Archive for the ‘講習会’ Category

postheadericon 「夏の清涼植物展」と染物教室

8月になり暑い暑い毎日が続いています。

その様な中、夏に涼やかさを感じさせる水辺の植物をはじめとした「夏の清涼植物展」を

8月5日(火)より緑のセンター展示温室で開催します。

IMGP6459

太陽の光に連動し、水の上に花を咲かせるスイレンやハス、

半日陰を好み、葉に入る斑が涼やかなギボウシ、

日本の夏を代表するアサガオやホオズキ、

その他、見目が涼しい斑入り葉の植物を展示しています。

IMGP6457

↑スイレンとハスのコーナー。

水があるだけで涼しそうですが、スイレンもハスも太陽の光と水温がないと咲きません。

蕾が大きくなると朝の光で咲き始め、夕方前には閉じ始めます。

それを2,3日繰り返して1つの花が終わります。

ずーっと咲き続けるわけではないので咲いた花がない日もあるかもしれません。

ですが、今年豊平公園初お目見えのハス「ミセス スローカム」という品種には

「ハチ巣」と呼ばれる大きな花托が残っています。この花托の中に種が入っています。

小輪の系統のハス「小舞妃」の花托はとても小さいので比べてみてはどうでしょう?

それと、花托のつかないスイレンとハスは他にどこが違うのかも、探してみてください。

IMGP6463 ←スダレの中にはアサガオのコーナー

和風の空間を演出してみました。

アサガオだけで16鉢、16品種あります。

赤、青、白、ピンク、茶色の花の品種もあるんです。

こちらは咲くまで時間がかかりそうですが、雰囲気は見てるだけで涼しそうでしょう?

・・・実は今日の準備中はとても暑くて、すだれの日陰が気持ちよかったんです・・・

 

また、日差しが強い階段側には

太陽が照りつける夏だからこそのハイビスカスを展示しています。

IMGP6454

白い巨大輪のバイロンメッツや斑入り葉のスノーフレーク、

太陽に輝く赤い花のレッドスターなど、中2階の展示部分も入れて30品種を展示。

オレンジ、黄色、ピンク色、花のサイズや形などたくさんの品種があるハイビスカス。

プルメリアやキョウチクトウなどもあるので、こちらのサイドは常夏気分になれますね。

この展示会は開催期間が8月31日(日)までと長いので

展示期間中、花の状況や季節の流れによって展示する植物を入れ替えていきますので

そちらの変化もお楽しみください。

「夏の清涼植物展」期間中の休館日は8/11,18,25です。

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

さて、今年の夏休み子ども教室企画のうち、

8月16日(土)10時から開催の「植物で染物しよう!」について、

こちらの講習は当初、小学生が対象とさせていただいておりましたが、

お申込みされるお子様が少ないことから

大人も参加お申込みを受け付けることにいたしました。

内容はドイツトウヒなどから作る染液を葉っぱにつけてスタンプして巾着を染めたり、

同じように植物の花から作る染液などを使い和紙の畳み染めを行います。

定員20名様でお申し込みが必要です。

小学生向けの内容ですが、大人でも楽しめます。

植物を使って染めたオリジナル巾着づくりで夏の一日を楽しんでみませんか?

 

postheadericon 夏休み子供向け教室開催します!

7月も半ばになり、もうすぐ夏休みです。

遊びの一環として、また、夏休みの自由研究として、

植物を使った子供向け教室を企画しました!

詳細は下記のチラシイラストをクリックしてご覧ください。

H2608子供教室

8月の第1土曜日から3回あり、毎回内容が違います。

それぞれハサミやホットボンド、蒸し鍋などを使うので

小学校3年生以上対象です。(小学2年生以下は保護者の方の同伴をお願いします)

 

①レジンで夏の小物を作ろう  8月2日(土) 13:30~

__材料費:800円 定員20名 要お申込み

レジン液(紫外線硬化樹脂)を使って涼やかなストラップなどの小物を作ります。

 

②木の実で昆虫づくり 8月9日(土) 10:00~12:00、13:30~15:30 材料費:200円

お申込みは必要ありません。当日、直接会場へお越しください。

なお、受付時間は午前午後とも終了30分前までです。

木の実や枝をホットボンドでつけて昆虫を作ります。

 

