豊平公園
TOYOHIRA PARK緑の情報発信地

春のパンジー・ヴィオラ展開催します!

2018.04.09

すっきりしない天気で肌寒く、外で花いじりなんてねぇ・・・なんてイマイチ乗り気にならない今日この頃。そんなあなたに是非見ていただきたい!豊平公園緑のセンターで明日から始まる「春のパンジー・ヴィオラ展」をちょっとだけ、ご紹介します

 

毎年開催する春一番の展示会のためか、いつもワクワクしていらっしゃる方で朝から賑わいます。人気の品種はあっという間に品薄になります。

パンジーも

最近は単色の他にグラデーションの綺麗な品種も出てきましたよね。寄せ植えのしやすい色合いが多く、ビオラとの混植もかわいいですよ。

ほんの一部をご紹介しますね。

パンジー ‘ビーコンローズ’  定番の人気色。

フリズルシズル ‘ラズベリー’ 紫系でもローズ系でも合う、混植に使いやすいパンジー。

他にも色んな色があるのに、どうしても自分好みの色のものが綺麗に撮れちゃう、エコヒイキ。

 

ヴィオラコーナーも

色とりどりのビオラが並びますが、この中でも「ももかシリーズ」がオススメ!

ももか ‘おまつり’ 一鉢ごとに色合いが違うのが特徴。

ももか ‘ほたる’ 青系のパンジー・ヴィオラとの相性抜群。

パンジーとヴィオラの中間くらいの大きさで、他の花ものと合わせても存在感があります。

この他にもブーケのようにこんもりするので、1鉢だけ陶器に植えてお部屋で楽しめる

「ふんわりビオラ」や

宿根すみれ ‘紫式部’ なんて可憐な苗もあります。

 

会場には寄せ植えの見本花壇が展示してあります。色合いに迷った時の参考にしていただければと思います。

「春のパンジー・ヴィオラ展」は豊平公園緑のセンター 1階アトリウムにて

平成30年4月10日火曜日~4月15日日曜日

8:45~17:15(販売は9:00~17:00)

開催します。

 

そして最後に「臭いアイツ」次男はというと・・・

ビニールで見にくくて、ごめんなさい。でも次男はスクスクと育っています。2年続けの開花なので細い足に太い花が徐々に開花してきて、倒れやしないかと毎日心配する母の気持ち。長男が立派だっただけに、また見に来ていただいたお客様に「あれっ!?小さくなってる!」と言われて思わず「次男なんです、この子!」と答えてしまい、キョトンとされました。そうですよねぇ、ホームページ見てないとわからない話ですよね・・・と反省しました。次男、パンジー・ヴィオラ展の入口で愛想(そのうち悪臭)を振りまいてますので、良かったら覗いてやって下さい。

 

アクセス

豊平公園は地下鉄駅の目の前で非常に便利です。ぜひ公共交通機関をご利用ください。

・地下鉄東豊線「豊平公園駅」1番出口を出てすぐ左 徒歩1分。

・バス 「豊平3条12丁目」下車 徒歩約7分

※36号線沿いにあるバス停からは直接公園が見えませんのでご注意ください。

お問い合わせ先

豊平公園緑のセンター

札幌市豊平区豊平5条13丁目

開館時間:8:45~17:15

休館日:月曜日(月曜祝日の場合は翌平日)及び12/29~1/3

電話:011-811-6568

センターだより
数日前は秋の気配を感じる風が吹いていたかと思えば、昨日からは雨で蒸し蒸し。花を見たいな~と思っても、外に出るのが億劫になりますよね。 でも、豊平公園緑のセンターは地下鉄駅すぐそば、ほとんど雨に濡れずに...
展示会年間スケジュール
講習会年間スケジュール
緑化情報・相談

専門知識と経験豊富な緑の相談員が、園芸に関する様々なご相談にお答えします。
※お電話と窓口のみの受付とさせていただきます。

開花カレンダー
豊平公園外観

豊平公園について

農林水産省林業試験場の跡地を利用して生まれた公園です。 約7.4haの園内には花と緑に満ちた暮らしを提案する緑化植物園「緑のセンター」の美しい花壇や庭園が広がり、試験場の名残が色濃く残る樹林区域は様々な野鳥が見られ、バードウォッチングも楽しめます。緑のセンターでは一年中季節の花が楽しめ、月1~2回のペースで開かれる展示会は、洋ランや盆栽、クラフトなど様々なテーマを取り上げています。また、緑の相談コーナーも常設しているほか、各種園芸教室やクラフトなどの講習会も開催しています。

ページトップへ

豊平公園
TOYOHIRA PARK

住所:札幌市豊平区豊平5条13丁目

豊平公園緑のセンター
電話番号:011-811-6568
開館時間:8:45~17:15
休館日:毎週月曜日(月曜が祝日の場合は翌平日)、年末年始(12/29~1/3)

緑の相談
電話番号:011-811-9370
受付時間:開館日の10:00~12:00、13:00~16:00

テニスコート予約
予約方法についてはこちら