Archive for the ‘イベント情報’ Category

postheadericon 「ボタニカルアート展」開催です!

3月も半ばになり、お日様が照るとかなり暖かくかんじるようになりました。

そんな中、緑のセンター2階ホールとミーティングルームを会場に

3月14日(火)より「ボタニカルアート展」が開催します。

さっぽろ植物画同好会の皆さんの作品、52点を展示。

なんと、豊平公園での開催は20回目となりました。

節目の年に新センターでの開催となり、会場作りも額の配置も悩みながら行いました。

旧館の時より広い空間でゆったり見れるかんじに仕上がりました~。

↑一番手前が講師の福澤レイ先生の「オオウバユリ」

花だけではなく、花が終わった後の種が詰まった実の部分や根の様子も描かれています。

 

もともと「ボタニカルアート」は植物の詳細を記録する細密画から始まっています。

現代では写真やデジタルですみますが、

昔はそれらがなかったので、事細かに描くことで記録としていたのだそうです。

遠い異国で採取した植物を本国へ持って帰るには、

船旅ですので生きたまま持ち帰ることは難しいですよね。

 

記録として発展した植物画はいつしかアートとなり、

現代ではそこに咲いているかのような「ボタニカルアート」として楽しまれるものとなりました。

記録していた頃の名残で可能な限り原寸で描くのだそうです。

原寸が難しい場合は縮小や拡大しますが、

何倍で、というのはひとつの作品の中では統一されることが多いそうです。

さっぽろ植物画同好会の皆さんは、長年植物画を描いてきた超ベテランの方から

豊平公園で開催しているボタニカルアート連続講座から始めて1,2年、という方までいらっしゃいます。

今年も四季折々のお花や樹木、野草といった色々な植物が描かれていますが、

パッションフルーツ、カキ、イチゴといった果物やラッカセイもありますね。

でも、どの絵がベテランさんで、初心者なのか・・・毎年、見ていても、わかりません。

いかに細やかな部分まで描いているか(その分ものすごく、観察しているとのこと)や、

これからの季節に楽しませてくれる植物達を

ボタニカルアートという形で先取りで楽しんでみてはいかがでしょう?

「ボタニカルアート展」は

3月14日(火)~3月26日(日) 開催です。

期間中、3月21日(火)が休館になります。

月曜祝日のため休館する曜日がいつもと違うのでお気をつけください。

 

なお、3月24日(金)に開催予定の「ボタニカルアート無料体験会」は

ご好評につき、定員に達しました。ご了承ください。

 

4月28日(金)から開講のボタニカルアート連続講座(全10回)は現在受付中です。

詳しくは緑のセンター受付へお問い合わせください。

 

—-☆————————–★————★————————★——————————

豊平公園緑のセンターは冬の間も開館しております。

新センターは地下鉄の駅から目の前で非常に便利になりました!

ぜひ公共交通機関をご利用ください。

・地下鉄東豊線「豊平公園駅」1番出口を出てすぐ左 徒歩1分。

・バス 「豊平3条12丁目」下車 徒歩約7分

※36号線沿いにあるバス停からは直接公園が見えませんのでご注意ください。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

豊平公園緑のセンター  札幌市豊平区豊平5条13丁目

開館時間:8:45~17:15

休館日:月曜日(月曜祝日の場合は翌平日)及び12/29~1/3

お問い合わせ先:011-811-6568

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

 

 

 

postheadericon バラづくり実践講座の開催とコンニャクの花

毎年開催している「バラづくり実践講座」の3月特別講座を開催します!

まだ雪が残っていますが、バラの作業が本格化する前のこの時期に、

各作業をより理解するための系統別の特性など、バラの基礎を学びます。

 

  「バラつくり実践講座 ~最低知っておきたい基礎知識~」

場所 豊平公園緑のセンター 2F講義室

日時 平成29年3月19日(日)10:00~

定員 先着20名

費用 100円

申込 3月11日(土)~ 

電話でお申し込みいただくか直接緑のセンター受付へお越しください。

豊平公園緑のセンター 011-811-6568

(8:45~17:15、月曜休館 月曜祝日の場合は翌平日休館)

