postheadericon センターだよりと花木園のバラ

7月になり、ようやく夏らしい暑い気温になって来ました。

作業をしていると汗がすごいくらいですが、今日は夕方にザーッと雨が降ってきました。

それでも気温はあまり下がらなかったので、夏到来、と言うことなのでしょうね。

さて、月頭となりましたので、センターだより7月号をお届けします。

下記をクリックしてご覧ください。

センターだより7月号(No.220)

 

今月の表紙:オオバボダイジュ

今月の作業:芝生の管理について、夏野菜の管理、など

オオバボダイジュはこれからの季節、クリーム色がかった白くて香りの良い花を咲かせ、

私たちの目だけではなく、鼻も心も楽しませてくれる植物のひとつですね。

街路樹として植栽されていますので樹上も時々見てみてくださいね。

今月の作業では、芝生の管理のお話のなかでも、

今まであまり出てこなかったキノコとミミズのお話。

雨が続き、サッチがたまってしまったところなどにキノコは生えてきます。

まずはきれいに取ってしまいましょう。

ミミズは畑としては益虫なのですが、雨後のミミズの大群はちょっといやですよね・・・。

糞塚は硬くなると芝刈り機の刃をいためるそうです。

こう聞くと、ミミズさんにはお引越ししていただくと良いのかもしれません。

そろそろ果実ができてくる夏野菜の管理で

おいしい野菜の収穫のためには肥料の施用や潅水がポイントのようです。

肥料はやりすぎると良くないのですね。

特に窒素肥料成分には気をつけましょう。

 

もうすっかり夏となりました。

暑い中での作業を行う際はこまめな休憩と給水を取ることと、

暑い時間の作業はなるべく避けて朝などに行うようにしてくださいね。

植物へのお水やりも朝がベストです。

熱中症や脱水症状にならないようお気をつけください。

 

7月ともなると豊平公園の園内の緑は濃くなり、

日陰が嬉しいほど葉が茂ってきています。

今日は雨宿りにもちょうど良かったのですが・・・あまり嬉しくないですね。

花木園ではバラが咲いています。

花木園フジ棚下のバラ

花木園のバラ

きれいに咲いているバラの横で花壇の植栽をしていた時に雨が。

これが夕立と言うのでしょうか?

植栽後に写真撮ろうと思っていたらあいにくの雨。

結構強かったのでバラにとってはちょうど良い雨だったかもしれません。

 

アジサイを楽しみにしている方はもう少しお待ちください。

シラカバ林の下のアジサイはガクの塊が握りこぶし大になってきました。

まだ真っ白ですが、少しづつ大きくなってきています。

今の段階では7月中旬くらいには色づき始めそうです。

見ごろはいつもどおり下旬になりそうですね。

良いお天気と降雨がバランスよく経過していってくれるといいですね。

 

7月2日(日)までの開催となる「エアープランツ展~奇妙な植物たち~」のあとは

しばらく展示会の予定はありませんが、緑のセンター内でも様々な植物を展示する予定です。

また、季節柄、お散歩にきてくださる方も多く、駐車場が大変込み合うことが予想されます。

便利になった地下鉄をぜひご利用ください。

アクセス—-☆—————–★————★————★——————

豊平公園は地下鉄駅の目の前で非常に便利ですので、ぜひ公共交通機関をご利用ください。

・地下鉄東豊線「豊平公園駅」1番出口を出てすぐ左 徒歩1分。

・バス 「豊平3条12丁目」下車 徒歩約7分

※36号線沿いにあるバス停からは直接公園が見えませんのでご注意ください。

お問い合わせ先*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

豊平公園緑のセンター

札幌市豊平区豊平5条13丁目

開館時間:8:45~17:15

休館日:月曜日(月曜祝日の場合は翌平日)及び12/29~1/3

電話:011-811-6568

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

 

LINEで送る