postheadericon 「現代押し花アート展」始まります

6月も後半になり、ようやく初夏らしい暑さを感じられるようになり、

外の緑はすっかり濃く、花の色合いも鮮やかな季節になってきました。

そんな花達をより長く楽しむことができる押し花の作品を展示する

「現代押し花アート展」が明日、

6月20日(火)より緑のセンター1Fアトリウムにて始まります。

日本レミコ押し花学院の宮下先生と生徒さんによる押し花の作品展です。

35点の額作品と小作品が並びます。

バラやサクラ、スイセン、デルフィニウム、ビオラ、オダマキ、コスモスといったお花や

アジアンタムやシルバーレースの葉など様々な花や葉、枝を押し花にして

それらを使い額の中に花かごや風景、お人形などを表現しています。

今回も色々なモチーフがあるのですが、

チョウチョの羽が花びらで作られていて標本のようになっている作品、

花そのものを活かしてアレンジメントがそこにあるかのような作品など色々あります。

特にたくさんの人形のお洋服が様々な花材で彩られている作品は先生の作品なのですが、

30人のお人形さんのお洋服の花材が全部異なっており、

それぞれのお花の風合いがそのまま服の模様だったりデザインだったりと

その細やかさにも驚かされます。

同じようなモチーフでも使用する花材や作り手が違うと

まったく異なる作品になるのもおもしろいところではないでしょうか。

 

作品をつっている皆さんはお庭や切花から花材を集めたり、

花を押しながら、また、作品を作るときも、

花を楽しみ、作ることができることへの感謝をしながら作業するのだそうです。

実際、作業しているところへお邪魔することがあるのですが、楽しそうにされていて、

その楽しさがそのまま作品に出ているようです。

暑くなってきた季節のちょっと一息に、咲いたお花の「その先」を楽しみに来てみませんか?

「現代押し花アート展」は 6月20日(火)~25日(日) で開催です。

ぜひ、お立ち寄りください。

 

展示会期間中は季節がら、お散歩にきてくださる方も多く、

駐車場が大変込み合うことが予想されます。

便利になった地下鉄をぜひご利用ください。

—-☆————————–★————★————————★——————————

豊平公園は地下鉄駅の目の前で非常に便利ですので、ぜひ公共交通機関をご利用ください。

・地下鉄東豊線「豊平公園駅」1番出口を出てすぐ左 徒歩1分。

・バス 「豊平3条12丁目」下車 徒歩約7分

※36号線沿いにあるバス停からは直接公園が見えませんのでご注意ください。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

お問い合わせ先

豊平公園緑のセンター  札幌市豊平区豊平5条13丁目

開館時間:8:45~17:15

休館日:月曜日(月曜祝日の場合は翌平日)及び12/29~1/3

電話:011-811-6568

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

 

 

 

 

postheadericon 明日から斑入り植物展が始ります。

今日は朝から太陽が腕をジリジリ焼くほど照っていましたが、午後からは急に雨が降り始めましたね。せっかくの明るい空から一転、どよんとしてしまいました。

 

そんなどよんとした雰囲気を吹き飛ばすような爽やかで美しい葉の展示会「斑入り植物展」が、明日から豊平公園緑のセンター1階アトリウムで始まります。

斑入植物とは

緑葉に黄や白などの模様が入る植物のことで、一風変わった植物がもてはやされた江戸時代から花が無い時期でも観賞価値の高い、美しい斑入り植物が流行しました。現代でも様々な種類の斑入り植物が出回っており、欧米でも人気があります。植物の種類も多種多様で、センターでも斑の入った様々な植物を展示しています。部屋に1つ飾るだけでも絵になる斑入り植物は自然の芸術と言えるのではないでしょうか。

展示品の一部

 

ヤマシャクヤク

 

ルイヨウボタン

 

同じ植物でもそれぞれ斑の入り方がが違い、また同じ株でも毎年違う斑が入るので、育てていても色んな顔が見られるので楽しいというお話も。色々な模様の葉が展示されていて見ごたえがあります。あるお客様が葉を見て病気なんじゃないの!?と驚かれるくらい見事なモザイク模様の葉が美しいですね。

 

ちなみにセンターでは斑入りの観葉植物を展示しています。

例えば

ドラカエナ レフレクサ ‘ソング オブ インディア’

インドゴムノキ ‘デコラ トリコロル’

 

「斑入り植物展」と共にセンター内の斑入り植物もご覧下さい。

 

