postheadericon 「秋の風流盆栽展」がはじまります

日中晴れた時の心地良い季節になりました。

秋晴れの日が続いているので紅葉が青空に映えて綺麗に見える日が多くてうれしいことです。

明日10/14(金)より、緑のセンター2階講義室で

「秋の風流盆栽展」がはじまります。

s-rimg9052

風流盆栽会の皆さんの作品、58鉢の盆栽を14席の席飾りで展示。

上の写真のような大型の盆栽や下の写真のような小型の盆栽の席など

和の世界をお楽しみいただけます。

s-rimg9056

小型の盆栽の席飾りでは地板や棚が多く使われていますが、

この棚、手作りなのだそうです。

丸い窓の細い算木の精密さをみているとびっくりします。

展示の様子を少しご紹介。

s-rimg9064

↑大型の盆栽はその仕立てた形も素晴らしいのですが、添えの植物にもご注目。

この席は寄せ植えが添えられています。

s-rimg9067

↑小品盆栽の一席。紅葉が美しく、際立ちます。

会員の方に聞いたところによると、

今が一番紅葉が美しい時で、もう少し展示会の期間が遅いと

落葉して終わっちゃうところだったそうです。

↓ほかにもカエデなどの紅葉が進んできていて、外の風景を先どりしているよう。

s-rimg9058

s-rimg9057

↑展示会場に入ると一番目を引くのがこの鉢。

ガマズミの実が真っ赤です。ものすごくたわわに実っています。

このように沢山ならせるために去年はあまり実を付けさせないように手入れし、

来年はおそらくちょっとしか実がならないだろうとのことでした。

このようなお話やお持ちの盆栽のお悩みなどの相談にも会員が答えてくれる相談コーナーもあります。

小さな鉢なら持ってきて見てもらうのもいいかもしれません。

「秋の風流盆栽展」は10月14日(金)から16日(日)までの開催で、

9:00~16:00(最終日は15時まで)となっております。

2階講義室へはアトリウム奥の階段かエレベータをご利用ください。

今年の盆栽の展示会は見納めで、来年の春までありませんのでぜひみにきてくださいね。

 

LINEで送る