Archive for the ‘開花情報’ Category

postheadericon センターだより9月号とキレンゲショウマ

すっかり空が高くなり、日中でも長袖をはおりたくなるようになってきました。

秋なのですね。9月に入りました。

月初めですので最初はセンターだよりからお届けします。

下記をクリック↓↓↓↓↓してご覧ください。

センターだより9月号(No.222)

 

今月の表紙:宿根カスミソウ

今月の作業:庭植えにした鉢花の鉢上げ、豊平公園の樹木達6、ほか

 

今月の表紙は宿根カスミソウです。

花壇用にもなっていますが、背が高くなるカスミソウは切花としてもよく見かけます。

大輪のバラとカスミソウ・・・という花束をイメージしてしまいますが、

カスミソウの生産は思いのほか多くないようです。

切り花として一年中見られるようになったのが近年、というのも意外でした。

 

今月の作業では庭植えにした鉢花の鉢上げについてです。

花壇に植えていた、多年草なのだけれど、耐寒性がなくて冬越しを室内で行うと

翌年も花を咲かせてくれる鉢花は実は結構あります。

一年草として売られている花苗も室内であれば越冬できるものがあり、

日照と暖かさがあれば、数は少なくても冬の間も花を咲かせてくれます。

ぜひチャレンジしてみてくださいね。

 

また、旧緑のセンター跡地の改修工事をしておりますが、

かなり工事も終わりに近づいてきました。

新しい広場としてお披露目できる日も近いと思いますので

今までバックヤードの中に立っていたメタセコイアをご紹介。

針葉樹見本園にも公園造成時に植樹された若い木がありますが、

旧別館講義室脇にあったこちらのメタセコイアは

今まで塀の上のほうしか見ることができませんでした。

この地に植樹されてから約70年。

はるばるアメリカから送られ、公園の変遷を見てきた樹木のひとつです。

 

さて、野草園のキレンゲショウマのご紹介。

先日、北海道新聞の夕刊でご紹介していただき、

今日も朝から見に来てくださった方がたくさんいました。

野草園キレンゲショウマのアップ

黄色やレモン色というより、小説で表現されていた「お月様色」という言い方がぴったりな

なんともやさしい色合いのお花です。

蕾はまんまるで生長するに従い、楕円形に。

咲くときは肉厚の花弁がちょっとねじれたようにラッパ型に開いていきます。

今年は昨年より多くの蕾をつけている気がします。

野草園キレンゲショウマ

たくさん蕾があっても一気には咲かず、毎日少しづつ咲き進んでいきます。

大きな葉の緑とお月様色のコントラストはなんともいえません。

四国の深山の自生地まで行かずとも、地下鉄で来ることができるキレンゲショウマ。

小説の世界にちょっとだけ触れてみてくださいね。

 

キレンゲショウマを見ることができる野草園は

下の園内案内図に赤丸をつけた場所にあります。

《地図をクリックしてください》↓

豊平公園  野草園

キレンゲショウマはそろそろ見ごろ、といえるでしょう。

お天気にもよりますが、9月中旬~下旬まで楽しめそうです。

 

キレンゲショウマのブロックの横にひそかな人気のレンゲショウマも咲いています。

野草園 レンゲショウマ

先日の雨のあとから花茎が倒れてしまい、支柱をつけています。

写真撮影にはちょっとお邪魔かもしれませんが

まだたくさんの蕾があるのに折れてしまっては楽しめなくなってしまうので、ご了承ください。

こちらも9月中旬頃まで楽しめそうです。

・・・でも、キレンゲショウマとレンゲショウマは似た名前ですが、

ユキノシタ科とキンポウゲ科でぜんぜん違う植物なんですよね。

ぜひ、見比べてみてくださいね。

 

アクセス—-☆—————–★————★————★——————

豊平公園は地下鉄駅の目の前で非常に便利ですので、ぜひ公共交通機関をご利用ください。

・地下鉄東豊線「豊平公園駅」1番出口を出てすぐ左 徒歩1分。

・バス 「豊平3条12丁目」下車 徒歩約7分

※36号線沿いにあるバス停からは直接公園が見えませんのでご注意ください。

お問い合わせ先*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

豊平公園緑のセンター

札幌市豊平区豊平5条13丁目

開館時間:8:45~17:15

休館日:月曜日(月曜祝日の場合は翌平日)及び12/29~1/3

電話:011-811-6568

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

postheadericon キレンゲショウマが咲き始めました

お盆が終わり、日差しが強いときは暑く、朝晩は涼しい、

そんな季節になってきました。

公園内で咲いていた花たちも実をつけるほうへ変化してきているようです。

さてそんな中、野草園でキレンゲショウマが咲き始めました。

キレンゲショウマ咲き始め

まだぽつぽつとと言う感じですが、丸い蕾はたくさん付いています。

 

