postheadericon 「現代押し花アート展」始まります

6月も後半になり、ようやく初夏らしい暑さを感じられるようになり、

外の緑はすっかり濃く、花の色合いも鮮やかな季節になってきました。

そんな花達をより長く楽しむことができる押し花の作品を展示する

「現代押し花アート展」が明日、

6月20日(火)より緑のセンター1Fアトリウムにて始まります。

日本レミコ押し花学院の宮下先生と生徒さんによる押し花の作品展です。

35点の額作品と小作品が並びます。

バラやサクラ、スイセン、デルフィニウム、ビオラ、オダマキ、コスモスといったお花や

アジアンタムやシルバーレースの葉など様々な花や葉、枝を押し花にして

それらを使い額の中に花かごや風景、お人形などを表現しています。

今回も色々なモチーフがあるのですが、

チョウチョの羽が花びらで作られていて標本のようになっている作品、

花そのものを活かしてアレンジメントがそこにあるかのような作品など色々あります。

特にたくさんの人形のお洋服が様々な花材で彩られている作品は先生の作品なのですが、

30人のお人形さんのお洋服の花材が全部異なっており、

それぞれのお花の風合いがそのまま服の模様だったりデザインだったりと

その細やかさにも驚かされます。

同じようなモチーフでも使用する花材や作り手が違うと

まったく異なる作品になるのもおもしろいところではないでしょうか。

 

作品をつっている皆さんはお庭や切花から花材を集めたり、

花を押しながら、また、作品を作るときも、

花を楽しみ、作ることができることへの感謝をしながら作業するのだそうです。

実際、作業しているところへお邪魔することがあるのですが、楽しそうにされていて、

その楽しさがそのまま作品に出ているようです。

暑くなってきた季節のちょっと一息に、咲いたお花の「その先」を楽しみに来てみませんか?

「現代押し花アート展」は 6月20日(火)~25日(日) で開催です。

ぜひ、お立ち寄りください。

 

展示会期間中は季節がら、お散歩にきてくださる方も多く、

駐車場が大変込み合うことが予想されます。

便利になった地下鉄をぜひご利用ください。

—-☆————————–★————★————————★——————————

豊平公園は地下鉄駅の目の前で非常に便利ですので、ぜひ公共交通機関をご利用ください。

・地下鉄東豊線「豊平公園駅」1番出口を出てすぐ左 徒歩1分。

・バス 「豊平3条12丁目」下車 徒歩約7分

※36号線沿いにあるバス停からは直接公園が見えませんのでご注意ください。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

お問い合わせ先

豊平公園緑のセンター  札幌市豊平区豊平5条13丁目

開館時間:8:45~17:15

休館日:月曜日(月曜祝日の場合は翌平日)及び12/29~1/3

電話:011-811-6568

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

 

 

 

 

LINEで送る