③植物で染物しよう! 8月16日(土) 10:00~(約2時間)

__材料費:1,500円 定員20名 要お申込み

ドイツトウヒやマリーゴールドを煮て作る染液で色付けした

葉っぱのスタンプでオリジナルの巾着を作ります。

色が付くので汚れても良い恰好か、エプロンあると良いですよ。

 

①レジンと③染物はお申込みが必要です。

豊平公園管理事務所で直接お申込みいただくか、

下記へお電話ください。

*受付電話番号:011-811-6568

*受付時間:8:45~17:15(休館日は月曜、月曜祝日の場合は翌平日休み)

__※休館日は受付しておりません。7月は22日(火)、28日(月)が休館日です。

 

広報さっぽろ7月号ではこのイベントに関して「子供向け」の文言が抜けておりました。

お問い合わせの際、ご説明させていただいてはおりますが、

大変ご迷惑をおかけしましたこと、お詫び申し上げます。

postheadericon 「竹垣をつくろう」講習会の見本

7月19日(土)開催の「竹垣をつくろう」講習会の見本の竹垣ができました。

IMGP6048

今年は「装飾四ツ目垣」です(写真をクリックすると大きな画像が見れます)。

晒し竹を格子状に組みあげて作る竹垣を「四ツ目垣」といいますが、

この装飾四ツ目垣は垣根の横につけている竹(胴縁といいます)に切れ込みが入ります。

正面から見るとわかりにくいので少し上から撮影してみました↓。

IMGP6046

竹垣の幅は1.2m、高さ60㎝、幅約12㎝(竹の太さで若干変わります)です。

見本は焼き丸太を使用していますが、実際には焼いていない白い丸太を使います。

下端が抜き板になっていますのでベランダやアスファルトの上に置けるようになっています。

和の趣を演出するにはうってつけです。

 

竹垣を作ってみたいけれど、本を見てもよくわからない方も多いかと思います。

一度作ってみると男結びのコツや手順などがわかり、他の竹垣を作るにも参考になりますよ。

お申し込みの詳細は下記↓↓↓をクリックしてご覧ください。

「竹垣をつくろう」

お道具は使い慣れているものがあればお持ちください。

ないものは貸し出しいたします。

また、作った竹垣はお持ち帰りしていただくことになります。

作る楽しみ、飾る楽しみで、暑い夏を楽しんでみませんか?

postheadericon 「竹垣をつくろう」講習会

7月19日(土)「竹垣をつくろう」講習会を開催します。

年間予定表にはタイトルしか書かれていなかったのですが、

今年は装飾四つ目垣を作ります。

詳細は下記の文字又はイラストをクリック↓↓↓↓↓してご覧ください。

     「竹垣をつくろう」

装飾四つ目鳥瞰図

上のイラストのような竹垣を作ります。

横幅120㎝、高さ60㎝になります。

平らなベランダや庭の区切りなど移動して置けるようになっています。

受付は7月11日(金)からとなっております(14日(月)は休館日です)。

定員20名様で、材料費2,500円です。

お持ち帰りするのがちょっと大変ですが、

札幌造園技能士会の会員の方が講師です。

なかなかないチャンスですのでチャレンジして飾ってみませんか?