去年は例年より早くお盆前からでしたが、

今年はほぼ例年通りに咲き始めた感じです。

となると、お天気にもよりますが、8月末から9月上旬が見ごろになるでしょうか。

お月様色をしたラッパ型の肉厚な花がたくさん咲いて、

緑の鮮やかな手のひら型の葉の上にのしかかるほどになってくれると嬉しいですね。

 

キレンゲショウマはユキノシタ科キレンゲショウマ属の植物で、

四国や近畿南部、九州山地の深山に自生し、朝鮮半島、中国でも見ることができるそうです。

ただ、日本の自生地は標高の高いところのため、見るためには山登りが必要なのだそうです。

耐寒性多年草のキレンゲショウマは札幌の寒さがちょうどよかったのでしょうか、

豊平公園は地下鉄で見にこれる平地で楽しめることができます。

近畿地方の山ろくの公園でも植栽されたキレンゲショウマがもう咲いているそうです。

豊平公園よりちょっと早いですね。

 

名前の似ているレンゲショウマやサラシナショウマはキンポウゲ科と異なる植物です。

野草園にはこの2つも植えられており、

レンゲショウマはキレンゲショウマのお隣に植えられていますが、

昨日8月18日に1輪、かなり低い位置で咲いているのが見られました。

レンゲショウマはいつもより1週間くらい早く咲き始めに。

一方、サラシナショウマは花茎は勢い良く伸びていますが、

意外と咲くのはまだ先で、例年通りなら9月中旬ごろになりそうです。

 

豊平公園内のほかの植物は、と言うと、

駐車場横でミナズキが真っ白の花を咲かせています。

駐車場横ミナズキ

ノリウツギの1種で、白い装飾花がたくさん集まって円錐形を作ります。

今はまだ先端が開ききっていないものもあり、緑と白、の色合いですが、

秋が深まるにつれてピンク色に変化していきます。

その頃には装飾花の部分は水分が抜けてしまっているのですが、

この長い期間、色の変化までもを楽しめる植物です。

 

花木園にあるモクゲンジは花が終わり、

袋状の実をつけ始めています。

モクゲンジの花の終わりと実

ことしはちょっと実の色づきが早い気がします。

もう赤くなってきていますね。もっと赤くなって光沢も付いてきますよ。

中に種が3つ入っていて、熟すと真っ黒になり、昔はこれを数珠にしていたそうです。

 

さらに他の木の上も見てみてください。

シンジュ(ニワウルシ)の実も赤くなってきて葉の上で目立っています。

シンジュ(ニワウルシ)の実

日当たりの良い位置の方がより赤いようです。

他にもナナカマドの実がたわわになっていたり、

ヤマボウシも実が赤くなってきました。

ヤマボウシの実

花木園の果樹にも実が目立つようになって、

お花の次の季節になってきているのですね。

足元に注意しつつも、立ち止まって木になっている実も見てみてくださいね。

 

アクセス—-☆—————–★————★————★——————

豊平公園は地下鉄駅の目の前で非常に便利ですので、ぜひ公共交通機関をご利用ください。

・地下鉄東豊線「豊平公園駅」1番出口を出てすぐ左 徒歩1分。

・バス 「豊平3条12丁目」下車 徒歩約7分

※36号線沿いにあるバス停からは直接公園が見えませんのでご注意ください。

お問い合わせ先*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

豊平公園緑のセンター

札幌市豊平区豊平5条13丁目

開館時間:8:45~17:15

休館日:月曜日(月曜祝日の場合は翌平日)及び12/29~1/3

電話:011-811-6568

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

 

 

 

 

postheadericon 開花情報

8月というのにあまり暑くない今年の夏。

先月の暑さが信じられないくらいの涼しさですね。

すごしやすいですが、夏に咲く植物が夏を告げています。

 

緑のセンターの2階は南国風

常設温室がある2階は全体的に南国風に植物を展示しています。

中心はハイビスカスです。

色々な品種があり、南国の花らしい花色が多くあります。

咲き方も色々ありますね。

今日咲いていた花の一部をご紹介しましょう。

ハイビスカス フィフスディメンション

ハイビスカス ’フィフスディメンション’

 

ハイビスカス アリウィ

ハイビスカス ’アリウィ’

 

ハイビスカス クインスター

ハイビスカス ’クインスター’

ハイビスカス オレンジフラミンゴ

ハイビスカス ’オレンジフラミンゴ’

フウリンブッソウゲ

フウリンブッソウゲ

ハイビスカスの花も一つ一つは2~3日で終わってしまいますが、

次々蕾をあげて楽しませてくれます。

常設温室ではストレリチアやアンスリウムが雰囲気をかもし出しています。

ストレリチア

ストレリチア

アンスリウム 赤

アンスリウム

アンスリウム ピンク

アンスリウム ピンク

南国風の植物に囲まれて、一息つくのはいかがでしょう?

