豊平公園
TOYOHIRA PARK緑の情報発信地

センターだより5月号と園内開花情報

2018.05.01

5月に入りました。ゴールデンウィークも後半が目の前ですね。

すっかり春めいた空気になり、咲く花の種類にも移り変わりが見られます。

 

センターだより

園内の花の様子は後半にお話しすることにして、まずはセンターだより5月号をお届けします。

下記をクリック↓↓↓↓↓してご覧ください。

緑のセンターだより5月号(No.230)

今月の表紙はソメイヨシノのお話です。札幌はソメイヨシノが標本木になっています。サクラの開花に必要な条件も書かれていますので、読んでみてくださいね。

今月にしなければならない作業については・・・やらなければならない作業が多くて、ちょっと見づらい表になってしまいました。でも、野菜のは種や植付は気になるところじゃないでしょうか。

 

園内の開花情報

雪解け後に最初に咲いたクロッカスやカタクリは終わりを告げ、ウメとサクラ・レンギョウ等が満開、ハクモクレンやムスカリが咲き始めました。特にムスカリの小径では、まもなくチューリップも咲いてきそうです。

ムスカリの小径の様子。ムスカリの紫色が目立ってきていて、チューリップも蕾が見えてきています。でもまだ緑色。

ムスカリの小径の様子

ムスカリは南側のブロック2箇所を植えなおしたので、少しまばらに見えますが、新しい球根のせいか、花が大きいようです。

ムスカリのアップ。形がブドウの房のように小さな花がプチプチとつき、鮮やかな紫が目を引きます。

ムスカリ

今日、5月1日の段階ではチューリップの中で咲き始めたのは1品種です。

チューリップ’ワールド ピース’という品種

チューリップ’ワールド ピース’

まだブロックの三分の一ほどですが、赤と黄色の2色咲きです。

これから、どんどんチューリップも咲いてきます。ゴールデンウィーク後半は毎日咲き出すチューリップが楽しめるのではないでしょうか。できれば、ゴールデンウィーク中に咲きそろうと嬉しいですね。

 

ゴールデンウィーク中、たくさんの方が来園してくださっていますが、駐車場にとまれる台数に限りがあり、入庫にお待ちいただくこともあります。地下鉄の「豊平公園駅」が隣接しており、とても便利ですので、ぜひ公共交通機関をご利用ください。

 

アクセス

豊平公園は地下鉄駅の目の前で非常に便利です。ぜひ公共交通機関をご利用ください。

・地下鉄東豊線「豊平公園駅」1番出口を出てすぐ左 徒歩1分。

・バス 「豊平3条12丁目」下車 徒歩約7分

※36号線沿いにあるバス停からは直接公園が見えませんのでご注意ください。

お問い合わせ先

豊平公園緑のセンター

札幌市豊平区豊平5条13丁目

開館時間:8:45~17:15

休館日:月曜日(月曜祝日の場合は翌平日)及び12/29~1/3

電話:011-811-6568

 

センターだより
台風21号の爪痕がまだ残る園内ですが、強烈な台風24号が札幌から逸れてくれてホッと一安心。夕方のバケツをひっくり返したような通り雨が可愛く見えます。 強風が吹く予定だったので、もしかしたら準備が出来な...
展示会年間スケジュール
講習会年間スケジュール
緑化情報・相談

専門知識と経験豊富な緑の相談員が、園芸に関する様々なご相談にお答えします。
※お電話と窓口のみの受付とさせていただきます。

開花カレンダー
豊平公園外観

豊平公園について

農林水産省林業試験場の跡地を利用して生まれた公園です。 約7.4haの園内には花と緑に満ちた暮らしを提案する緑化植物園「緑のセンター」の美しい花壇や庭園が広がり、試験場の名残が色濃く残る樹林区域は様々な野鳥が見られ、バードウォッチングも楽しめます。緑のセンターでは一年中季節の花が楽しめ、月1~2回のペースで開かれる展示会は、洋ランや盆栽、クラフトなど様々なテーマを取り上げています。また、緑の相談コーナーも常設しているほか、各種園芸教室やクラフトなどの講習会も開催しています。

ページトップへ

豊平公園
TOYOHIRA PARK

住所:札幌市豊平区豊平5条13丁目

豊平公園緑のセンター
電話番号:011-811-6568
開館時間:8:45~17:15
休館日:毎週月曜日(月曜が祝日の場合は翌平日)、年末年始(12/29~1/3)

緑の相談
電話番号:011-811-9370
受付時間:開館日の10:00~12:00、13:00~16:00

テニスコート予約
予約方法についてはこちら