展示品は「斑入り愛好会」の会員が栽培している植物で、この季節に花が咲くものを中心に展示します。展示品はレンゲショウマ、アマドコロ、ギョウジャニンニク、シラネアオイ、カエデ、テンナンショウのほか、24種類、101鉢が並びます。売店では一部の展示品から株分けした希少な苗を数量限定で販売いたします 。価格は500円~15,000円となっております。

 

「斑入り植物展」は

平成29年6月10日(土)~6月11日(日)の2日間のみ

8:45~17:15(最終日は15:00まで)

となっております。

 

雨が続きスッキリしない天候ですが、美しい葉の色彩で爽やかな気分になっていただければ幸いです。

アクセス—-☆—————–★————★————★——————

豊平公園は地下鉄駅の目の前で非常に便利ですので、ぜひ公共交通機関をご利用ください。

・地下鉄東豊線「豊平公園駅」1番出口を出てすぐ左 徒歩1分。

・バス 「豊平3条12丁目」下車 徒歩約7分

※36号線沿いにあるバス停からは直接公園が見えませんのでご注意ください。

お問い合わせ先*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

豊平公園緑のセンター

札幌市豊平区豊平5条13丁目

開館時間:8:45~17:15

休館日:月曜日(月曜祝日の場合は翌平日)及び12/29~1/3

電話:011-811-6568

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

postheadericon 明日からバラエティ盆栽展が始ります。

最近雨模様の日が多く、今日も1日雨の予報でしたが途中から晴れ間が見え、センター内は一気に蒸し暑くなりました。

明日は晴れて暑くなるようですが、そんな雨の合間のお出かけにぴったりな「バラエティ盆栽展」が豊平公園緑のセンター2Fホールとミーティングルームで始まります。

 

会場の様子

 

会場には札幌盆栽会会員が栽培した大型盆栽から手のひらサイズのミニ盆栽、春の山野草、草もの、花もの盆栽などバラエティに富んだ約120鉢を展示しています。

 

クローズアップすると・・・

どれも1つの小さな風景になっていて、絵になります。素人の私でもちょっと素敵な写真が撮れました。

更に手のひらサイズのミニ盆栽をアップにしてみると・・・

キングサリ

ミセバヤ

雛草

 

手のひらに乗るような小さな鉢でも大きな鉢と同じように花を咲かせています。

 

他にもこの時期に咲く山野草やさつきなどの花もの、新緑が鮮やかな松柏類など見どころ満載です。

期間中は札幌盆栽会会員による相談コーナーを設置して、みなさんのご質問にお答えします。

 

「バラエティ盆栽展」は平成29年6月9日(金)~6月11日(日)の3日間、9:00~17:00まで

開催しておりますが、最終日は15:00までとなっておりますので、日曜日にいらっしゃる際はお早めにお越し下さい。

 

アクセス—-☆—————–★————★————★——————

豊平公園は地下鉄駅の目の前で非常に便利ですので、ぜひ公共交通機関をご利用ください。

・地下鉄東豊線「豊平公園駅」1番出口を出てすぐ左 徒歩1分。

・バス 「豊平3条12丁目」下車 徒歩約7分

※36号線沿いにあるバス停からは直接公園が見えませんのでご注意ください。

お問い合わせ先*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

豊平公園緑のセンター

札幌市豊平区豊平5条13丁目

開館時間:8:45~17:15

休館日:月曜日(月曜祝日の場合は翌平日)及び12/29~1/3

電話:011-811-6568

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

postheadericon センターだより6月号をお届けします

6月に入ったとたんに昨日は大雨。

今日もなんだかすっきりしないお天気でしたね。

来週は良いお天気に恵まれると良いのですが。

さて、6月に入りましたのでセンターだより6月号をお届けします。

下記をクリック↓↓↓↓↓してご覧下さい。

センターだより6月号(No.219)

今月の表紙:ハグマノキ(白熊の木)

今月の作業:トマトとキュウリの整枝、庭植え花木の花後の管理など

 

表紙の「ハグマノキ」はもしかすると

「スモークツリー」と聞くほうがわかる方も多いかもしれませんね。

ハグマノキは和名、スモークツリーは英名になります。

札幌でも越冬するので公園やお庭で見ることも増えたと思います。

もふもふのお花も可愛いですが、紅葉する葉も非常に美しいです。

 

