Archive for the ‘イベント情報’ Category

postheadericon 明日からハーブ展!

まだ朝晩、肌寒い日が続いていますが、近所をお散歩していると少しづつ庭仕事が進んでいる

お宅がちらほら。冬を越した様々な植物の芽も顔を出してきていますね。

 

豊平公園緑のセンターでは毎年恒例のハーブ展を開催します。今年で23回目となる人気の展示

会の一つです。1Fアトリウムでは料理に使うもの、ハーブティーにオススメなもの、観賞用のもの

などハーブ苗を31種類、展示販売いたします。

 

ハーブ苗販売コーナーの様子 ↓

 

≪ 料理に使うもので人気のハーブ ≫

1つ目は「バジル」です。イタリアンには欠かせないハーブですね。私はフレッシュバジルとトマト

で作るスパゲティーが、この時期定番メニューです。

 

2つ目は「ローズマリー」です。お肉料理と相性バッチリ!塩コショウとすりおろしたニンニク、

ローズマリーをお肉にすりこんで焼いたお肉は絶品です。この他にも肌がモチモチになる顔パック

もオススメです。

 

この他にも

コリアンダー(コリアンダーは英名、コエンドロは和名、パクチーはタイでの呼び方、香菜(シャン

ツァイ)は中国での呼び方)

サンショウ

も入荷しています。

 

≪ ハーブティーに向くもので人気のハーブ ≫

 

1つ目は「アップルミント」です。その名の通りハーブティーにすると、ほのかに甘くて爽やかな

リンゴの香りがします。特に生葉を使ったティーがオススメです。

 

2つ目は「レモンバーム」です。こちらもレモンの香りが爽やかなティーに最適なハーブ。アップル

ミントと並んで、すぐに売り切れます。

 

このハーブティー向き人気種の生葉を使ったハーブティーの無料試飲を展示会開催期間中、

2階ホールで毎日11:00~14:00まで行います。緑に囲まれた休憩スペースで「豊平花と

ハーブの会」のボランティアさんが淹れるフレッシュなハーブティーと明るいお喋りが楽しめます。

また、ハーブ石鹸の作り方やハーブを使った料理のレシピなどのパンフレットもご用意しています。

 

ハーブって聞いたことあるけど使い方がわからない、という方にはピッタリな展示会です。この機会

に是非、生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

ハーブ展は

豊平公園緑のセンター 1Fアトリウム&2Fホール

平成29年5月9日(火)~5月14日(日)

8:45~17:15(販売は9:00~17:00)

開催します。

 

—-☆————————–★————★————————★——————————

豊平公園緑のセンターは年間を通して開館しております。

センターは地下鉄駅の目の前で非常に便利ですので、ぜひ公共交通機関をご利用ください。

・地下鉄東豊線「豊平公園駅」1番出口を出てすぐ左 徒歩1分。

・バス 「豊平3条12丁目」下車 徒歩約7分

※36号線沿いにあるバス停からは直接公園が見えませんのでご注意ください。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