 

ルーフガーデンも花盛り!

6月末に春花壇から夏花壇に切り替わったルーフガーデン。

植栽したときはまだ小さかった苗たちも立派な大きさに。

長く咲いてくれる花、時期が来て咲き始めた花と

毎日見ていても飽きない花壇になってきました。

ルーフ花壇 全景

花壇の脇にはゼラニウムを展示していて、本当ににぎやか。

ルーフガーデン左側 ルーフガーデン中央付近 ルーフガーデン道路側

今年も色とりどりなのですが、コリウスの真っ赤な葉も目を引きますが、

今年のびっくりさんはこのエキナセア。

エキナセア オレンジ色の大株

これで一株。

すぐ横に同じ色のエキナセアもあるのですが、倍以上は大きさが違うでしょうか。

咲いている花数もものすごく多いです。

お盆があけたら一度花がら取りをしなければ、と思いつつ、

ちょっともったいないな、とも思ってしまいます。

 

先日も少しご紹介したグラジオラス。

1階アトリウムで先に開花した鉢を展示していたのですが、

ルーフガーデンのグラジオラスはやや遅めに開花。

そして、昨日、6品種全部咲きそろいました。

この球根は茨城県の「坂田園芸」様よりご提供いただきました。

グラジオラス ゴールデンゲーム

グラジオラス ’ゴールデンゲーム’

グラジオラス ひたちあけぼの

グラジオラス ’常陸あけぼの’

グラジオラス ペルセウス

グラジオラス ’ペルセウス’

グラジオラス はながすみ

グラジオラス ’花がすみ’

グラジオラス コロンバイン

グラジオラス ’コロンバイン’

グラジオラス グリーンアイル

グラジオラス ’グリーンアイル’

少し先に咲き始めていた’常陸あけぼの’と’コロンバイン’は終わりかけなのですが、

お盆期間中は全種一度に見れそうです。

ルーフガーデンの中では背が高くてすらっとした姿はとても目立っています。

坂田園芸様、ありがとうございました。

他の植物達もぐんぐん伸びて、花壇を彩ってくれています。

今が一番良いときかなーと思いますので、ぜひ見に来てくださいね。

 

野草園のキレンゲショウマ

8月になり、そろそろキレンゲショウマはどうなったかな・・・と

気にしてくださっている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今年はもうちょっと先、お盆明けに一番花が咲くかな、と言うところです。

キレンゲショウマ

一番大きな蕾でこのくらい。

晴れ間が続けばすぐ大きくなりそうですが、

お天気予報から想像すると・・・お盆はあけてしまいそうですね。

例年通り、8月下旬に開花、9月上旬に見ごろになりそうです。

昨年は例年より早く咲いて、一番花がお盆前でしたが、

お天気次第、となってしまうのが自然界の良いところと悪いところですね。

キレンゲショウマが咲き始めたらまたご案内しますね。

 

野草園の入り口横の垣根にはキカラスウリの純白の花が咲いています。

キカラスウリ

上の写真は撮影したのが午後だったので、花弁の先の細い部分が丸まってきています。

夕方から咲き始め、翌日のお昼くらいまで開いてあとはしぼんでしまいます。

朝方はきれいに開いているので朝の散歩のときにでも見てみてください。

濃い緑の葉の上に真っ白な網目のような花弁が広がっている様子を見ることができますよ。

 

アクセス—-☆—————–★————★————★——————

豊平公園は地下鉄駅の目の前で非常に便利ですので、ぜひ公共交通機関をご利用ください。

・地下鉄東豊線「豊平公園駅」1番出口を出てすぐ左 徒歩1分。

・バス 「豊平3条12丁目」下車 徒歩約7分

※36号線沿いにあるバス停からは直接公園が見えませんのでご注意ください。

お問い合わせ先*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

豊平公園緑のセンター

札幌市豊平区豊平5条13丁目

開館時間:8:45~17:15

休館日:月曜日(月曜祝日の場合は翌平日)及び12/29~1/3

電話:011-811-6568

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

 

postheadericon センターだよりと夏のお花

8月になりました!

