postheadericon いよいよ、クリスマス展withアレンジ押し花が始ります!

外は雪が降ったり解けたりとクリスマスの雰囲気もイマイチですが、どこのお店もクリスマス商戦真っ只中、豊平公園緑のセンターでもいよいよクリスマスが始ります!

 

まずは正面玄関から。我が所長が作成から飾り付けまで行った力作♪皆さんをお迎えするセンターの大事な部分、気合いが入ってます。

dsc_1096dsc_1102

 

中に入ると・・・

dsc_1105dsc_1106

豊平公園花とハーブの会のボランティアさんや職員が公園で出た剪定枝や花がら、木の実などを使って作成した60点のリースが目に入ります。同じ素材を使っていても作る人によって個性が出て、一つ一つが素敵です。最近、ご家庭でも手作りリースを作る方がいらっしゃいますが、参考にして自分で作るのもよし、一部を除き販売もしておりますので、購入して飾るのもよし。是非、ゆっくりご覧下さい。

 

そして、前の写真で少し見えていますが、アトリウムの上を見上げると

dsc_1092

毛糸玉やオーナメント、真珠のブレスレット、色とりどりの松ぼっくりなど、沢山の飾りがぶら下がっています。今年のメインカラーはオレンジと白・シルバーなのですが、少し赤やゴールドなども混ぜているので華やかさが一段とアップ!カラフルな雪玉が降ってくるイメージで作成しました。

dsc_1112

外からも見える窓際には光る玉と輝く星が飾られたツリーとシクラメンを飾りました。昼間はあまり目立ちませんが、暗くなってから点灯するとキラキラして綺麗です!

dsc_1107dsc_1109

そしてアトリウム中央には初のコラボ企画、フラワーサークル香ho花さんの押し花作品が展示されています。「押し花でクリスマスを楽しもう」というテーマで、クリスマスツリーやリース、温かみのある花のパッチワークなどが並んでいます。

アップでご覧下さい↓

dsc_1111dsc_1110

 

rimg9443

 

シクラメンに続き冬の鉢花の代表、ポインセチアも展示即売しています。お気に入りの1鉢が見つかるよう、ピラミッド型の台にピンクや赤のポインセチアを綺麗に見やすく配置しました。

 

そして、その上にはボランティアさんと職員が一緒に作成した毎年恒例、巨大リースが飾られています。今年もナチュラルな素材を組み合わせてカラフルにするところが苦労したとのことです。乾燥させた素材を使用していますが、これだけ巨大になるとかなりの重量があります。取り付けにも苦労していましたよ。

 

豊平公園緑のセンターの「クリスマス展withアレンジ押し花」は

日程:平成28年12月6日(火)~12月25日(日)

時間:8:45~17:15(販売は9:00~17:00まで)

となっております。

 

クリスマスの中にも花のある豊かな暮らしを提案する展示を是非ご覧ください!!

LINEで送る