postheadericon 「山野草展」が始まります!

日々暖かくなり、花の移ろいも初夏のものになって

少しゆったりとし始めた気がする今日この頃。

名残を惜しむ春から先取りの初夏の山野草が一堂に会する

「山野草展」が明日26日(金)より緑のセンターで開催します。

山野草展

2階講義室で北海道山草会の皆さんの栽培品、290点が並びます。

 

野の花、山野草の花は小さくも可憐な花が多いのですが、

花数が多く咲くものや大ぶりの花がついていたり、

これは花?と思うような植物や葉の色形を楽しんでほしい植物、

ツツジなどの花木もありと様々な季節の植物が見られます。

山野草展

山野草は栽培が難しいものもおおくあり、

それぞれ研究するなどして、会員同士で栽培技術の向上に努めています。

展示会ではそうしてきれいに咲かせたお花を見ることができます。

展示されている山野草たちをちょっとだけご紹介。

まずはお花が目を引く展示品から。

オトメユリ

八重咲きエンレイソウ

イリス

オダマキ

花色が変わっているところでは、黄花クロユリ。

写真ではかなり黄色く見えますが、なんとなく字の色に黒が入っているように見えます。

黄花クロユリ

普通にクロユリも展示されていました。

クロユリ

北海道山草会といえばアツモリソウの仲間たち

ホテイアツモリソウ

レブンアツモリソウ

花の形が変わっている代表として、

ウラシマソウ

この仲間はユキモチソウやモモイロテンナンショウなどもあり、

比べてみるのも楽しいです。

ドデカデオン

たくさんの種類があり、掲載しきれないので

ぜひ直接、自然の美しさと植物の不思議をご覧になってください。

「山野草展」は5月26日(金)~28日(日)、

最終日の28日は16時までとなっております。

 

展示会期間中は季節がら、お散歩にきてくださる方も多く、

駐車場が大変込み合うことが予想されます。

便利になった地下鉄をぜひご利用ください。

—-☆————————–★————★————————★——————————

豊平公園は地下鉄駅の目の前で非常に便利ですので、ぜひ公共交通機関をご利用ください。

・地下鉄東豊線「豊平公園駅」1番出口を出てすぐ左 徒歩1分。

・バス 「豊平3条12丁目」下車 徒歩約7分

※36号線沿いにあるバス停からは直接公園が見えませんのでご注意ください。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

お問い合わせ先

豊平公園緑のセンター  札幌市豊平区豊平5条13丁目

開館時間:8:45~17:15

休館日:月曜日(月曜祝日の場合は翌平日)及び12/29~1/3

電話:011-811-6568

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

LINEで送る