postheadericon センターだより11月号をお届けします

11月になりました。寒い日には雪が降るようになってきました。

庭に鉢物、車のタイヤと冬支度が忙しい時期になりました。

月初めですので、センターだより11月号をお届けします。

下記をクリック↓↓↓↓↓してご覧ください。

センターだより11月号(No.224)

今月の表紙:スズカケノキ(プラタナス)

今月の作業:役に立つ男結び、エンドウの初冬まき栽培、Q&A(冬の鉢花の潅水について)など

 

表紙のスズカケノキは街路樹でよく見かけます。

顔くらいある大きな葉と迷彩柄にも見える幹肌、秋にぷらんと下がる実と、

いくつもの特徴がある木で、一般にはプラタナスと呼ばれています。

和名の由来も山伏の衣類からとこちらも意外なところから。

今年9月に開催したきのこ展で「ヤマブシタケ」を展示したのですが、

このヤマブシタケの名前の由来となった

山伏の首からかけているものについている玉房のようなものと同じものになぞらえて

プラタナスの和名「スズカケノキ」とついたそうで、こんなところでつながりがあってびっくり。

今年は山伏がいろんなことを助けてくれたようですよね~。

 

今月の作業では男結びについて解説しています。

絵で見て会得するのは大変かもしれませんが、

覚えると何を縛るのも使えて便利です。

今年できた方はなるべくこれで縛るようにしておくと来年の秋も困りません。

ぜひ頑張ってみてください。

 

エンドウの初冬まき栽培については、今までセンターだよりでもご紹介したことのない方法です。

雪の下は確かに暖かいというか、あまり凍れることはありませんよね。

ポイントは根雪になったあと、です。

 

Q&Aでは相談で意外に多い質問の中から。

冬になって室内へ取り込んだ植物が元気がなくなってしまう原因のひとつである水やり。

夏場は水道水の冷たさは気にならない程度ですが、

人にとっても冬の朝の水道水はとても冷たいもの。

環境の変化に弱い植物たちにとってはもっとつらいことになるのでしょうね。

おすすめはカルキも抜けるので水を常温にしてからあげるほうです。

 

冬支度が忙しくなる季節ですが、

ちょっと休憩、というときにでも読んでみてくださいね。

 

アクセス—-☆—————–★————★————★——————

豊平公園は地下鉄駅の目の前で非常に便利です。ぜひ公共交通機関をご利用ください。

・地下鉄東豊線「豊平公園駅」1番出口を出てすぐ左 徒歩1分。

・バス 「豊平3条12丁目」下車 徒歩約7分

※36号線沿いにあるバス停からは直接公園が見えませんのでご注意ください。

お問い合わせ先*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

豊平公園緑のセンター

札幌市豊平区豊平5条13丁目

開館時間:8:45~17:15

休館日:月曜日(月曜祝日の場合は翌平日)及び12/29~1/3

電話:011-811-6568

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

LINEで送る