豊平公園
TOYOHIRA PARK緑の情報発信地

センターだより3月号をお届けします

2018.03.01

警報が出るほどの大雪に見舞われ、まだまだ降りそうな予報が出ています。

豊平公園の園路も樹上も厚く雪で覆われています。

園内を通過される方は落雪にご注意ください。

また、雪かきも大変かと思いますが、強風が吹いている際の外出にはお気をつけください。

 

さて、そんな中ではありますが、

センターだより3月号をお届けします

下記をクリック↓↓↓↓↓してご覧ください(PDFファイル)。

センターだより3月号(No.228)

今月の表紙:アオダモ

今月の作業:春播き一年草の種まき、ウメの剪定他

 

今月のセンターだより

今月の表紙のアオダモは野球のバットで有名ですよね。

色々な道具やスポーツ用品として使われていたそうです。

以外に身近な樹木のようです。

 

今月の作業の春播き一年草の種まきについては

基本的に種の大きさにあわせて播き方が違います。

キンレンカのような大きめの種だと7mmほどもありますが、

センパーフローレンスベコニアの種は鼻息でも飛ばせそうなくらいです。

細かい種の中には種子をコーティングして播き易くしてあるものもあります。

 

もう一つ、ウメの剪定について。

ウメも花がたくさんつくのもきれいで嬉しいですが、

実がたくさんついてくれるとその後の楽しみが増えますよね。

でも、たくさん実をつけるには剪定が必要で、

どんな枝を残すと良いか、どれくらい切るかを見極めて作業しなければなりません。

おいしい実をたくさんつけるようやってみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

センターだより
3月も終わりとなり、明日から4月。新しい年度が始まります。 今日は明日から4月1日、ということでセンターだよりと平成30年の年間予定表をお届け。 こちらは後半でお話しますね。 まずは園地の開花情報から...
展示会年間スケジュール
講習会年間スケジュール
緑化情報・相談

専門知識と経験豊富な緑の相談員が、園芸に関する様々なご相談にお答えします。
※お電話と窓口のみの受付とさせていただきます。

開花カレンダー

豊平公園について

農林水産省林業試験場の跡地を利用して生まれた公園です。 約7.4haの園内には花と緑に満ちた暮らしを提案する緑化植物園「緑のセンター」の美しい花壇や庭園が広がり、試験場の名残が色濃く残る樹林区域は様々な野鳥が見られ、バードウォッチングも楽しめます。緑のセンターでは一年中季節の花が楽しめ、月1~2回のペースで開かれる展示会は、洋ランや盆栽、クラフトなど様々なテーマを取り上げています。また、緑の相談コーナーも常設しているほか、各種園芸教室やクラフトなどの講習会も開催しています。

ページトップへ

豊平公園
TOYOHIRA PARK

住所:札幌市豊平区豊平5条13丁目

豊平公園緑のセンター
電話番号:011-811-6568
開館時間:8:45~17:15
休館日:毎週月曜日(月曜が休館の場合は翌平日)、年末年始(12/29~1/3)

緑の相談
電話番号:011-811-9370
受付時間:開館日の10:00~12:00、13:00~16:00

テニスコート予約
予約方法についてはこちら