ご案内チラシは下の写真をクリックするとPDFで見ることができます。

 

さて、3月2日にコンニャクの花のお話をしましたが、

昨日、ついに終わってしまいました。

終わりたてはこんな感じでした。

付属物といわれる部分からこっきり。苞もしわしわ。

苞を持ち上げてみました↓。

苞を広げて付け根付近を見ると・・・白っぽかった雄花がまっ茶色に。

花が終わったので倒れたようです。

センターではコンニャクの鉢は他にないので、残念ながら見納めになりました。

たくさんの方が見に来てくれて、枠とセロファンカバーしている姿に驚いていました。

もちろん、臭いも・・・

 

さて、今度はどんな花が見れるでしょう?

緑のセンターでは季節の花や南国の花を見ることができます。

日中、暖かいお散歩日和が多くなってきたので

ぜひ遊びに来てくださいね。

 

—-☆————————–★————★————————★——————————

豊平公園緑のセンターは冬の間も開館しております。

新センターは地下鉄の駅から目の前で非常に便利になりました!

ぜひ公共交通機関をご利用ください。

・地下鉄東豊線「豊平公園駅」1番出口を出てすぐ左 徒歩1分。

・バス 「豊平3条12丁目」下車 徒歩約7分

※36号線沿いにあるバス停からは直接公園が見えませんのでご注意ください。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

豊平公園緑のセンター  札幌市豊平区豊平5条13丁目

開館時間:8:45~17:15

休館日:月曜日(月曜祝日の場合は翌平日)及び12/29~1/3

お問い合わせ先:011-811-6568

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

postheadericon センターだよりとクリスマスローズとコンニャク

3月になり、気温もプラスと春の日差しが続いています。

クリスマスローズ展があるから、というだけでなく

カメラ片手にセンターの中のお花も園地に来る鳥も

見に来てくださるお客様がたくさんです。

 

さて、3月になりましたので、まずはセンターだよりをお届けします。

下記をクリック↓↓↓↓↓してご覧ください。

センターだより3月号(No.216)

今月の表紙:三宝柑

今月の作業:バレイショのソウカ病対策、野菜作りの基礎知識 肥料についてその3 など

 

表紙の三宝柑ですが、北海道ではなかなか見れないのですが、

かんきつ類の中ではちょっと変わった形と経歴です。

今月の作業のバレイショのソウカ病対策は

できれば家庭菜園では農薬を使わずにすむ方が良いですよね。

そこで、納豆菌の助けを借りる、という方法をご紹介。

ただ、納豆液に長い時間種イモを漬けてしまうと

種イモのほうが納豆菌に負けて発芽障害が出ますので、注意してくださいね。

野菜作りの基礎知識は土壌のpHについてです。

野菜はそれぞれに原産地があり、その土壌の条件を好みます。

バレイショがpH5.5~5.0を好むのも同じですね。

でも、畑の土が適していないと病気や害虫に寄って来易くなるので、

丈夫に育てるために作物の好きな環境にしてあげる、

と言うことは対策のひとつなのですね。

 

3月5日(日)まで開催のクリスマスローズ展。

毎日お天気が良くなったのでたくさんの方に来ていただいています。

販売苗の展示即売だけなので、たくさんの苗は用意したのですが・・・

売れてしまうと入荷が追いつかない状況です。

なので、きていただいたときに品薄の場合がございます。ご了承ください。

特に最終日は入荷の予定がありませんので、お早めにどうぞ。

 

それと本日のコンニャクの花

まだ元気ですが、臭いがちょっと弱くなってきた気がします。

それと、中をのぞくと白かった雄花が黒くなってきていました。

もう時間の問題かもしれません(週末までもつかなぁ><;)。

こちらもお早めにご覧くださいね。

 

久しぶりに豊平公園に来て、旧センターのほうへ行かれる方が多いようです。

年末には旧センターは解体され、何にもない状態になっていますが、

記憶を頼りに駐車場から直接いってしまい、びっくりされているようです。

昨年の8月以降、緑のセンターは地下鉄駅のすぐそば、

豊平警察署さんのお隣へ引っ越しました。

お間違えのないよう、ご注意ください。

 

—-☆————————–★————★————————★——————————

豊平公園緑のセンターは冬の間も開館しております。

新センターは地下鉄の駅から目の前で非常に便利になりました!