豊平公園緑のセンター  札幌市豊平区豊平5条13丁目

開館時間:8:45~17:15

休館日:月曜日(月曜祝日の場合は翌平日)及び12/29~1/3

お問い合わせ先:011-811-6568

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

postheadericon おもと春季展始まります

もうすぐゴールデンウィークが始まります。

緑のセンターは今年は5月1日月曜日が休館日ですが、他は毎日開館しています。

そんななか、28日(金)より「おもと春季展」が始まります。

おもと春季展

展示会は公益社団法人日本おもと協会北海道支部の皆さんの作品115点が並びます。

おもとは江戸時代の大名や富裕層に人気を博した古典園芸植物のひとつで、

花や実を楽しむのではなく、「葉」の色や形を楽しむ園芸植物です。

品種数も多く、登録数だけでも1,000を越えると言われています。

おもと春季展

緑の葉に白や黄色になって模様のようになっている様を「斑」といいます。

この「斑」の入り方も実に様々で、点々と斑が入る「ゴマ斑」、

トラの模様のような「虎斑」等があります。

葉の形や大きさでいうと、大きな葉にさまざまな斑の入る「大葉系」、

葉は大きくはないのですが、点々としたゴマ斑なども見られる「薄葉系」、

小さめで厚めの葉の「羅紗系」の3つに大きく分けられています。

羅紗系の品種の中には葉がくるくるとうねるものもあり、

その姿だけでも楽しめます。

こういった葉の変化に飛んだ特長を’葉芸’と呼びます。

この葉芸こそがオモトの魅力となっています。

オモト大葉系

オモト

↑上の2つの写真はひとつ目は黄色の斑がはいっており、

下のほうは真っ白の斑が入っています。

オモト羅紗系「瀬戸の舞」

オモト羅紗系「四君子」

↑上の2枚の写真はいずれも羅紗系と呼ばれる小さな品種です。

一つ目の写真は「瀬戸の舞」、2枚目は「四君子」という品種です。

葉の様子も斑の入り方もまったく違います。

同じ品種でも育てた方が異なると違う品種に見えることも。

この葉芸の美しさをぜひ見にきてください。

ちなみに、他の植物でも葉や花のふちをぐるりと白くなっている様子を「覆輪(ふくりん)」、

サンスベリアなどでは「虎斑」といった言い方をしますが、

これはこのオモトの芸の表現をそのまま他の植物でも表現したもので、

いかに歴史ある園芸植物であるかも、うかがわれますね。

「おもと春季展」は4月28日(金)から4月30日(日)までとなっております。

(最終日の30日は15時まで)

緑のセンター2階ミーティングルームとホールで開催しております。

 

また、29日(土)13時30分より「オモトの育て方」講習会を行います。

講習費は無料です。豊平公園では初の開催です。

お席に余裕がありますのでぜひお申込ください。

 

本日のカタクリ。

4月27日カタクリ

昨日よりも今日のほうがきれい、といっていただきました。

今が見ごろ、という感じです。

そして、今日園内のサクラが開花しました。

4月27日サトザクラの一番花

ちょっと写真が見にくいのですが、数輪咲いているのが見えますでしょうか?

新センターと地下鉄豊平公園駅の1番出口の間のサクラです。

お天気が良くなるたびに咲いていくのでしょう。

 

サクラも咲き始め、カタクリは見ごろを迎え、

展示会は2つもあり、講習会も・・・とイベント目白押しの毎日です。

駐車場が込み合うことが予想されます。

緑のセンターへは公共交通機関をご利用いただくととても便利です。

特に地下鉄は東豊線豊平公園駅1番出口から出るとすぐ、です。

 

 

—-☆————————–★————★————————★——————————

豊平公園緑のセンターは年間を通して開館しております。

センターは地下鉄の駅を降りたら目の前で、非常に便利です!

ぜひ公共交通機関をご利用ください。

・地下鉄東豊線「豊平公園駅」1番出口を出てすぐ左 徒歩1分。

・バス 「豊平3条12丁目」下車 徒歩約7分

※36号線沿いにあるバス停からは直接公園が見えませんのでご注意ください。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

豊平公園緑のセンター  札幌市豊平区豊平5条13丁目

開館時間:8:45~17:15

休館日:月曜日(月曜祝日の場合は翌平日)及び12/29~1/3

お問い合わせ先:011-811-6568

※カタクリはセンターの休館日に関係なく、ご覧いただけます。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

 

 

 

 

 

postheadericon 明日からゼラニウム展♪と本日のカタクリ

晴れるとポカポカして暖かいですが、まだ風が冷たく、半袖を着るには早いですね。

 

豊平公園緑のセンターアトリウムでは赤やピンクなど色鮮やかな「ゼラニウム」の展示会が始まります。

 

展示の様子 ↓

ゼラニウムの原種は南アフリカの乾燥地帯を中心に分布しており、日照量は多いですが雨は少なく、

夏は涼しい環境で生育しています。そのような生育環境を好むゼラニウムは見た目とは違って、特に

夏の暑さに弱く、梅雨のない涼しい北海道に適した植物です。

 

