postheadericon 「さつき秋季展」始まります

10月に入り、雪の知らせもさることながら、

公園や街中の木々も少しづつ色づいてきたようです。

秋が深まっていく中で、緑のセンター2階ミーティングルームにて

「さつき秋季展」が10/6(金)~10/9(月祝)、開催いたします。

さつき秋季展

こちらは札幌さつき会の皆さんの栽培品で、

さつき盆栽が42鉢、松柏類や紅葉した雑木盆栽・山野草などが86鉢、合計128鉢展示されています。

さつき秋季展 中央部分

 

例年、晩春の6月ごろにさつきの花が満開の春季展を行いますが、

本州ではその少し前の5月には花が咲きます。

その皐月に咲くことから「サツキ」と名が付いたといわれています。

このサツキ、育てやすく、好みの形に仕立てやすい、花がきれいで2色咲きもあるなど

松柏類の盆栽とはちょっと異なる趣があります。

秋のサツキの展示会はもう花がありませんが、

花がない分、純粋に木姿を楽しむことができることができます。

秋のさつき盆栽

また、サイズも鉢も大きいので、非常に重厚で、

席飾りも主となるさつき盆栽の横に添えとなる季節の植物を飾るのが一般的です。

さつき秋季展 席飾り

秋ですので、添えの山野草はイワシャジンやミセバヤ類などの

今の時期に花が咲くもの、紅葉しているもの、

実がなっているものが多く飾られています。

 

今年もサツキの席飾りが会場の壁側に、

中央テーブルには季節の添えにもなる植物たちが1点飾りで展示。

中にはまだ小さなさつき盆栽もあり、よく見ると木姿を作るべく

枝に針金で整えられているのがよく見える鉢もありました。

さつき秋季展

ちょっとびっくりしたのが、ここのところの低温でさつきが紅葉しているのが見て取れました。

サツキ 紅葉

こんなところも見てほしいです。

重厚感あふれるこの季節ならではの「さつき秋季展」は

明日、10月6日(金)から10月9日(月祝)まで(最終日は15時まで)開催します。

展示会期間中は会場にて札幌さつき会の会員がさつき盆栽などのお悩みに応えてくれる

相談コーナーも設置されます。初めての方もお悩みの方もぜひこの機会にどうぞ。

1階アトリウムでは「セントポーリア展」(同9日(月祝)まで、最終日は15時まで)も同時開催です。

2つの異なる性質と姿の植物を楽しんでくださいね。

 

展示会期間中は2つの展示会開催でもあり、

また、気持ちのよい季節でもあり、園内にお散歩に来てくださるも多くなる時期です。

駐車場が混み合うことが予想されます。

緑のセンターは地下鉄の出口1・2番からすぐですので、

ぜひ公共交通機関をご利用ください。

アクセス—-☆—————–★————★————★——————

豊平公園は地下鉄駅の目の前で非常に便利ですので、ぜひ公共交通機関をご利用ください。

・地下鉄東豊線「豊平公園駅」1番出口を出てすぐ左 徒歩1分。

・バス 「豊平3条12丁目」下車 徒歩約7分

※36号線沿いにあるバス停からは直接公園が見えませんのでご注意ください。

お問い合わせ先*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

豊平公園緑のセンター

札幌市豊平区豊平5条13丁目

開館時間:8:45~17:15

休館日:月曜日(月曜祝日の場合は翌平日)及び12/29~1/3

電話:011-811-6568

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

LINEで送る