7月ほどの暑さはまだないものの、日中の陽の強さは夏のもの、と言った感じですね。

緑のセンターの中の展示植物も夏ならではの植物たちが目を楽しませてくれます。

 

センターだより8月号

まずは8月になりましたので、センターだより8月号をお届けします。

下記をクリック↓↓↓↓↓してご覧ください。

センターだより8月号(No.221)

今月の表紙:ネムノキ

今月の作業:イチゴの定植、アンスリウムの育て方と増やし方など

 

センターだよりの内容のお話

表紙のネムノキはちょうど今が花の季節。

豊平公園にある鉢も花が咲き始めました。

ネムノキ

ピンクの花のように見えるのはおしべで、

 

小さい花がたくさん集まって丸いほわほわに見えています。

夕方から咲くと言いますが、数日咲いているので昼間でも楽しめます。

センター2階のルーフガーデンにおいてあります。

夜になると、葉がちゃんと、閉じていましたよ。

 

今月の作業のひとつはイチゴの定植。

おいしいイチゴの収穫をするには意外と手間隙がかかるもの。

ランナーから伸びた小苗を育てて定植する作業では

良い苗に育てるために細かく日にちが入っています。

もうひとつの作業はアンスリウムの植え替えと増やし方。

一般的に植物の植え替えは真夏にはしない、とされていますが、

アンスリウムは熱帯の植物のため気温が十分に高い時期が良いとされています。

ちょっと他の植物と作業時期が異なるのですね。

いずれにしても、暑い時期ですので、

作業は朝か夕方の涼しい時間に行うようにして、

休憩と水分はこまめに取ってくださいね。

 

アトリウムの展示植物

さて、緑のセンター内で展示している植物達のご紹介。

1階アトリウムではユリとヒマワリの饗宴です。

ユリとヒマワリ

カンナやダリア、ニューギニアインパチェンスも暑い季節のお花ですね。

今年はユリの生長がとても良くて、背も伸びて、たくさんの蕾があがり・・・

ちょっと伸びすぎですね。支柱を立ててもかしがってしまいます。

上の写真の背の高い黄色のユリは’アボガド’。

ユリ アボガド

中心が濃い黄色で花弁の外側へ向けてクリーム色になっています。

ユリとグラジオラス

お次の写真の中の濃い赤のユリはレッドカサブランカ’マンボ’。

カサブランカなので花が非常に大きい!

手前はグラジオラスで、薄いピンクの’花がすみ’、赤紫は’ペルセウス’。

こちらの球根は茨城県の坂田園芸さんよりご提供いただきました。

6品種まったく色が異なる品種で、よく見ると咲き方もちょっと違います。

比べてみてくださいね。

そして・・・グラジオラスが咲き出すと、もうすぐお盆ですね・・・。

ヒマワリもいろいろな種類を展示しています。

ヒマワリ ’ブラドレッド’

ヒマワリ ’ゴッホのヒマワリ’

ヒマワリ 3種

この上の写真には3種類のヒマワリが。

手前から’ゴーギャンのヒマワリ’

中央のレモンイエロ-は’モネのヒマワリ’

奥の黒っぽいヒマワリは’ムーランルージュ’。

ヒマワリは他にもいろんな品種がありますよ。

見比べてみてくださいね。

そして、夏の陽の強さがないと咲かないスイレン。

熱帯スイレン ペンシルバニア

今年は暑かったせいか、熱帯スイレンが良く咲いています。

熱帯スイレンの青い花が咲いています。上の写真は’ペンシルバニア’。

新センターのルーフガーデンがスイレンは相性が良いようで、

今年は次々蕾が上がってきます。

ちなみに温帯スイレンには青い花はありません。

熱帯スイレンだけだそうです。暑い中で見る青い花は水のうえで涼しげですね。

温帯スイレンでは’オールモストブラック’が咲いています。

温帯スイレン オールモストブラック

太陽のおかげで咲いてくれる夏の花たち。

今だけのお楽しみですね。ぜひご覧ください。

 

園内の開花の様子

園内のお花で今一番の注目はアジサイでしょう。

シラカバとアジサイの色合いも素敵ですが、

旧センター近くの四阿の周りのいろんな種類のアジサイが植えられているエリアも

色とりどり、形もとりどり、で美しい盛りです。

シラカバとアジサイ

アジサイの青がかなり色が濃くなってきました。

昨日の雨で水分も十分、とばかりに鮮やかです!