postheadericon 「春の風流盆栽展」が始まります。

5月も半ばになり、花壇ではこれから咲く宿根草の芽がずいぶんと伸びてきました。

そんな中、緑のセンター別館では5月16日(金)より「春の風流盆栽展」が始まります。

15日の今日は午後から風流盆栽会の皆さんが

様々な盆栽を手に準備に来てくれました。

s-IMGP5155

手のひらに乗る極小盆栽から迫力満点の大型の盆栽まで

席飾り15席、鉢総数46鉢を展示しています。

真柏類の盆栽や花木、山野草などのほか、

水石や木彫りも一緒に飾られており、

一席一席が個性的です。

地板や箱飾りも手作りのものがあり、そちらもぜひ見ていただきたいものです。

s-IMGP5164

おかれている木彫りでは、今年はこんな子もいました

s-IMGP5158

「春の風流盆栽展」は5月18日(日)15時までとなっております。

展示会期間中は風流盆栽会会員による相談コーナーも設けられます。

興味はあるけど初めてという方も、うちにある盆栽これからどうしたらよいかなという方も

ぜひ会場で会員にお声掛けくださいね。

お持ちいただけるサイズでお悩みの鉢がありましたら

直接ご指導いただくこともできるそうです。

針金かけや剪定の仕方は1本1本違ってくるので本を見ただけでは難しいですよね。

この機会にぜひどうぞ。

また、5月20日(火)13:30から、風流盆栽会会長である大内さんによる盆栽の講習会もあります。

「盆栽①植替え実技と鉢合わせ方法」ということで、

木の苗を盆栽にするための植え替えを実際に行っていただき、

植え替えた盆栽はお持ち帰りいただいて育てて楽しんでいただく内容です。

植替え時に鉢を選ぶ時に悩むかとおもいますが、

樹種に合わせた鉢選び(鉢合わせ)の仕方も一緒に学びます。

実技で使う苗や鉢の費用が掛かりますので、材料費2,000円かかります。

また、苗などの準備のため、事前申し込みが必要です。

お申し込みは豊平公園管理事務所へお越しになるか、

受付電話番号「011-811-6568」へお電話ください。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

現在展示温室では「ハーブ展」を開催しております。

本日、レモングラス、パープルセージ、コモンタイム、

ロシアンセージなど入荷になりました!

お料理向けだけでなく花壇向けやクラフト向けもありますが、

ハーブ独特の香りは癒されるものの一つですよね。

盆栽とハーブ、そして公園の花たちを楽しみに来てくださいね。

 

postheadericon 「大菊つくり講座」日時変更のお知らせ

豊平公園緑のセンターで4/17から開催を予定している「大菊つくり講座」の4回目と5回目の日時が変更になりました。

・4回目 9/4(火) →9/5(水) 

・5回目 10/2(火) →10/3(水) 

時間は当初の予定通り13:30から開催します。

なお、変更に伴い、講習会年間スケジュールの変更を行いました。

ご迷惑をおかけします。

大変申し訳ありません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

豊平公園管理事務所

postheadericon 園芸教室「シンビジウムの育て方」のご案内

豊平公園で行っている園芸教室のご案内です。

『シンビジウムの育て方』

2月12日(日)13:30~ 別館講義室 教材費:無料

 

ただ今、お申込み受付中です。

冬の室内を華やかに彩ってくれるシンビジウムですが、

鉢をいただいたけど育て方がよくわからない、花が終わったらどうしたらよいの?など、

北海道ならではの冬の室内管理のコツを教えてくれる講習会です。

来年もまた見事な花を咲かせるために受講してみませんか?

豊平公園緑のセンター展示温室でもシンビジウムが展示され、華やかさと甘い香りが漂っています。

 

 

postheadericon 「山野草スライド上映会」日時変更のお知らせ

豊平公園緑のセンターで開催を予定している「山野草スライド上映会」の日時が変更になりました。

2/19(日) →2月25日(土) 10:00~ です。

2/11(土)からの受け付けに変更はありません。

2/25は午前中10:00~ 山野草スライド上映会、午後は13:30~ 森あるきスライド上映会を開催する予定です。

お申し込みは同じ日からですが、別々に受付しますのでお申し込みの際にはお間違えのないようご注意ください(どちらも先着順、定員各35名)。

なお、変更に伴い、講習会年間スケジュールの変更を行いました。

ご迷惑をおかけします。

大変申し訳ありません。

postheadericon 大菊つくり講座日程変更のお知らせ

豊平公園緑のセンターで平成23年度開催予定の大菊つくり講座において、

連続講座のうち、7月分の日程が変更になります。

7/20(水) →7月18日(月) 13:30~ です。

4/12(火)からの受け付けに変更はありません。

なお、変更に伴い、講習会年間スケジュールの変更を行いました。

ご迷惑をおかけします。

大変申し訳ありません。

postheadericon 森あるきスライド上映会日時変更のお知らせ

「森あるきスライド上映会」開催日時・受付開始日の変更をお知らせいたします。

変更日時

開催日:3月27日(日) 10:00~12:00   

お申込:3月11日(金)~ 受付開始

大変ご迷惑をおかけします。

申し訳ありません。

スライドの内容はトルコの植物を中心に紹介します。