園芸店などで見かけるゼラニウムの多くは、これらの原種を掛け合わせて作られた園芸品種で、栽培

が比較的容易、室内であれば冬でも鮮やかな花が楽しめる、初心者にピッタリの植物です。↑写真の

ように何年も大きく育てると花もたくさん付き、見事です。

 

販売コーナーには色とりどりのゼラニウムが並んでいます。

 

販売品の一部を、ご紹介しますね。

アイビーゼラニウム・・・アイビーのような葉が特徴で、下に垂れるタイプ。

 

‘アップルブロッサム’・・・八重咲きでピンクの縁取りが可愛いらしい。

 

モミジ葉ゼラニウム‘さくらさくら’・・・センターでは初入荷。もみじのような葉と桜色の花びらが綺麗で、

展示会ポスターにも使用しました。

 

センテッドゼラニウム‘パープルレモネード’・・・葉に触れるとレモンの香りがします。

 

価格は280円~1,300円となっております。ゼラニウム展は2週に渡り開催されますので、特定の

花色や鉢サイズのものが売り切れる場合もございます。また、追加入荷する際も同じものが入荷

するとは限りません。お早めにご来館いただき、お好みのゼラニウムを見つけて下さい。

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

ゼラニウム展は

豊平公園緑のセンター 1Fアトリウム

4月25日(火)~5月7日(日) 5/1(月)は休館日

8:45~17:15 (販売は9:00~17:00)

で開催されます。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

本日のカタクリは・・・

センター内では鮮やかで色とりどりの花が咲き乱れていますが、公園内ではカタクリが半分程、咲き

始めました。

 

 

 

今週も寒くなったり雨が降ったりで足踏み状態になるとは思いますが、見頃は今週末と予想されます。

ロープ柵の際まで花が咲いていますので、写真撮影時には柵内に立ち入らないよう、ご注意ください。

 

—-☆————————–★————★————————★——————————

豊平公園緑のセンターは年間を通して開館しております。

センターは地下鉄の駅を降りたら目の前で、非常に便利です!

ぜひ公共交通機関をご利用ください。

・地下鉄東豊線「豊平公園駅」1番出口を出てすぐ左 徒歩1分。

・バス 「豊平3条12丁目」下車 徒歩約7分

※36号線沿いにあるバス停からは直接公園が見えませんのでご注意ください。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

豊平公園緑のセンター  札幌市豊平区豊平5条13丁目

開館時間:8:45~17:15

休館日:月曜日(月曜祝日の場合は翌平日)及び12/29~1/3

お問い合わせ先:011-811-6568

※カタクリはセンターの休館日に関係なく、ご覧いただけます。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

postheadericon 春のパンジー・ヴィオラ展が始ります!

先週のポカポカ暖かさに春がやっと来た!と喜んだのも束の間、晴れていても風が冷たい日が続いて

いますね。今週は雪の予報が出ていますが、週末はお庭いじりには最適な温度になりそうです。

暖かくなればお庭や玄関先をカラフルな花で飾りたくなりますよね。

 

そんなあなたに、豊平公園緑のセンターで明日から始まるパンジー・ヴィオラ展を是非、オススメしたい

です!

 

この時期に毎年恒例の展示会ですが、昨年移転した新センターでは初めての「春のパンジー・ヴィオラ

展」。今年は1週間のみの開催ですが、60種類を展示即売します。

 

パンジーとヴィオラは共にスミレ科スミレ属の一年草で、大まかには花が大きく花色が豊富なのがパン

ジー、花が小さくたくさん咲くのがヴィオラと判断します。しかし最近では小輪で花付きの良いパンジー

も出回り、区別もはっきりしません。

 

販売コーナーの様子です ↓

 

この中から、イチオシの品種を一部、ご紹介します。

 

パンジーは・・・

‘プリン’       ‘バレリーナ’      ‘フリズルシズル バーガンディー’

ビオラは・・・

‘ももか ぱんだ’   ‘ペニーエンジェル アンバーキス’   ‘ベルヴィソ ブラックベリースワール’

 