樹木の多いエリアなので、木陰も嬉しくなりますね。

毎日暑いので、お散歩へ出かける際は帽子と水分を持ってお出かけくださいね。

 

アクセス—-☆—————–★————★————★——————

豊平公園は地下鉄駅の目の前で非常に便利ですので、ぜひ公共交通機関をご利用ください。

・地下鉄東豊線「豊平公園駅」1番出口を出てすぐ左 徒歩1分。

・バス 「豊平3条12丁目」下車 徒歩約7分

※36号線沿いにあるバス停からは直接公園が見えませんのでご注意ください。

お問い合わせ先*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

豊平公園緑のセンター

札幌市豊平区豊平5条13丁目

開館時間:8:45~17:15

休館日:月曜日(月曜祝日の場合は翌平日)及び12/29~1/3

電話:011-811-6568

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

postheadericon 本日の開花情報♪

久々に太陽の日差しを浴びて、木々の緑が綺麗な日ですね。

こんな日は外にお散歩に出掛けたら、とても気持ちのいい時間を過ごせそうです。

そんなお散歩の途中に豊平公園でひと休みしませんか?

 

園内では

モクゲンジが咲き始めました。

花は小さく、基部が赤いのが特徴ですが、遠くから見ると木の全体が黄色くなるくらい満開になると見事です。

モクゲンジは花木園内の園路両側に2本、あります。日当たりのいい方から咲き始め、もう1本は遅れて咲き始めるので、例年ですとお盆くらいまでは楽しめます。

 

モクゲンジは下の園内案内図の赤丸が付いた場所に咲いています。

《地図をクリック》 ↓

 

 

前回の開花情報でもお知らせしたアジサイは青みが増して更に綺麗さアップ↑↑↑

ホームページを見ていただいたのか、雨の合間に写真を撮りに来る方がたくさんいらっしゃいました。今日も素敵な写真が撮れそうですね。

 

アジサイは下の園内案内図の青い四角で囲った場所に咲いています。

《地図をクリック》 ↓

 

緑のセンターでは

夏花壇に模様替え。色とりどりのお花が咲いています。

後ろを振り返ると・・・

カンナが行列しています。花も上がってきて、夏を感じる鮮やかな花が咲くのが楽しみです。

センター前にはアナベルも咲いています。爽やかな白が緑の中に映えますね。

 

センター1階アトリウムでは

夏の花、ダリアやヒマワリが咲いてきました。

 

ダリア ‘ティトキ ポイント’

ダリア ‘ファンタジー レッド’

ヒマワリ

まだ咲き始めなので、今後少しづつ鉢数が増えていきます。お楽しみに!

 

1階アトリウムや2階ホールにはテーブルセットがありますので、ゆっくり植物を見ながら休憩していただけます。

 

札幌もまた猛暑に戻る予報が出ていますが、短い北国の夏、せっかくなので公園の木陰など自然の涼しい場所を散策するのも、暑い夏を楽しむ一つの手かと思います。

 

アクセス—-☆—————–★————★————★——————

豊平公園は地下鉄駅の目の前で非常に便利ですので、ぜひ公共交通機関をご利用ください。

・地下鉄東豊線「豊平公園駅」1番出口を出てすぐ左 徒歩1分。

・バス 「豊平3条12丁目」下車 徒歩約7分

※36号線沿いにあるバス停からは直接公園が見えませんのでご注意ください。

お問い合わせ先*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

豊平公園緑のセンター

札幌市豊平区豊平5条13丁目

開館時間:8:45~17:15

休館日:月曜日(月曜祝日の場合は翌平日)及び12/29~1/3

電話:011-811-6568

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

postheadericon 豊平公園の開花情報

連日の猛暑、部屋にいても外にいても暑い空気に包まれて体力が消耗する日々ですが、豊平公園では暑さを吹き飛ばすような夏の花が元気に咲いています。

 

園内では・・・

写真では可愛らしいピンクのバラしか写っていませんが、木々の向こうには赤や黄色などのバラが各色咲いています。まだ涼しい朝早くを狙ってカメラマンの方が熱心に写真を撮っていましたよ。

 

センター近くの白樺林の下には爽やかな青のアジサイが咲いています。白樺の白と葉の緑がアジサイを引き立て、更に木漏れ日に照らされて綺麗です。

アップにすると

毎年ホームページに載るアジサイですが、スマホで素人の私が撮っても絵葉書にしたいくらい綺麗に撮れます。すでに外気はモワッとするような暑さでしたが、アジサイの青空色を見ると涼しい気分になります。

 

青色のアジサイよりも大きな花のアナベルも咲いていますよ。こちらも爽やかですね。

 

緑のセンターでは・・・

2階ルーフガーデン

夏花壇へ模様替えしました。植えたばかりでまだ苗は小さいですが、これからモリモリ大きくなって鮮やかな夏らしい花壇になります。テーブルセットもあるので花を見ながらランチや休憩などに利用して下さいね。