ぜひ公共交通機関をご利用ください。

・地下鉄東豊線「豊平公園駅」1番出口を出てすぐ左 徒歩1分。

・バス 「豊平3条12丁目」下車 徒歩約7分

※36号線沿いにあるバス停からは直接公園が見えませんのでご注意ください。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

豊平公園緑のセンター  札幌市豊平区豊平5条13丁目

開館時間:8:45~17:15

休館日:月曜日(月曜祝日の場合は翌平日)及び12/29~1/3

お問い合わせ先:011-811-6568

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

 

postheadericon お待たせしました!クリスマスローズ展が始ります♪

少し春っぽくなったかと思ったら、また冬に逆戻り。もう雪はいらない!と思う札幌市民は私だけではないと思います。

 

そんな待ち遠しい春、豊平公園緑のセンター 1Fアトリウムでは春を先取り、恒例の「クリスマスローズ展」が始ります。

 

展示の様子 ↓

 

昨年の8月に新センターに移転して初めてのクリスマスローズ展です。

今年もたくさん並んでいますが、カラフルで八重咲きのものが多いです。

 

 

お値段は700円~4000円まであり、お好きな色や形のものを選んで買っていただける展示即売となっております。価格は鉢にバーコードシールが貼ってありますので、ご確認ください。

 

入荷したお花の一部 ↓

 

初日には多くの愛好家の方々がいらっしゃいますので、上の写真のお花も売り切れてしまう可能性があります。その際はご了承ください。

 

クリスマスローズ展は

日時:平成29年2月28日(火)~3月5日(日) 8:45~17:15(販売は9:00~17:00)

場所:豊平公園緑のセンター 1Fアトリウム

で開催します。

 

今後の展示会予定は

ボタニカルアート展 平成29年3月14日(火)~26日(日)

となります。

—-☆————————–★————★————————★——————————

豊平公園緑のセンターは冬の間も開館しております。

新センターは地下鉄の駅から目の前で非常に便利になりました!

ぜひ公共交通機関をご利用ください。

・地下鉄東豊線「豊平公園駅」1番出口を出てすぐ左 徒歩1分。

・バス 「豊平3条12丁目」下車 徒歩約7分

※36号線沿いにあるバス停からは直接公園が見えませんのでご注意ください。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

豊平公園緑のセンター  札幌市豊平区豊平5条13丁目

開館時間:8:45~17:15

休館日:月曜日(月曜祝日の場合は翌平日)及び12/29~1/3

お問い合わせ先:011-811-6568

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

postheadericon アザレアが満開!

外は冬に逆戻り、雪で真っ白になりましたが、豊平公園緑のセンターアトリウムでは

鮮やかな色合いと豪華で大きな花を咲かせる、アザレアが満開です。

 

先週から始まった「アザレア展」。2週目となる今週は一段と鮮やかに咲き誇って

います。

 

展示の様子です 

 

こちらの品種は今日から展示しています。

  貴婦人

 筑紫の春

 グレーテル

 

朝から熱心に写真撮影されるお客様がちらほら。絵手紙を書く方もいらっしゃいます。

外は寒いですが、アトリウムはポカポカ。綺麗なアザレアをゆっくり見ていただけます。

是非、お散歩にいらして下さいね。

 

販売品もあります。まだ蕾が硬い品種もあるため、お花の写真を飾っていますので、

お好みのアザレアを選ぶ参考にして下さい。

価格は500円~1,500円(完売や入荷状況により変動します)で、鉢に価格シールが

貼ってありますので、ご購入の際はご確認下さい。

 

アザレア展は

期間:平成29年2月14日(火)~2月26日(日) 2月20日(月)は休館日

時間:8:45~17:15

場所:豊平公園緑のセンター 1F アトリウム

にて開催されています。

 

—-☆————————–★————★————————★——————————

豊平公園緑のセンターは冬の間も開館しております。

新センターは地下鉄の駅から目の前で非常に便利になりました!