たくさんの色やフリルの付いた花など、選ぶことに迷うくらいの種類を取り揃えています。これだけの

種類があれば、自分好みのパンジー・ヴィオラが必ず見つかります。

 

「寄せ植えはしたことがないから自信がないわ」という方にも、寄せ植えの見本も展示していますので、

参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

価格は95円~となっております。人気の品種は初日に完売する場合もありますので、お早めにお越し

下さい。

 

「春のパンジー・ヴィオラ展」は豊平公園緑のセンター 1Fアトリウムにて

平成29年4月11日(火)~4月16日(日)8:45~17:15(販売は9:00~17:00)に開催されます。

 

 

センターでは1年中、何かしらのお花が見られますが、今は2Fホールでドンベアが再開花しています。

例年、まだ寒い時期にピンクの花をたくさん付けるのですが、去年の引越しの影響によりサイクルが

狂ってしまったようで、一度終わったはずの花が再度、咲き始めました。写真撮影をする方や絵を描

く方が満開になるのを楽しみにしているようで、お電話にて開花状況のお問い合わせがあります。

 

そして、園内では雪解けが進み、野草園ではフクジュソウ、園内各所ではクロッカス、ヤチダモの下

ではスノードロップが咲き始めました。

 

これから園内では他の植物も次々と開花します。順次、ホームページでご紹介しますので、お散歩に

いらして下さいね。

 

最後に、緑のセンター正面玄関を入って右側に「豊平公園 花とハーブの会」のボランティアさんが

端午の節句に向けて丹精込めて作った作品が飾られています。こちらも是非、ご覧下さい!

 

—-☆————————–★————★————————★——————————

豊平公園緑のセンターは年間を通して開館しております。

新センターは地下鉄の駅から目の前で非常に便利になりました!

ぜひ公共交通機関をご利用ください。

・地下鉄東豊線「豊平公園駅」1番出口を出てすぐ左 徒歩1分。

・バス 「豊平3条12丁目」下車 徒歩約7分

※36号線沿いにあるバス停からは直接公園が見えませんのでご注意ください。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

豊平公園緑のセンター  札幌市豊平区豊平5条13丁目

開館時間:8:45~17:15

休館日:月曜日(月曜祝日の場合は翌平日)及び12/29~1/3

お問い合わせ先:011-811-6568

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

postheadericon 平成29年度 年間予定表

今日は3月31日。年度としては最後の日です。

明日から4月になりますね。

平成29年度豊平公園の年間予定表ができましたので先日お届けしましたが、

画面右側のバナーボタンの修正が終わりました。

それぞれのバナーボタンを押すと「講習会」「展示会」のページをPDFで見ることができます。

 

また、下記の文字をクリック↓↓↓↓↓すると「展示会」「講習会」を

それぞれPDFでご覧いただけます。

H29豊平公園イベント予定表 展示会

H29豊平公園イベント予定表 講習会

 

29年度もたくさんの展示会や講習会を計画しております。

ぜひ、参加してくださいね。

お申込やお問い合わせは緑のセンターへ直接きていただくか、

下記の電話番号へお問い合わせください。

 

—☆————————–★————★————————★——————————

豊平公園緑のセンターはは地下鉄の駅から目の前で非常に便利になりました!

ぜひ公共交通機関をご利用ください。

・地下鉄東豊線「豊平公園駅」1番出口を出てすぐ左 徒歩1分。

・バス 「豊平3条12丁目」下車 徒歩約7分

※36号線沿いにあるバス停からは直接公園が見えませんのでご注意ください。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

豊平公園緑のセンター  札幌市豊平区豊平5条13丁目

開館時間:8:45~17:15

休館日:月曜日(月曜祝日の場合は翌平日)及び12/29~1/3

お問い合わせ先:011-811-6568

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

postheadericon 平成29年度年間予定表ができました!

すっかり暖かくなり、もうすぐ3月も終わりに近づいてきました。

先日の雪もどんどん溶けていっています。

そんな中、平成29年度豊平公園の年間予定表ができましたのでお届けします。

下記の文字をクリック↓↓↓↓↓すると「展示会」「講習会」を

それぞれPDFでご覧いただけます。

H29豊平公園イベント予定表 展示会

H29豊平公園イベント予定表 講習会

 

なお、画面右側のバナーボタンの方はまだ平成28年度のままとなっております。

日時や曜日、内容が違っていますのでご注意ください!