 

2階ホール

夏と言えばこの花!ハイビスカスが咲いてきました。

「バイロンメッツ」

赤ちゃんの顔が隠れてしまうくらい大輪で重いため、首をもたげて下向きに咲いてます。

 

「イタリアンレッド」

遠くからでも目に留まるくらい鮮やかなピンクに近い赤が魅力です。

 

「オレンジフラミンゴ」

2段咲きで風鈴のように咲く姿が涼しげです。

 

梅雨がないはずの北海道、せめてカラッとした暑さになって欲しいものですね。

 

アクセス—-☆—————–★————★————★——————

豊平公園は地下鉄駅の目の前で非常に便利ですので、ぜひ公共交通機関をご利用ください。

・地下鉄東豊線「豊平公園駅」1番出口を出てすぐ左 徒歩1分。

・バス 「豊平3条12丁目」下車 徒歩約7分

※36号線沿いにあるバス停からは直接公園が見えませんのでご注意ください。

お問い合わせ先*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

豊平公園緑のセンター

札幌市豊平区豊平5条13丁目

開館時間:8:45~17:15

休館日:月曜日(月曜祝日の場合は翌平日)及び12/29~1/3

電話:011-811-6568

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

postheadericon センターだよりと花木園のバラ

7月になり、ようやく夏らしい暑い気温になって来ました。

作業をしていると汗がすごいくらいですが、今日は夕方にザーッと雨が降ってきました。

それでも気温はあまり下がらなかったので、夏到来、と言うことなのでしょうね。

さて、月頭となりましたので、センターだより7月号をお届けします。

下記をクリックしてご覧ください。

センターだより7月号(No.220)

 

今月の表紙:オオバボダイジュ

今月の作業:芝生の管理について、夏野菜の管理、など

オオバボダイジュはこれからの季節、クリーム色がかった白くて香りの良い花を咲かせ、

私たちの目だけではなく、鼻も心も楽しませてくれる植物のひとつですね。

街路樹として植栽されていますので樹上も時々見てみてくださいね。

今月の作業では、芝生の管理のお話のなかでも、

今まであまり出てこなかったキノコとミミズのお話。

雨が続き、サッチがたまってしまったところなどにキノコは生えてきます。

まずはきれいに取ってしまいましょう。

ミミズは畑としては益虫なのですが、雨後のミミズの大群はちょっといやですよね・・・。

糞塚は硬くなると芝刈り機の刃をいためるそうです。

こう聞くと、ミミズさんにはお引越ししていただくと良いのかもしれません。

そろそろ果実ができてくる夏野菜の管理で

おいしい野菜の収穫のためには肥料の施用や潅水がポイントのようです。

肥料はやりすぎると良くないのですね。

特に窒素肥料成分には気をつけましょう。

 

もうすっかり夏となりました。

暑い中での作業を行う際はこまめな休憩と給水を取ることと、

暑い時間の作業はなるべく避けて朝などに行うようにしてくださいね。

植物へのお水やりも朝がベストです。

熱中症や脱水症状にならないようお気をつけください。

 

7月ともなると豊平公園の園内の緑は濃くなり、

日陰が嬉しいほど葉が茂ってきています。

今日は雨宿りにもちょうど良かったのですが・・・あまり嬉しくないですね。

花木園ではバラが咲いています。

花木園フジ棚下のバラ

花木園のバラ

きれいに咲いているバラの横で花壇の植栽をしていた時に雨が。

これが夕立と言うのでしょうか?

植栽後に写真撮ろうと思っていたらあいにくの雨。

結構強かったのでバラにとってはちょうど良い雨だったかもしれません。

 

アジサイを楽しみにしている方はもう少しお待ちください。

シラカバ林の下のアジサイはガクの塊が握りこぶし大になってきました。

まだ真っ白ですが、少しづつ大きくなってきています。

今の段階では7月中旬くらいには色づき始めそうです。

見ごろはいつもどおり下旬になりそうですね。

良いお天気と降雨がバランスよく経過していってくれるといいですね。

 