ぜひ公共交通機関をご利用ください。

・地下鉄東豊線「豊平公園駅」1番出口を出てすぐ左 徒歩1分。

・バス 「豊平3条12丁目」下車 徒歩約7分

※36号線沿いにあるバス停からは直接公園が見えませんのでご注意ください。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

豊平公園緑のセンター  札幌市豊平区豊平5条13丁目

開館時間:8:45~17:15

休館日:月曜日(月曜祝日の場合は翌平日)及び12/29~1/3

お問い合わせ先:011-811-6568

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

postheadericon ひと足早く春を感じに来ませんか?

徐々に道路の排雪も進んで路面が出ると、春に近付いた気がしますよね。

 

豊平公園緑のセンターアトリウムでは外とはまた違った、春を感じる植物

「アザレア」の展示会が始まります。

 

アザレア展の様子↑

 

平成28年8月2日に移転オープン後、初のアザレア展。新しいセンターは旧センター

よりも暖かく、人間には快適ですが、アザレアにとっては暑すぎます。

 

予想外にいつもはなかなか咲かない品種も先陣切って花が咲き、職員一同、展示会前

に花が終わるのでは・・・と焦りましたが、何とか寒いところで我慢させて上の写真

のように色鮮やかなアザレアが揃いました。2週間の期間中、次々と開花しますので、

お散歩がてら見にいらして下さいね♪

 

一部の品種をご覧ください↓

ザクセンスター         ホワイトムーン

旭鶴

「旭鶴」はセンターコレクションの中でも20年以上育てている樹高1.5m程の大株。

この他にも数点、違う品種の大株もあり、小さいものも含めて展示は約80種、約100鉢

です。

 

展示品の裏側には販売品32品種、160鉢が並んでいます。まだ蕾が硬いため、お花の

写真を飾っていますので、お好みのアザレアを選ぶ参考にして下さいね。

価格は500円~1,500円(完売や入荷状況により変動します)で、鉢に価格シールが貼って

ありますので、ご購入の際はご確認下さい。

 

アザレア展は

期間:平成29年2月14日(火)~2月26日(日) 2/20(月)は休館日

時間:8:45~17:15

場所:豊平公園緑のセンター 1F アトリウム

にて開催されます。

 

そして最後に、今日のドンベアです。やっと1輪咲きました。

 

—-☆————————–★————★————————★——————————

豊平公園緑のセンターは冬の間も開館しております。

新センターは地下鉄の駅から目の前で非常に便利になりました!

ぜひ公共交通機関をご利用ください。

 

・地下鉄東豊線「豊平公園駅」1番出口より徒歩1分。

・バス 「豊平3条12丁目」下車 徒歩約7分

※36号線沿いにあるバス停からは直接公園が見えませんのでご注意ください。

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

豊平公園緑のセンター  札幌市豊平区豊平5条13丁目

開館時間:8:45~17:15

休館日:月曜日(月曜祝日の場合は翌平日)及び12/29~1/3

お問い合わせ先:011-811-6568

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

postheadericon 昨夜、スノーキャンドルを灯しました!

空気は冷たかったのですが、お天気も良く、今年も植物が散りばめられた色とりどり

なスノーキャンドルのイベントが開催されました。

新センターがオープンして初めてのスノーキャンドルでしたが、たくさんのお客様で

会場は賑わっていました。点灯の様子をご覧ください!

 

RIMG9823RIMG9820

RIMG9815RIMG9810

RIMG9807RIMG9804

RIMG9834RIMG9792

RIMG9825DSC_1200

DSC_1198DSC_1213DSC_1203

DSC_1216DSC_1215DSC_1214

RIMG9798s-RIMG9797

DSC_1226DSC_1237

当日、お手伝いいただいた豊平公園花とハーブの会・リラの会のボランティアさん、

飛び入り参加の皆さん、そして見に来てくださったお客様、ありがとうございました!

postheadericon 本日スノーキャンドルイベント開催!!

本日21日(土)、「冬のまちにスノーキャンドルの灯りをともそう!2017」を開催します!