作業のトマト・キュウリの整枝は、まだ苗を植えたばかりかもしれませんが、

これからの作業としては重要な作業のひとつですね。

つるが増えすぎると風通しが悪くなり、病気になり易くなってしまいますが、

葉に十分に陽が当たらないので、実も小さくなったり味が悪くなったりもします。

特にプランター栽培のときは整枝は重要ポイントになりますね。

庭植え花木の花後の管理では花がら取りが大切な作業です。

花がらをいつまでもつけておくと種をつけようと養分を使ってしまい、

来年の花芽に影響が出てしまいます。

また、花がらは残しておくとカビが生えたり、

病気の元になるので、早めに取る必要があります。

この時期はしなければならない作業が多い季節です。

お天気が続くと作業するには良いのですが、

こまめな休憩や水分補給など無理のない作業を心がけてくださいね。

 

季節がら、お散歩にきてくださる方も多く、

駐車場が大変込み合うことが予想されます。

便利になった地下鉄をぜひご利用ください。

—-☆————————–★————★————————★——————————

豊平公園は地下鉄駅の目の前で非常に便利ですので、ぜひ公共交通機関をご利用ください。

・地下鉄東豊線「豊平公園駅」1番出口を出てすぐ左 徒歩1分。

・バス 「豊平3条12丁目」下車 徒歩約7分

※36号線沿いにあるバス停からは直接公園が見えませんのでご注意ください。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

お問い合わせ先

豊平公園緑のセンター  札幌市豊平区豊平5条13丁目

開館時間:8:45~17:15

休館日:月曜日(月曜祝日の場合は翌平日)及び12/29~1/3

電話:011-811-6568

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

postheadericon 彩り鮮やかな「さつき花季展」はじまります

もう明日から6月です。

公園の木々もすっかり緑色の葉で覆われ、暑い日には木陰が心地よい季節となりました。

そんな中、緑のセンター2階ホールとミーティングルームで

6月1日(木)より「さつき花季展」が始まります。

さつき花季展

札幌さつき会の栽培品が展示されています。

大型のさつき盆栽、小型のさつき盆栽や盆栽に彩を添える山野草などが

席飾りと1点飾りで飾られています。

この季節のサツキは「花季展」と銘打つくらい花を楽しむ展示になります。

サツキの花色の豊富さや花の形など一つ一つの花も楽しめますが、

大型盆栽の花数といったら。

さつき花季展 大型盆栽

美しいだけではなく、豪華さと迫力もあります。

旧暦5月は現在の6月と言われ、サツキが開花する時期でもあります。

その旧暦5月の呼び方である「皐月(さつき)」も

サツキの花咲く季節からきているといわれています。

札幌では少し早いのですが、そこは盆栽になっている利点から

ちょっと早く咲くようにして、展示会に美しい花を見せてくれています。

展示している豪華なサツキの一部をご紹介。

濃いピンクの花が鮮やかな「光琳(こうりん)」

咲き分けが美しい「天照(てんしょう)」

懸崖仕立てになっている「日光」

花弁の形が細くなる「金采(きんさい)」

八重咲きの「絹の舞」

大小の盆栽で彩られ、色とりどりのサツキの花たち。

この季節ならではのお花あふれる展示会をご覧ください。

 

「さつき花季展」は6月1日(木)~6月4日(日)の開催です。

最終日の4日(日)は16時までとなっております。

 

展示会期間中は季節がら、お散歩にきてくださる方も多く、

駐車場が大変込み合うことが予想されます。

便利になった地下鉄をぜひご利用ください。

—-☆————————–★————★————————★——————————

豊平公園は地下鉄駅の目の前で非常に便利ですので、ぜひ公共交通機関をご利用ください。

・地下鉄東豊線「豊平公園駅」1番出口を出てすぐ左 徒歩1分。

・バス 「豊平3条12丁目」下車 徒歩約7分

※36号線沿いにあるバス停からは直接公園が見えませんのでご注意ください。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

お問い合わせ先

豊平公園緑のセンター  札幌市豊平区豊平5条13丁目

開館時間:8:45~17:15

休館日:月曜日(月曜祝日の場合は翌平日)及び12/29~1/3

電話:011-811-6568

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

postheadericon 「山野草展」が始まります!