7月2日(日)までの開催となる「エアープランツ展~奇妙な植物たち~」のあとは

しばらく展示会の予定はありませんが、緑のセンター内でも様々な植物を展示する予定です。

また、季節柄、お散歩にきてくださる方も多く、駐車場が大変込み合うことが予想されます。

便利になった地下鉄をぜひご利用ください。

アクセス—-☆—————–★————★————★——————

豊平公園は地下鉄駅の目の前で非常に便利ですので、ぜひ公共交通機関をご利用ください。

・地下鉄東豊線「豊平公園駅」1番出口を出てすぐ左 徒歩1分。

・バス 「豊平3条12丁目」下車 徒歩約7分

※36号線沿いにあるバス停からは直接公園が見えませんのでご注意ください。

お問い合わせ先*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

豊平公園緑のセンター

札幌市豊平区豊平5条13丁目

開館時間:8:45~17:15

休館日:月曜日(月曜祝日の場合は翌平日)及び12/29~1/3

電話:011-811-6568

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

 

postheadericon エアープランツ展~奇妙な植物たち~が始ります♪

思わず暑い!と言いたくなるほどの‘夏’をそろそろ感じたいですが、なかなか晴れませんね。

天気はイマイチですが、少しでも夏を感じられる「エアープランツ」の展示会が明日から豊平公園緑のセンター1Fアトリウムで始まります。

 

エアープランツは

アメリカ大陸に分布する植物で、多くは他の樹木などに張り付いて生活し、雨や霧などで濡れた葉などから水分を吸収して育ちます。土に根を張らずに樹上で成長することから、エアープランツと呼ばれます。学名はティランジア(スウェーデンの植物学者のティルランツにちなむ)。

初めて日本に紹介された時は

水をやらなくても育つ植物として売り出されましたが、枯らす方が続出し、いつのまにか育てるのが難しいというレッテルを貼られてしまいました。しかし霧吹きでの水やりや風通しなど、いくつのかのポイントを覚えると大きく育ち、見た目からは想像出来ないカラフルな花が楽しめる植物です。

展示の様子

原産地での樹上に張り付いているイメージで制作したオブジェです。色々な種類がありますが何年も育てると、この1株から

こんな大株に育ちます。写真の「ティランジア‘コットンキャンディ’」は6年以上育てたものです。

この他にも「ティランジア カプトメドゥーサエ」などセンターで育てた

48種160株を展示しています。

 

もちろん、販売品もあります!

お手頃な390円から最近入手が難しくなっているストレプトフィラのLLサイズ12,000円まで大きさ・種類を各種取り揃えています。

スタッフ手作りのマクラメ飾り

 

色とりどり個性が出ているマクラメですが、こんな飾り方もいいなぁと思っていただけると、夜なべして作った甲斐があります。

 

最近はインテリアグリーンの1つとしてショップなどで洋服や食器などと共にディスプレイしているのを見かけますが、どんなシチュエーションにもあう植物なので、自分好みの飾り方で楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

エアープランツ展~奇妙な植物たち~は

豊平公園緑のセンター 1Fアトリウム

平成29年6月27日(火)~7月2日(日)

8:45~17:15(販売は9:00~17:00)

で開催します。

 

アクセス—-☆—————–★————★————★——————

豊平公園は地下鉄駅の目の前で非常に便利ですので、ぜひ公共交通機関をご利用ください。

・地下鉄東豊線「豊平公園駅」1番出口を出てすぐ左 徒歩1分。

・バス 「豊平3条12丁目」下車 徒歩約7分

※36号線沿いにあるバス停からは直接公園が見えませんのでご注意ください。

お問い合わせ先*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

豊平公園緑のセンター

札幌市豊平区豊平5条13丁目

開館時間:8:45~17:15

休館日:月曜日(月曜祝日の場合は翌平日)及び12/29~1/3

電話:011-811-6568

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

 

postheadericon 園内の開花情報

今日は曇り空で風もあってちょっと寒さが戻ってしまったかのようなお天気。

それでも、5月も半ばとなると春から季節が移り変わっているのが良くわかりますね。

公園で毎日花や木を見ていると、少しづつ初夏の様相となってきました。

花木園では遠目にも白い苞が目立つようになってきたハンカチノキ。

ハンカチノキ アップ

中央の花も咲いてます。

上の写真ではちょっとわかりにくいですが、

見上げると真っ黒に見えたぼんぼりが灰色に見えています。

同じ花木園ではフジも咲いてきました。

フジ

毎年なぜかフジ棚の向かって左2/3が始めに咲き、残りは後半に咲きます。

上はお天気の良い2日前の写真なので、もう少し咲き進み、房が大きくなりました。

花木園ではもうひとつ、ハナミズキが満開です。

ハナミズキ

半分雪の下になる一枝だけ苞が開いています。

ここ数年、この一枝だけ蕾が膨らみ、

苞の半分しか開かなかったり、まったく咲かなかったりと残念な状態でしたが、

今年は、これでもか、というほどたくさんの数の

真っ白できれいに展開した苞が開いていて、見た瞬間に、嬉しくなってしまいます。

 