点灯は16:30からです。

今日は朝からボランティアさんとスタッフが準備を進めています。

午前中は雪像つくりと土台作りと力仕事中心に作業しました。

s-RIMG9757

豊平公園の会場は緑のセンターと豊平警察署さんとの間に位置する広場です。

↑広場の中央にはブロックを積んだようなタワー(?)、

周囲にはアイスボードを設置するための穴を掘っています。

s-RIMG9759

↑作業に脚立を使うくらいの高さです。

今年は毎日の気温が低いのできれいな形を作るために固めるのが大変!

s-RIMG9761

もちろん、今年も雪像登場です。

ウツボカズラという食虫植物がベースになったキャラのウツボ○ト。

なかなか精巧にできてきてるのではないでしょうか。

s-RIMG9764

今日は気温は低いもののお天気に恵まれ、お昼時は晴天。

動いていますし、汗をかくほどなのですが、

やはり寒いせいか、スノーキャンドルはなかなか固まりません。

今年は大量に水をかけて固めています。

たいていは気温が上がり、陽が当たる場所の雪なら固まってくれるのですが・・・。

それでも、16:30からの点灯目指してがんばります。

 

一日だけの冬のお楽しみ。

作るほうも楽しいですが、夕方からのろうそく点灯は本当に美しいもの。

新会場で初めてのスノーキャンドルイベント。

どう皆さんの目に映るのか、楽しみです。

今日一日、氷点下の予報です。

温かい格好をして、ぜひ見に来てくださいね!!

 

postheadericon スノーキャンドルのイベントを行います!

今年は寒い日が続き、なかなか外へ行くのは考え込んでしまうような毎日ですね。

そんな中ではありますが、豊平公園では今年もスノーキャンドルのイベントを開催します!

イベントチラシは下記のイラスト↓↓↓をクリックしてご覧ください。

スノー キャンドル看板

平成29年1月21日(土)16:30~点灯予定

会場:緑のセンター 警察署側玄関横(地下鉄2番出口向かい付近)

「冬のまちにスノーキャンドルの灯りをともそう!2017」

冬の公園の活用と阪神淡路大震災の慰霊とともに冬の災害について考えるこのイベント。

今年も豊平公園も参加します。

18:30頃消灯予定ですので、2時間ほどですが、

美しい冬のお楽しみ、ぜひ見に来てくださいね!!

21日は札幌市内各所でもこのイベントに参加している公園や地域があり、

それぞれ工夫を凝らした灯りで会場を彩ります。

 

豊平公園では新しくなった緑のセンター横で行うので、

地下鉄豊平公園駅(1番・2番出口)からでるとすぐです。

毎年、豊平公園では私たちスタッフとボランティアさんで前準備から始めて

仕上げは一日で作り上げて灯します。

今年も花とハーブの会の皆さんとアイスボード仕込みました。

s-RIMG9697 s-RIMG9693

今年は毎朝、とっても寒く、この日の朝はここ数日で一番厳しい日だったかもしれません。

バックヤードで仕込みをし、外に凍らすための棚に運んで・・・

お水や雪も使うため、なかなか体に厳しいのですが、

少しづつ凍らせて作ったボードは昼間見てもろうそくの灯りとともに見てもきれいなんですよねぇ。

まだ作りかけですが、少しだけご紹介。

s-RIMG9726 s-RIMG9722

押し葉やドライフラワー、伸びすぎた葉っぱや花ガラなどを使っています。

60枚以上作ってくれたのですが、同じものが2つとしてない、というのも楽しみです。

s-RIMG9712

今年は寒いので、水を凍らせて作るアイスキャンドルも作っています。

上の写真の右側のアイスキャンドルにはコキアの干したものが仕込んであります。

試行錯誤して作っているので、さて、きれいに見えるかしら・・・?

今日は19日で前々日。

会場つくりもアイスキャンドルも進んでいます。

s-RIMG9742 s-RIMG9740

さてさて今年はどんな感じになるのでしょうか?

新しい会場で初めて行うときは今までと勝手が違うのでなかなか大変な気がしますが、

がんばって作りますので、ぜひ見に来てくださいね!

作っているところも見ることができますので、昼間もいいですよ。

本格的に進むのは午後からなので、お昼済ませてお散歩に来ても楽しめると思います。

もちろん、夕方もぜひ!