日々暖かくなり、花の移ろいも初夏のものになって

少しゆったりとし始めた気がする今日この頃。

名残を惜しむ春から先取りの初夏の山野草が一堂に会する

「山野草展」が明日26日(金)より緑のセンターで開催します。

山野草展

2階講義室で北海道山草会の皆さんの栽培品、290点が並びます。

 

野の花、山野草の花は小さくも可憐な花が多いのですが、

花数が多く咲くものや大ぶりの花がついていたり、

これは花?と思うような植物や葉の色形を楽しんでほしい植物、

ツツジなどの花木もありと様々な季節の植物が見られます。

山野草展

山野草は栽培が難しいものもおおくあり、

それぞれ研究するなどして、会員同士で栽培技術の向上に努めています。

展示会ではそうしてきれいに咲かせたお花を見ることができます。

展示されている山野草たちをちょっとだけご紹介。

まずはお花が目を引く展示品から。

オトメユリ

八重咲きエンレイソウ

イリス

オダマキ

花色が変わっているところでは、黄花クロユリ。

写真ではかなり黄色く見えますが、なんとなく字の色に黒が入っているように見えます。

黄花クロユリ

普通にクロユリも展示されていました。

クロユリ

北海道山草会といえばアツモリソウの仲間たち

ホテイアツモリソウ

レブンアツモリソウ

花の形が変わっている代表として、

ウラシマソウ

この仲間はユキモチソウやモモイロテンナンショウなどもあり、

比べてみるのも楽しいです。

ドデカデオン

たくさんの種類があり、掲載しきれないので

ぜひ直接、自然の美しさと植物の不思議をご覧になってください。

「山野草展」は5月26日(金)~28日(日)、

最終日の28日は16時までとなっております。

 

展示会期間中は季節がら、お散歩にきてくださる方も多く、

駐車場が大変込み合うことが予想されます。

便利になった地下鉄をぜひご利用ください。

—-☆————————–★————★————————★——————————

豊平公園は地下鉄駅の目の前で非常に便利ですので、ぜひ公共交通機関をご利用ください。

・地下鉄東豊線「豊平公園駅」1番出口を出てすぐ左 徒歩1分。

・バス 「豊平3条12丁目」下車 徒歩約7分

※36号線沿いにあるバス停からは直接公園が見えませんのでご注意ください。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

お問い合わせ先

豊平公園緑のセンター  札幌市豊平区豊平5条13丁目

開館時間:8:45~17:15

休館日:月曜日(月曜祝日の場合は翌平日)及び12/29~1/3

電話:011-811-6568

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

postheadericon 園内の開花情報

今日は曇り空で風もあってちょっと寒さが戻ってしまったかのようなお天気。

それでも、5月も半ばとなると春から季節が移り変わっているのが良くわかりますね。

公園で毎日花や木を見ていると、少しづつ初夏の様相となってきました。

花木園では遠目にも白い苞が目立つようになってきたハンカチノキ。

ハンカチノキ アップ

中央の花も咲いてます。

上の写真ではちょっとわかりにくいですが、

見上げると真っ黒に見えたぼんぼりが灰色に見えています。

同じ花木園ではフジも咲いてきました。

フジ

毎年なぜかフジ棚の向かって左2/3が始めに咲き、残りは後半に咲きます。

上はお天気の良い2日前の写真なので、もう少し咲き進み、房が大きくなりました。

花木園ではもうひとつ、ハナミズキが満開です。

ハナミズキ

半分雪の下になる一枝だけ苞が開いています。

ここ数年、この一枝だけ蕾が膨らみ、

苞の半分しか開かなかったり、まったく咲かなかったりと残念な状態でしたが、

今年は、これでもか、というほどたくさんの数の

真っ白できれいに展開した苞が開いていて、見た瞬間に、嬉しくなってしまいます。

 

フジ棚の脇や駐車場などではライラックの花が咲き、

下を通ると香りに包まれます。

駐車場のライラック

おりしも大通公園でライラックまつりが開催中ですね。

例年大通公園とほぼ同じ頃に咲いてくれます。

駐車場に面した大きな木の真っ白な花はナナカマド。

ナナカマド

街路樹でも、今、きれいに咲いていますよね。

細かな花が房状についているので大きく見えます。

公園の中だけでなく、街路樹やお庭でも色々な花が楽しめる、

良い時期なので、ぜひお散歩にきてくださいね。

 

この季節、お散歩にきてくださる方も多く、

緑のセンターでは連続して展示会を開催しております。

駐車場が込み合うことが予想されますので

ぜひ公共交通機関でお越しください。

—-☆————————–★————★————————★——————————

豊平公園は地下鉄駅の目の前で非常に便利ですので、ぜひ公共交通機関をご利用ください。

・地下鉄東豊線「豊平公園駅」1番出口を出てすぐ左 徒歩1分。

・バス 「豊平3条12丁目」下車 徒歩約7分

※36号線沿いにあるバス停からは直接公園が見えませんのでご注意ください。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