(画面最上段に出る年度をご確認ください)

バナーはただいま修正中です。もう少々お待ちください。

 

平成29年度の年間予定表、大変お待たせいたしました。

紙面の年間予定表は豊平公園緑のセンターで配布を始めました。

上記の文字をクリックしても開けない、印刷できる環境にないなどの方は

緑のセンターまでどうぞ。

 

—-☆————————–★————★————————★——————————

豊平公園緑のセンターは冬の間も開館しております。

新センターは地下鉄の駅から目の前で非常に便利になりました!

ぜひ公共交通機関をご利用ください。

・地下鉄東豊線「豊平公園駅」1番出口を出てすぐ左 徒歩1分。

・バス 「豊平3条12丁目」下車 徒歩約7分

※36号線沿いにあるバス停からは直接公園が見えませんのでご注意ください。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

豊平公園緑のセンター  札幌市豊平区豊平5条13丁目

開館時間:8:45~17:15

休館日:月曜日(月曜祝日の場合は翌平日)及び12/29~1/3

お問い合わせ先:011-811-6568

 

postheadericon 「ボタニカルアート展」開催です!

3月も半ばになり、お日様が照るとかなり暖かくかんじるようになりました。

そんな中、緑のセンター2階ホールとミーティングルームを会場に

3月14日(火)より「ボタニカルアート展」が開催します。

さっぽろ植物画同好会の皆さんの作品、52点を展示。

なんと、豊平公園での開催は20回目となりました。

節目の年に新センターでの開催となり、会場作りも額の配置も悩みながら行いました。

旧館の時より広い空間でゆったり見れるかんじに仕上がりました~。

↑一番手前が講師の福澤レイ先生の「オオウバユリ」

花だけではなく、花が終わった後の種が詰まった実の部分や根の様子も描かれています。

 

もともと「ボタニカルアート」は植物の詳細を記録する細密画から始まっています。

現代では写真やデジタルですみますが、

昔はそれらがなかったので、事細かに描くことで記録としていたのだそうです。

遠い異国で採取した植物を本国へ持って帰るには、

船旅ですので生きたまま持ち帰ることは難しいですよね。

 

記録として発展した植物画はいつしかアートとなり、

現代ではそこに咲いているかのような「ボタニカルアート」として楽しまれるものとなりました。

記録していた頃の名残で可能な限り原寸で描くのだそうです。

原寸が難しい場合は縮小や拡大しますが、

何倍で、というのはひとつの作品の中では統一されることが多いそうです。

さっぽろ植物画同好会の皆さんは、長年植物画を描いてきた超ベテランの方から

豊平公園で開催しているボタニカルアート連続講座から始めて1,2年、という方までいらっしゃいます。

今年も四季折々のお花や樹木、野草といった色々な植物が描かれていますが、

パッションフルーツ、カキ、イチゴといった果物やラッカセイもありますね。

でも、どの絵がベテランさんで、初心者なのか・・・毎年、見ていても、わかりません。

いかに細やかな部分まで描いているか(その分ものすごく、観察しているとのこと)や、

これからの季節に楽しませてくれる植物達を

ボタニカルアートという形で先取りで楽しんでみてはいかがでしょう?

「ボタニカルアート展」は

3月14日(火)~3月26日(日) 開催です。

期間中、3月21日(火)が休館になります。

月曜祝日のため休館する曜日がいつもと違うのでお気をつけください。

 

なお、3月24日(金)に開催予定の「ボタニカルアート無料体験会」は

ご好評につき、定員に達しました。ご了承ください。

 

4月28日(金)から開講のボタニカルアート連続講座(全10回)は現在受付中です。

詳しくは緑のセンター受付へお問い合わせください。

 

—-☆————————–★————★————————★——————————

豊平公園緑のセンターは冬の間も開館しております。

新センターは地下鉄の駅から目の前で非常に便利になりました!