 

灯りをともすとどんな雰囲気なのか。

去年の写真なのですが、ご覧ください。

s-RIMG5948 s-RIMG5927

↑点灯してすぐの時間です。灯りもみえますが、アイスボードの色合いもはっきり見えています。

s-RIMG5925

↑写真上は豊平のスタッフが2日かけて作成した雪像です。

角(?)も青く光っているんです。ちゃんと風呂敷もしょっていますよ。

今年は何を作ってくれるのでしょうか?

s-RIMG6013

↑写真上はアイスボードのアップです。近くで見るとこんな感じ。

ろうそくの灯りが透過して葉や花の色形が不思議な美しさを醸します。

s-RIMG6016 s-RIMG6027

去年はお天気にも雪質にも恵まれ、たくさん作りました。

一昨年は暖かく氷がなかなか凍らず、しかも当日の15時過ぎから猛吹雪。

今年はどんなお天気なのでしょう?

朝から猛吹雪でなければ決行予定です。

(中止の場合はこのHP上でご案内します。)

今のところお天気予報は「くもり」。

イベント的にはなかなか悪くない予報です。

それでも予想最高気温はマイナスなので、

公園へお越しの際は、温かい格好でお越しください。

 

晴れてくれるとくれるとなお嬉しいなぁ、と思います。

(お天気の神様、お願い!!)

 

 

 

 

 

postheadericon いよいよ、クリスマス展withアレンジ押し花が始ります!

外は雪が降ったり解けたりとクリスマスの雰囲気もイマイチですが、どこのお店もクリスマス商戦真っ只中、豊平公園緑のセンターでもいよいよクリスマスが始ります!

 

まずは正面玄関から。我が所長が作成から飾り付けまで行った力作♪皆さんをお迎えするセンターの大事な部分、気合いが入ってます。

dsc_1096dsc_1102

 

中に入ると・・・

dsc_1105dsc_1106

豊平公園花とハーブの会のボランティアさんや職員が公園で出た剪定枝や花がら、木の実などを使って作成した60点のリースが目に入ります。同じ素材を使っていても作る人によって個性が出て、一つ一つが素敵です。最近、ご家庭でも手作りリースを作る方がいらっしゃいますが、参考にして自分で作るのもよし、一部を除き販売もしておりますので、購入して飾るのもよし。是非、ゆっくりご覧下さい。

 

そして、前の写真で少し見えていますが、アトリウムの上を見上げると

dsc_1092

毛糸玉やオーナメント、真珠のブレスレット、色とりどりの松ぼっくりなど、沢山の飾りがぶら下がっています。今年のメインカラーはオレンジと白・シルバーなのですが、少し赤やゴールドなども混ぜているので華やかさが一段とアップ!カラフルな雪玉が降ってくるイメージで作成しました。

dsc_1112

外からも見える窓際には光る玉と輝く星が飾られたツリーとシクラメンを飾りました。昼間はあまり目立ちませんが、暗くなってから点灯するとキラキラして綺麗です!

dsc_1107dsc_1109

そしてアトリウム中央には初のコラボ企画、フラワーサークル香ho花さんの押し花作品が展示されています。「押し花でクリスマスを楽しもう」というテーマで、クリスマスツリーやリース、温かみのある花のパッチワークなどが並んでいます。

アップでご覧下さい↓

dsc_1111dsc_1110

 

rimg9443

 

シクラメンに続き冬の鉢花の代表、ポインセチアも展示即売しています。お気に入りの1鉢が見つかるよう、ピラミッド型の台にピンクや赤のポインセチアを綺麗に見やすく配置しました。

 

そして、その上にはボランティアさんと職員が一緒に作成した毎年恒例、巨大リースが飾られています。今年もナチュラルな素材を組み合わせてカラフルにするところが苦労したとのことです。乾燥させた素材を使用していますが、これだけ巨大になるとかなりの重量があります。取り付けにも苦労していましたよ。

 

豊平公園緑のセンターの「クリスマス展withアレンジ押し花」は

日程:平成28年12月6日(火)~12月25日(日)

時間:8:45~17:15(販売は9:00~17:00まで)

となっております。

 

クリスマスの中にも花のある豊かな暮らしを提案する展示を是非ご覧ください!!