お問い合わせ先

豊平公園緑のセンター  札幌市豊平区豊平5条13丁目

開館時間:8:45~17:15

休館日:月曜日(月曜祝日の場合は翌平日)及び12/29~1/3

電話:011-811-6568

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

 

 

 

 

postheadericon 「春のミニ盆栽と山野草展」&園内開花情報

5月も後半になりました。五月晴れともいえる日が続いて気持ちよいですね。

緑のセンターでは展示会も次々開催していますが、

園内のお花も次々開花しています。

まずは今日から開催の「春のミニ盆栽と山野草展」からご紹介しましょう。

春のミニ盆栽と山野草展

春のミニ盆栽と山野草展2

札幌草樹会の皆さんの愛培品175鉢が並びます。

手のひらサイズの盆栽がほとんどで、小さいものは鉢の直径が3cmほどのものも。

斑の入ったケヤキや八重咲きのアッツザクラ、ゴテンバザクラといった

珍しい盆栽もありますが、10cmくらいの大きさの鉢に植えられた松柏類も新芽がきれいです。

アッツザクラ各種

斑入りケヤキ

ゴテンバザクラ

これらのかわいらしい盆栽が席飾りと一点飾りで飾られています。

一点飾り

一点飾りはお花の咲いた盆草(草本植物を盆栽のように鉢に植えたもの)が多いので華やかです。

季節のイワチドリやチョウノスケソウも目をひきます。

チョウノスケソウ

いろいろな盆栽鉢との対比も注目です。

イワチドリなど

どうしても半端になってしまうお部屋の角のコーナーには

珍しくちょっと大きめサイズのお花が。

真っ白な花のヤマシャクヤクとハナカイドウで彩を。

ヤマシャクヤク

ハナカイドウ

小ぶりな盆栽と彩り豊かな「春のミニ盆栽と山野草展」は

5月19日(金)から21日(日)まで、緑のセンター2階講義室で開催しています。

最終日の21日は16時までとなっております。

ぜひご覧ください。

 

公園内の開花情報です。

まずは今年もお待ちくださっている方も多いかと思います、ハンカチノキ。

ハンカチノキ 苞が白く見え始めました

↑写真中央に白くなり始めた苞と黒玉のような花の集合体が見えますでしょうか?

まだ苞がちょっと緑がかっているので新緑にまぎれていますが。

16日に苞と花に気がつき、数えてみたら25個は確認できましたので

30個くらいはあるかなーと、思っています。

そのときは苞がまだもう少し緑色で見づらい部分もあったので・・・数ははっきりしてないです。

週末から来週には見ごろになるかなと思います。

 

そして、今きれいなのはやはりムスカリの小道のチューリップでしょう。

ムスカリの小径のチューリップ

遅咲きのチューリップが次々咲いています。

チューリップ’フレミングフラッグ’

チューリップ’イレデフランス’

春のお花がずいぶん終わり、八重咲きのサクラが名残のように咲いています。

ツツジなども終わり、野草園も春のお花はほとんど終わりました。

初夏のイメージのフジは付け根が紫になってきたので

フジも来週にはきれいにみられるのではないでしょうか。

花木園のハナミズキは一枝だけですが、満開になっています。

ハナカイドウやナシ、リンゴなども咲き始めました。

これからも花盛り、イベントも目白押しの豊平公園です。

ぜひお散歩にきてくださいね。

 

お天気が良いので、駐車場が込み合うことが予想されます。

緑のセンターは地下鉄東豊線豊平公園駅からすぐですので、

ぜひ公共交通機関をご利用ください。

—-☆————————–★————★————————★——————————

豊平公園は地下鉄駅の目の前で非常に便利ですので、ぜひ公共交通機関をご利用ください。

・地下鉄東豊線「豊平公園駅」1番出口を出てすぐ左 徒歩1分。

・バス 「豊平3条12丁目」下車 徒歩約7分

※36号線沿いにあるバス停からは直接公園が見えませんのでご注意ください。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

お問い合わせ先

豊平公園緑のセンター  札幌市豊平区豊平5条13丁目

開館時間:8:45~17:15

休館日:月曜日(月曜祝日の場合は翌平日)及び12/29~1/3

電話:011-811-6568

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

postheadericon 色とりどりのチューリップが咲いています!