ぜひ公共交通機関をご利用ください。

・地下鉄東豊線「豊平公園駅」1番出口を出てすぐ左 徒歩1分。

・バス 「豊平3条12丁目」下車 徒歩約7分

※36号線沿いにあるバス停からは直接公園が見えませんのでご注意ください。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

豊平公園緑のセンター  札幌市豊平区豊平5条13丁目

開館時間:8:45~17:15

休館日:月曜日(月曜祝日の場合は翌平日)及び12/29~1/3

お問い合わせ先:011-811-6568

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

 

 

 

postheadericon バラづくり実践講座の開催とコンニャクの花

毎年開催している「バラづくり実践講座」の3月特別講座を開催します!

まだ雪が残っていますが、バラの作業が本格化する前のこの時期に、

各作業をより理解するための系統別の特性など、バラの基礎を学びます。

 

  「バラつくり実践講座 ~最低知っておきたい基礎知識~」

場所 豊平公園緑のセンター 2F講義室

日時 平成29年3月19日(日)10:00~

定員 先着20名

費用 100円

申込 3月11日(土)~ 

電話でお申し込みいただくか直接緑のセンター受付へお越しください。

豊平公園緑のセンター 011-811-6568

(8:45~17:15、月曜休館 月曜祝日の場合は翌平日休館)

ご案内チラシは下の写真をクリックするとPDFで見ることができます。

 

さて、3月2日にコンニャクの花のお話をしましたが、

昨日、ついに終わってしまいました。

終わりたてはこんな感じでした。

付属物といわれる部分からこっきり。苞もしわしわ。

苞を持ち上げてみました↓。

苞を広げて付け根付近を見ると・・・白っぽかった雄花がまっ茶色に。

花が終わったので倒れたようです。

センターではコンニャクの鉢は他にないので、残念ながら見納めになりました。

たくさんの方が見に来てくれて、枠とセロファンカバーしている姿に驚いていました。

もちろん、臭いも・・・

 

さて、今度はどんな花が見れるでしょう?

緑のセンターでは季節の花や南国の花を見ることができます。

日中、暖かいお散歩日和が多くなってきたので

ぜひ遊びに来てくださいね。

 

—-☆————————–★————★————————★——————————

豊平公園緑のセンターは冬の間も開館しております。

新センターは地下鉄の駅から目の前で非常に便利になりました!

ぜひ公共交通機関をご利用ください。

・地下鉄東豊線「豊平公園駅」1番出口を出てすぐ左 徒歩1分。

・バス 「豊平3条12丁目」下車 徒歩約7分

※36号線沿いにあるバス停からは直接公園が見えませんのでご注意ください。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

豊平公園緑のセンター  札幌市豊平区豊平5条13丁目

開館時間:8:45~17:15

休館日:月曜日(月曜祝日の場合は翌平日)及び12/29~1/3

お問い合わせ先:011-811-6568

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

postheadericon センターだよりとクリスマスローズとコンニャク

3月になり、気温もプラスと春の日差しが続いています。

クリスマスローズ展があるから、というだけでなく

カメラ片手にセンターの中のお花も園地に来る鳥も

見に来てくださるお客様がたくさんです。

 

さて、3月になりましたので、まずはセンターだよりをお届けします。

下記をクリック↓↓↓↓↓してご覧ください。

センターだより3月号(No.216)

今月の表紙:三宝柑

今月の作業:バレイショのソウカ病対策、野菜作りの基礎知識 肥料についてその3 など

 

表紙の三宝柑ですが、北海道ではなかなか見れないのですが、

かんきつ類の中ではちょっと変わった形と経歴です。

今月の作業のバレイショのソウカ病対策は

できれば家庭菜園では農薬を使わずにすむ方が良いですよね。

そこで、納豆菌の助けを借りる、という方法をご紹介。

ただ、納豆液に長い時間種イモを漬けてしまうと

種イモのほうが納豆菌に負けて発芽障害が出ますので、注意してくださいね。

野菜作りの基礎知識は土壌のpHについてです。

野菜はそれぞれに原産地があり、その土壌の条件を好みます。

バレイショがpH5.5~5.0を好むのも同じですね。

でも、畑の土が適していないと病気や害虫に寄って来易くなるので、

丈夫に育てるために作物の好きな環境にしてあげる、

と言うことは対策のひとつなのですね。

 

