お知らせ

イベント情報

月寒公園ピクニック開催しました!

2017年11月10日

11月3日文化の日に、月寒公園ファンクラブと共催で、月寒公園の秋を楽しむイベント「月寒公園ピクニック」を開催しました。
今年で3年目になるこのイベントは、毎年晩秋のこの時期に開催しています。一昨日は奇跡的に小春日和の開催でしたが、去年は大雪で中止、
今年も残念ながら、朝から小雨が降り始めてドキドキしましたが・・・・・・みんなで天気の回復を祈りながら、今年の月寒公園ピクニックが始まりました!

まずは10時に「落ち葉かき」からスタートです。
月寒公園の維持管理を担当している雪印種苗と美園第九町内会が中心となって、
中央園路の落ち葉を集めました。
1時間足らずの作業で、園路にある落ち葉は、すっかりきれいになりました!
熊手やホウキで落ち葉を掃くと、体もポッカポカ!
カサカサと落ち葉の音も耳に心地よく、楽しい気持ちになりましたね。

中央園路は、月寒方面の生活道路としても日々多くの人が利用しています。
いつもは維持管理のスタッフが清掃していますが、「少しでも公園の作業の手伝いたい」というファンクラブの皆さんの思いがあり、落ち葉かきを毎年実施しています。
参加してくれた皆さま、ありがとうございました!

落ち葉かき

パークライフセンターのテラスでは、「薪割り体験」を行いました。
今年の4月15日にオープンしたパークライフセンターには、薪ストーブが設置してあります。
今回は、手動の薪割り機を使って、豊平区内の公園や街路樹の伐採木を割ってもらいました。ギコギコとハンドルを押し引きすると、太い丸太に亀裂が入り、バコッと割れる、
その音と感触が何とも言えず楽しい体験。大人から子どもまで、沢山の人が参加して
くれました。

皆さんの協力のお陰で、冬のパークライフセンターは、暖かく過ごせそうです。
冬もお待ちしていますので、沢山遊びに来てくださいね!

薪割体験

「落ち葉かき」が終わる11時ころに始まったのが「モバイルアースオーブンを使った
ピザ作り体験」。
モバイルアースオーブンは、札幌国際芸術祭で誕生した、「野菜と土を通じて人のつながりや新たな芸術の姿を自由な発想で表現するプロジェクト」です。
役目を終えた消防車の荷台に自然素材だけで作られたオーブンを載せた車が来てくれて、みんなが作ったピザを焼いてくれました。
今回は参加者に、ピザの上にのせたい具を持ってきてもらいました。ソーセージやチーズ、ズッキーニやコーン、きのこなど、思い思いの具材をのせたピザは、どれもおいしそう!
具だくさんのピザが完成しました!
朝早くから窯に火を入れて、みんなの作ったピザや焼きたいものを、こころよく、そして
やさしく受け入れて、対応してくれた”たべるとくらしの研究所”の安斎さん、

ありがとうございました!

モバイルアースオーブン

朝は小雨が降っていましたが、お昼頃には少しだけ日差しも出てきて、ピクニック気分も盛り上がる陽気になりました!
午前中に引き続き、午後からも色々な企画が目白押し!
多目的広場では、月寒公園ファンクラブの所属団体による、「ノルディックウォーク体験」と「バランスボール体験」が始まりました。

ノルディックウォーク体験会

ノルディックウォークは、2本のポールをもって歩くことで、運動効果も上がり健康づくりに 最適な運動方法です。教えてくれるのは、10月まで、毎月月寒公園でノルディックウォーク体験会をやってくれている「さわやかノルディック・ウォーク倶楽部」の皆さん。
ピクニックでは、かわいい動物のお面を被り、盛り上がること間違いなし!の名曲に
合わせて楽しく
体操しました。遊具で遊んでいた子ども達も音楽につられて集まってくれて
楽しく体操していましたよ。

バランスボール

豊平区内で体操教室を運営している「Chottoスポーツクラブ」さんは、バランスボールを使ったストレッチ体験を企画してくれました。
お兄さんと一緒に、ボールに乗ってゆらゆら体を動かすと、とっても気持ちが良いですね!
みんな楽しそうにボールに乗って遊んでいました。
外で体を動かすと、心も体も開放されてイイ気持ち!ひろ~い芝生の広場だからこそ
楽しめる体験ですね。

今回のピクニックでは、現在坂下野球場の工事を請け負っている(株)コクサクの皆さんも「クラフト体験」と「坂下野球場の工事見学」を企画してくれました。

クラフト体験

多目的広場のテントでは、木の輪切りにお絵かきをする「クラフト体験」を行いました。
伐採木から作られた木の輪切りに、小さい子どもたちも一生懸命絵を描いていました。
紙に絵を描くことは多いと思いますが、普段はなかなか触れることがない”木っぱ”は
ぬくもりがあり、絵も一味違った風合いになりますね。

工事見学

14時からは、坂下野球場の工事現場を見学しました。
坂下野球場は、夏からずっと柵に覆われて、中で工事が進められてきました。
少しずつ野球場の形が作られていく工事の様子を、柵の外から楽しみに見ている人も
多かったのではないでしょうか。今回は特別に中に入れてもらい、芝を張らせてもらったり、高所作業車に乗せてもらったりしました。
朝10時から、工事見学を楽しみに来てくれていた小学生4人組は、高所作業車に
大興奮!!工事のおじさんと一緒に、空高く上がって見えた景色は、忘れられない思い出になりそうですね。

昼下がりのパークライフセンターでは、サックスとピアノのコンサートが始まりました。

「ドレミの歌」「ディズニーメドレー」など、子ども達が大好きな曲から、「あかとんぼ」「ふるさと」など、古くから日本で親しまれている美しい曲まで、バラエティに富んだ曲の数々を演奏してくれました。

夏に開催したカルチャーナイトでもコンサートを開催しましたが、芝生の広場を背景に、
音楽に耳を傾けながらのんびりと過ごせるパークライフセンターは音楽の似合う建物だな思います。演奏してくれたトゥインクルスターズのお二人、ありがとうございました!

コンサート

朝は心配だった天気も昼頃には回復して、少しだけ暖かな日差しもあり、この時期には珍しいピクニック日和の一日になりました。
このイベントは、夏頃から月寒公園ファンクラブの皆さんと相談しながら、準備を進めてきました。
月寒公園ファンクラブとは、月寒公園でこれまで以上にさまざまな行事や活動が行われていくようにという思いから平成25年に立ち上がった団体です。
今年の月寒公園ピクニックも、ファンクラブの皆さんの月寒公園に対する思いが伝わる、ステキなイベントになりました。
月寒公園ファンクラブの皆さま、出展団体の皆さま、ピクニックに来てくれた皆さま、本当にありがとうございました!!
また来年も楽しいピクニックを開催しましょうね!

大風呂敷でピクニック

札幌国際芸術祭で使った「大風呂敷」を広げて、秋空の元、のんびりするのも最高!

ピザ

焼きたてのピザは、ほっぺたが落ちるほどのおいしさ!

薪ストーブ

この日デビューした「薪ストーブ」。寒い冬には、みんなをいっぱい暖めてね♪

移動販売車

広場の片隅には、ケバブとクレープの移動販売車が来てくれました。

アーカイブ

ブログ内検索

札幌市の他公園情報

プレーパークさっぽろ