今日はすっきり晴れて気持ちがいいですね♪

豊平公園内もこの陽気に誘われて、お散歩する方が増えています。今朝は早くからカメラマンさんが芝生に寝転がってシャッターチャンスを狙っていました。

 

この時期のお散歩コースとシャッターチャンスの定番、「ムスカリの小径」ではムスカリとチューリップが見頃を迎えています。

 

前回ホームページに掲載した品種の他にもこんな色のチューリップも咲いてきましたよ♪

 

「サニープリンス」・・・花弁の縁がオレンジがかっています。ぷっくりとした花型がかわいらしいです。

 

「サンタンダ」・・・花弁の縁がギザギザと尖っているのが特徴です。

 

「フレミングフラッグ」・・・白地に刷毛で塗ったような紫ピンクの模様が入ります。1つとして同じ模様

はありません。

 

「夢の紫」・・・富山県オリジナルの品種。ユリ咲きタイプには珍しい紫色で、チューリップの本場オランダでも話題になった品種です。

 

「金魚」・・・風にそよぐ姿が金魚のようなところから名前が付きました。

 

早咲きのものは満開のピークを過ぎていますが、次々と他の品種も咲いてきています。

まだ蕾の品種もありますので何度か足を運んでいただくと、それぞれまた違った景色を楽しんでいただけると思います。

この時期限定、ムスカリとチューリップを見に来ませんか?

—-☆————————–★————★————————★——————————

豊平公園は地下鉄駅の目の前で非常に便利ですので、ぜひ公共交通機関をご利用ください。

・地下鉄東豊線「豊平公園駅」1番出口を出てすぐ左 徒歩1分。

・バス 「豊平3条12丁目」下車 徒歩約7分

※36号線沿いにあるバス停からは直接公園が見えませんのでご注意ください。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

お問い合わせ先

豊平公園緑のセンター  札幌市豊平区豊平5条13丁目

開館時間:8:45~17:15

休館日:月曜日(月曜祝日の場合は翌平日)及び12/29~1/3

電話:011-811-6568

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

postheadericon 「野菜展」はじまります

5月も半ばを過ぎましたが、なんだか肌寒かったり

ものすごい風が吹いたりして、まだまだ春先のままのような気分になりますね。

この気温ではまだ野菜苗を植えるには早いな、と思いますが、

明日5月16日(火)から「野菜展」が始まります。

野菜展

 

トマトやナス、ネギ類など野菜の苗が25品種、価格は100円~270円(5/15現在)です。

人気のミニトマト アイコや、中玉トマトのフルティカ、定番のホーム桃太郎、

中ナスくろべえやキャベツ・ブロッコリー苗などが展示販売になっています。

 

緑のセンターアトリウム全体に所狭しと苗が並んでいますが、

今年はやはり気温が低めに推移しているようで、まだ苗も小ぶりです。

そろそろ定植適期といわれるトマトやナスなども米袋などで養生したり、

もう少し定植を待ったほうが良いかもしれません・・・。

トマト苗

今年はトマトだけでも6品種あり、新しくお目見えはミニトマトの「サンゴールド」。

ナスでは長ナス「庄屋大長」も豊平では初めて販売します。

どちらも食味が良く、おいしい、といわれている品種ですのでお試しください。

また、育て方のパネルも展示しています。

施肥や追肥、誘引の仕方など定植前にチェックできます。

代表的な野菜の育て方パネル

 

なお、今年もキュウリ・ゴーヤの苗は展示会2週目である23日からを予定しています。

この2種類は他よりも生育には少し高めの温度が必要になりますので

販売も遅く始まりますが、定植も遅くするか、トンネルやキャップなどが必要です。

 

展示会期間中は駐車場が大変込みあうことが予想されます。

緑のセンターは地下鉄東豊線豊平公園駅からすぐですので、

ぜひ公共交通機関をご利用ください。

—-☆————————–★————★————————★——————————

豊平公園は地下鉄駅の目の前で非常に便利ですので、ぜひ公共交通機関をご利用ください。

・地下鉄東豊線「豊平公園駅」1番出口を出てすぐ左 徒歩1分。

・バス 「豊平3条12丁目」下車 徒歩約7分

※36号線沿いにあるバス停からは直接公園が見えませんのでご注意ください。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

お問い合わせ先

豊平公園緑のセンター  札幌市豊平区豊平5条13丁目

開館時間:8:45~17:15

休館日:月曜日(月曜祝日の場合は翌平日)及び12/29~1/3

電話:011-811-6568

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*