3月5日(日)まで開催のクリスマスローズ展。

毎日お天気が良くなったのでたくさんの方に来ていただいています。

販売苗の展示即売だけなので、たくさんの苗は用意したのですが・・・

売れてしまうと入荷が追いつかない状況です。

なので、きていただいたときに品薄の場合がございます。ご了承ください。

特に最終日は入荷の予定がありませんので、お早めにどうぞ。

 

それと本日のコンニャクの花

まだ元気ですが、臭いがちょっと弱くなってきた気がします。

それと、中をのぞくと白かった雄花が黒くなってきていました。

もう時間の問題かもしれません(週末までもつかなぁ><;)。

こちらもお早めにご覧くださいね。

 

久しぶりに豊平公園に来て、旧センターのほうへ行かれる方が多いようです。

年末には旧センターは解体され、何にもない状態になっていますが、

記憶を頼りに駐車場から直接いってしまい、びっくりされているようです。

昨年の8月以降、緑のセンターは地下鉄駅のすぐそば、

豊平警察署さんのお隣へ引っ越しました。

お間違えのないよう、ご注意ください。

 

—-☆————————–★————★————————★——————————

豊平公園緑のセンターは冬の間も開館しております。

新センターは地下鉄の駅から目の前で非常に便利になりました!

ぜひ公共交通機関をご利用ください。

・地下鉄東豊線「豊平公園駅」1番出口を出てすぐ左 徒歩1分。

・バス 「豊平3条12丁目」下車 徒歩約7分

※36号線沿いにあるバス停からは直接公園が見えませんのでご注意ください。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

豊平公園緑のセンター  札幌市豊平区豊平5条13丁目

開館時間:8:45~17:15

休館日:月曜日(月曜祝日の場合は翌平日)及び12/29~1/3

お問い合わせ先:011-811-6568

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

 

postheadericon お待たせしました!クリスマスローズ展が始ります♪

少し春っぽくなったかと思ったら、また冬に逆戻り。もう雪はいらない!と思う札幌市民は私だけではないと思います。

 

そんな待ち遠しい春、豊平公園緑のセンター 1Fアトリウムでは春を先取り、恒例の「クリスマスローズ展」が始ります。

 

展示の様子 ↓

 

昨年の8月に新センターに移転して初めてのクリスマスローズ展です。

今年もたくさん並んでいますが、カラフルで八重咲きのものが多いです。

 

 

お値段は700円~4000円まであり、お好きな色や形のものを選んで買っていただける展示即売となっております。価格は鉢にバーコードシールが貼ってありますので、ご確認ください。

 

入荷したお花の一部 ↓

 

初日には多くの愛好家の方々がいらっしゃいますので、上の写真のお花も売り切れてしまう可能性があります。その際はご了承ください。

 

クリスマスローズ展は

日時:平成29年2月28日(火)~3月5日(日) 8:45~17:15(販売は9:00~17:00)

場所:豊平公園緑のセンター 1Fアトリウム

で開催します。

 

今後の展示会予定は

ボタニカルアート展 平成29年3月14日(火)~26日(日)

となります。

—-☆————————–★————★————————★——————————

豊平公園緑のセンターは冬の間も開館しております。

新センターは地下鉄の駅から目の前で非常に便利になりました!

ぜひ公共交通機関をご利用ください。

・地下鉄東豊線「豊平公園駅」1番出口を出てすぐ左 徒歩1分。

・バス 「豊平3条12丁目」下車 徒歩約7分

※36号線沿いにあるバス停からは直接公園が見えませんのでご注意ください。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

豊平公園緑のセンター  札幌市豊平区豊平5条13丁目

開館時間:8:45~17:15

休館日:月曜日(月曜祝日の場合は翌平日)及び12/29~1/3

お問い合わせ先:011-811-6568

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*