい時間でもありますね。

作業に夢中になりすぎないように休憩をこまめにとって楽しい畑作業を行ってくださいね。

 

「多肉植物でおもしろ寄せ植え教室」について

8月3日・4日に開催する「多肉でおもしろ寄せ植え教室」の見本と詳細が決まってきましたのでご紹介します。

開催する時間は午前中は10時から12時、午後は14時から16時です。

両日とも受付時間が午前中は11時半まで、午後は15時半までになりますのでご注意ください。

 

今、売店で見本を展示しているのですが、その様子をご覧ください。

多肉寄せ植え見本コーナーには板に多肉が貼り付けて立っていたり、恐竜の背中に多肉が植えられています

今回はネニソルという板などに貼り付けて多肉植物を寄せ植えすることができる用土を使います。

上の写真の見本ではカップや石の容器にも植えてありますが、板に直接貼り付けて壁に下げることができる寄せ植えをします。

多肉植物の苗と用土、つける板とレク保険料を含めて参加費用、500円です。

その見本はこちら↓

多肉植物おもしろ寄せ植え見本は丸い板の輪切りに用土をつけて多肉植物がうえつけてあります

まだ乾燥していないので後ろに台を置いていますが、完全に乾くと落ちないそうです。

乾いたら用土にお水を含ませて灌水します。壁に下げてもイーゼルに立てても飾れる寄せ植えができあがります。

 

オプションになりますが、別な容器を売店でお買い求めいただき、会場で植えることもできます。

恐竜の容器の背中に多肉が寄せ植えされている寄せ植え

上の写真のような恐竜の容器も売っています。アニメの世界のようですね。

他にもカップ型や動物の容器などもあり、インテリアとしても楽しめそうです。

多肉植物をたくさん植えたい方も別売りですが、ご用意していますよ。

お好きな多肉をお好みの容器に植えて、楽しんで見てくださいね。

当日は会場で受付します。直接会場、緑のセンター1階アトリウムへお越しください。

お待ちしております。

 

アクセス

豊平公園は地下鉄駅の目の前で非常に便利です。ぜひ公共交通機関をご利用ください。
・地下鉄東豊線「豊平公園駅」1番出口を出てすぐ左 徒歩1分。
・バス 「豊平3条12丁目」下車 徒歩約7分
※36号線沿いにあるバス停からは直接公園が見えませんのでご注意ください。

お問い合わせ先

豊平公園緑のセンター
札幌市豊平区豊平5条13丁目
開館時間:8:45~17:15
休館日:月曜日(月曜祝日の場合は翌平日)及び12/29~1/3
電話:011-811-6568

 

 

 

センターだより
台風21号の爪痕がまだ残る園内ですが、強烈な台風24号が札幌から逸れてくれてホッと一安心。夕方のバケツをひっくり返したような通り雨が可愛く見えます。 強風が吹く予定だったので、もしかしたら準備が出来な...
展示会年間スケジュール
講習会年間スケジュール
緑化情報・相談

専門知識と経験豊富な緑の相談員が、園芸に関する様々なご相談にお答えします。
※お電話と窓口のみの受付とさせていただきます。

開花カレンダー
豊平公園外観

豊平公園について

農林水産省林業試験場の跡地を利用して生まれた公園です。 約7.4haの園内には花と緑に満ちた暮らしを提案する緑化植物園「緑のセンター」の美しい花壇や庭園が広がり、試験場の名残が色濃く残る樹林区域は様々な野鳥が見られ、バードウォッチングも楽しめます。緑のセンターでは一年中季節の花が楽しめ、月1~2回のペースで開かれる展示会は、洋ランや盆栽、クラフトなど様々なテーマを取り上げています。また、緑の相談コーナーも常設しているほか、各種園芸教室やクラフトなどの講習会も開催しています。

ページトップへ

豊平公園
TOYOHIRA PARK

住所:札幌市豊平区豊平5条13丁目

豊平公園緑のセンター
電話番号:011-811-6568
開館時間:8:45~17:15
休館日:毎週月曜日(月曜が祝日の場合は翌平日)、年末年始(12/29~1/3)

緑の相談
電話番号:011-811-9370
受付時間:開館日の10:00~12:00、13:00~16:00

テニスコート予約
予約方法についてはこちら