豊平公園
TOYOHIRA PARK緑の情報発信地

春よ来い♪

2017.03.19

3連休の中日で良いお天気。おでかけ日和ですね。

道路もすっかり雪が解け、札幌は春めいてきました。

 

豊平公園緑のセンターでは春先取り、チューリップが咲いています。

↓ チューリップ ‘シルクサプライズ’

まだ蕾のものもありますが、20度前後ある暖かいアトリウムの中ですので、次々と

開花します。現在10種類ほど展示しています。

 

このチューリップは昨春に園内にあるムスカリの小径で咲いていたものです。

掘り上げた球根を秋に鉢に植え付けて雪の下にしていました。2月下旬に雪を割って

取りだし、ハウスの中で育てたものです。昨春よりも花は小さくなっていますが、

十分春を感じていただけると思います。

 

他にも

↓ アマリリス ‘ダンシングクィーン’

 

↓ プレクトランサス ‘モナ ラベンダー’

がアトリウムで咲いています。

 

2階ホールでは「ボタニカルアート展」を開催中です。

ボタニカルアートは植物を詳細に記録する細密画のことです。間近で見るとまるで

写真のように生々しく、花の香りがしてくるようです。

 

連休中はどこへ行っても混雑して疲れてしまいますが、豊平公園緑のセンターでゆっくり

植物を見てアートに触れる、そんな時間を過ごすのも良いのではないでしょうか。

 

「ボタニカルアート展」は

≪場所≫豊平公園緑のセンター 2階ホール

≪月日≫3月14日(火)~3月26日(日) (期間中、3月21日(火)が休館)

≪時間≫8:45~17:15

月曜が祝日のため、休館する曜日がいつもと違うのでお気をつけください。

 

なお、3月24日(金)に開催予定の「ボタニカルアート無料体験会」は

ご好評につき、定員に達しました。ご了承ください。

 

4月28日(金)から開講のボタニカルアート連続講座(全10回)は現在受付中です。

詳しくは緑のセンター受付へお問い合わせください。

 

—-☆————————–★————★————————★——————————

豊平公園緑のセンターは冬の間も開館しております。

新センターは地下鉄の駅から目の前で非常に便利になりました!

ぜひ公共交通機関をご利用ください。

・地下鉄東豊線「豊平公園駅」1番出口を出てすぐ左 徒歩1分。

・バス 「豊平3条12丁目」下車 徒歩約7分

※36号線沿いにあるバス停からは直接公園が見えませんのでご注意ください。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

豊平公園緑のセンター  札幌市豊平区豊平5条13丁目

開館時間:8:45~17:15

休館日:月曜日(月曜祝日の場合は翌平日)及び12/29~1/3

お問い合わせ先:011-811-6568

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

センターだより
5月に入りました。ゴールデンウィークも後半が目の前ですね。 すっかり春めいた空気になり、咲く花の種類にも移り変わりが見られます。   センターだより 園内の花の様子は後半にお話しすることにし...
展示会年間スケジュール
講習会年間スケジュール
緑化情報・相談

専門知識と経験豊富な緑の相談員が、園芸に関する様々なご相談にお答えします。
※お電話と窓口のみの受付とさせていただきます。

開花カレンダー
豊平公園外観

豊平公園について

農林水産省林業試験場の跡地を利用して生まれた公園です。 約7.4haの園内には花と緑に満ちた暮らしを提案する緑化植物園「緑のセンター」の美しい花壇や庭園が広がり、試験場の名残が色濃く残る樹林区域は様々な野鳥が見られ、バードウォッチングも楽しめます。緑のセンターでは一年中季節の花が楽しめ、月1~2回のペースで開かれる展示会は、洋ランや盆栽、クラフトなど様々なテーマを取り上げています。また、緑の相談コーナーも常設しているほか、各種園芸教室やクラフトなどの講習会も開催しています。

ページトップへ

豊平公園
TOYOHIRA PARK

住所:札幌市豊平区豊平5条13丁目

豊平公園緑のセンター
電話番号:011-811-6568
開館時間:8:45~17:15
休館日:毎週月曜日(月曜が祝日の場合は翌平日)、年末年始(12/29~1/3)

緑の相談
電話番号:011-811-9370
受付時間:開館日の10:00~12:00、13:00~16:00

テニスコート予約
予約方法についてはこちら