豊平公園
TOYOHIRA PARK緑の情報発信地

講習会のご案内と今日のムスカリの小径

2018.05.15

昨日までの寒さに比べ、今日はとても温かく、自転車をこいでもお散歩しても気持ちの良い日ですね。

緑のセンターで開催している「ハーブと野菜展」もお野菜を植える季節、と朝からたくさんのお客様が来ていました。そのお話はまた後半で。

 

5月後半から6月の講習会のご案内

豊平公園では年間多くの講習会を行っております。5月後半から6月にかけて体験型の講習会が続きます。現在受付中の講習会をご紹介します。

「盆栽講座 春の盆栽の管理」

5月22日火曜日 13:30~開催 教材費1,500円 定員20名

盆栽の初心者向けの講習会です。昨年の講習の雰囲気は下の写真の感じです。

盆栽講習会昨年の様子。苗木の植え替え作業中です

今年はまだなにの盆栽を植え替えていただくか、講師も悩み中とのことでしたが、自分で盆栽を作る、それをどう育てる、といった基礎から学べるのでぜひおすすめです。盆栽講座は夏・秋にも開催します。それぞれ別々にお申込いただきますが、3回とも参加されると年間の管理の仕方を学ぶことができますよ。

 

「あけびのハンギングバスケット作りと寄せ植え」

5月30日水曜日 10:00~開催 教材費3,800円 定員20名

既成のハンギングバスケットにあけびつるをかけてオリジナルのバスケットを作り、寄せ植えをしていただく講習会です。一つの講習会であけびつるを使ったバスケットつくりと寄せ植えの2本立ての講習会となります。

見本は下の写真となります。

あけびつるを絡めて作るハンギングバスケットと寄せ植えの見本

お花は見本なので、変更になると思いますが、今植えてあるのはアリッサムと香りのあるネメシア。2株はいります。

あけびでバスケットを編む部分の講師はあけび工房らせんの高橋先生です。寄せ植えは豊平公園のスタッフが行います。

高橋先生は豊平公園で今回の講習を含めて6回、様々なあけびつるでかごやバスケットを作る講習会をしてくれるほか、市内の他の公園でもバスケットを作る講習会の講師をしてくれています。

その講習会をまとめたチラシがありますので下記をクリックしてチェックしてみてくださいね(PDFで開くことができます)。

平成30年度 あけびクラフト講習会チラシ

豊平公園・平岡樹芸センター・円山公園が会場になります(百合が原公園の講習会は終了しました)。

ぜひ世界に一つだけのマイバスケットつくりをしてみませんか?

コチョウラン植え替えサービスデイ

6月5日火曜日 9:00~16:00開催 教材費実費 定員45名

贈答用の鮮やかなコチョウランや育てやすいかわいらしいミニコチョウラン。

昨今の住宅事情もあいまって育てる機会が増えてきたコチョウランの植え替えのコツを緑の相談員に学びます。

土に植えるほかの植物と違い、水ゴケに植えるというのは、やり方は本で見てもわかるかもしれませんが、どれくらいの硬さにするか、根の処理はどこまでするか、というのはなかなか難しいもの。

かといって、通常の相談コーナーではお話だけ・・・ということで始まったコチョウラン植え替えサービスデイ。

ご自宅のコチョウランを1鉢お持ちいただき、相談員と一緒に植え替える講習会です。約30分ごとにご予約いただいています。

資材は病気の予防のため、新しいものにする必要があるので、の植え替えに必要な費用は小さな水コケと素焼き鉢で(サイズによりますが)800円から1000円くらいでしょうか。

花が終って、花茎を切った下の写真の状態が植え替え時。

花が終ったコチョウランの苗

時間帯によっては空きが少なくなっている時間帯もありますが、まだ余裕がありますので、ぜひチェレンジしてみてください。

本日の「ハーブと野菜展」

 

今日も朝からたくさんの方が苗を選びに熱中している「ハーブと野菜展」。

本日、さらに苗が追加になりました。

花壇にも色鮮やかでエディブルフラワーとしても使えるナスタチューム、収穫が楽しみな千本ネギ、ジャンボピーマンなどが入荷!

ちょっとピリ辛で赤・黄・オレンジがカラフルなナスタチューム ←葉も食べられるカラフルなナスタチューム

苗は種類により数に限りがありますので、ぜひお早めにお求めくださいね。

 

本日のムスカリの小径

本日の好天でチューリップもしっかり色づき、ほぼ満開になりました!

ムスカリの小径の様子。濃い紫のムスカリの中にチューリップのカラフルな色が見事です

たくさんの方が見に来ていて、なかなか写真が取れないほどでした^^

鮮やかな色がまぶしいくらいです。

お天気が良い日が続くと早く終ってしまう品種が出てくるので、お早めに見に来てくださいね。

 

アクセス

豊平公園は地下鉄駅の目の前で非常に便利です。ぜひ公共交通機関をご利用ください。

・地下鉄東豊線「豊平公園駅」1番出口を出てすぐ左 徒歩1分。

・バス 「豊平3条12丁目」下車 徒歩約7分

※36号線沿いにあるバス停からは直接公園が見えませんのでご注意ください。

お問い合わせ先

豊平公園緑のセンター

札幌市豊平区豊平5条13丁目

開館時間:8時45分から17時15分

休館日:月曜日(月曜祝日の場合は翌平日)及び12/29~1/3

電話:011-811-6568

 

 

センターだより
8月になりました。ここのところ急激に気温が上がり、夏らしいというか、暑すぎるというか。 日中も夜も水分をとって熱中症対策につとめてくださいね。 もちろん、公園へお散歩に行く際も帽子と水分は持って行って...
展示会年間スケジュール
講習会年間スケジュール
緑化情報・相談

専門知識と経験豊富な緑の相談員が、園芸に関する様々なご相談にお答えします。
※お電話と窓口のみの受付とさせていただきます。

開花カレンダー
豊平公園外観

豊平公園について

農林水産省林業試験場の跡地を利用して生まれた公園です。 約7.4haの園内には花と緑に満ちた暮らしを提案する緑化植物園「緑のセンター」の美しい花壇や庭園が広がり、試験場の名残が色濃く残る樹林区域は様々な野鳥が見られ、バードウォッチングも楽しめます。緑のセンターでは一年中季節の花が楽しめ、月1~2回のペースで開かれる展示会は、洋ランや盆栽、クラフトなど様々なテーマを取り上げています。また、緑の相談コーナーも常設しているほか、各種園芸教室やクラフトなどの講習会も開催しています。

ページトップへ

豊平公園
TOYOHIRA PARK

住所:札幌市豊平区豊平5条13丁目

豊平公園緑のセンター
電話番号:011-811-6568
開館時間:8:45~17:15
休館日:毎週月曜日(月曜が祝日の場合は翌平日)、年末年始(12/29~1/3)

緑の相談
電話番号:011-811-9370
受付時間:開館日の10:00~12:00、13:00~16:00

テニスコート予約
予約方法についてはこちら