フジ棚の脇や駐車場などではライラックの花が咲き、

下を通ると香りに包まれます。

駐車場のライラック

おりしも大通公園でライラックまつりが開催中ですね。

例年大通公園とほぼ同じ頃に咲いてくれます。

駐車場に面した大きな木の真っ白な花はナナカマド。

ナナカマド

街路樹でも、今、きれいに咲いていますよね。

細かな花が房状についているので大きく見えます。

公園の中だけでなく、街路樹やお庭でも色々な花が楽しめる、

良い時期なので、ぜひお散歩にきてくださいね。

 

この季節、お散歩にきてくださる方も多く、

緑のセンターでは連続して展示会を開催しております。

駐車場が込み合うことが予想されますので

ぜひ公共交通機関でお越しください。

—-☆————————–★————★————————★——————————

豊平公園は地下鉄駅の目の前で非常に便利ですので、ぜひ公共交通機関をご利用ください。

・地下鉄東豊線「豊平公園駅」1番出口を出てすぐ左 徒歩1分。

・バス 「豊平3条12丁目」下車 徒歩約7分

※36号線沿いにあるバス停からは直接公園が見えませんのでご注意ください。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

お問い合わせ先

豊平公園緑のセンター  札幌市豊平区豊平5条13丁目

開館時間:8:45~17:15

休館日:月曜日(月曜祝日の場合は翌平日)及び12/29~1/3

電話:011-811-6568

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

 

 

 

 

postheadericon 「春のミニ盆栽と山野草展」&園内開花情報

5月も後半になりました。五月晴れともいえる日が続いて気持ちよいですね。

緑のセンターでは展示会も次々開催していますが、

園内のお花も次々開花しています。

まずは今日から開催の「春のミニ盆栽と山野草展」からご紹介しましょう。

春のミニ盆栽と山野草展

春のミニ盆栽と山野草展2

札幌草樹会の皆さんの愛培品175鉢が並びます。

手のひらサイズの盆栽がほとんどで、小さいものは鉢の直径が3cmほどのものも。

斑の入ったケヤキや八重咲きのアッツザクラ、ゴテンバザクラといった

珍しい盆栽もありますが、10cmくらいの大きさの鉢に植えられた松柏類も新芽がきれいです。

アッツザクラ各種

斑入りケヤキ

ゴテンバザクラ

これらのかわいらしい盆栽が席飾りと一点飾りで飾られています。

一点飾り

一点飾りはお花の咲いた盆草(草本植物を盆栽のように鉢に植えたもの)が多いので華やかです。

季節のイワチドリやチョウノスケソウも目をひきます。

チョウノスケソウ

いろいろな盆栽鉢との対比も注目です。

イワチドリなど

どうしても半端になってしまうお部屋の角のコーナーには

珍しくちょっと大きめサイズのお花が。

真っ白な花のヤマシャクヤクとハナカイドウで彩を。

ヤマシャクヤク

ハナカイドウ

小ぶりな盆栽と彩り豊かな「春のミニ盆栽と山野草展」は

5月19日(金)から21日(日)まで、緑のセンター2階講義室で開催しています。

最終日の21日は16時までとなっております。

ぜひご覧ください。

 

公園内の開花情報です。

まずは今年もお待ちくださっている方も多いかと思います、ハンカチノキ。

ハンカチノキ 苞が白く見え始めました

↑写真中央に白くなり始めた苞と黒玉のような花の集合体が見えますでしょうか?

まだ苞がちょっと緑がかっているので新緑にまぎれていますが。

16日に苞と花に気がつき、数えてみたら25個は確認できましたので

30個くらいはあるかなーと、思っています。

そのときは苞がまだもう少し緑色で見づらい部分もあったので・・・数ははっきりしてないです。

週末から来週には見ごろになるかなと思います。

 

そして、今きれいなのはやはりムスカリの小道のチューリップでしょう。

ムスカリの小径のチューリップ

遅咲きのチューリップが次々咲いています。

チューリップ’フレミングフラッグ’

チューリップ’イレデフランス’

春のお花がずいぶん終わり、八重咲きのサクラが名残のように咲いています。

ツツジなども終わり、野草園も春のお花はほとんど終わりました。

初夏のイメージのフジは付け根が紫になってきたので

フジも来週にはきれいにみられるのではないでしょうか。

花木園のハナミズキは一枝だけですが、満開になっています。

ハナカイドウやナシ、リンゴなども咲き始めました。

これからも花盛り、イベントも目白押しの豊平公園です。

ぜひお散歩にきてくださいね。

 

お天気が良いので、駐車場が込み合うことが予想されます。

緑のセンターは地下鉄東豊線豊平公園駅からすぐですので、

ぜひ公共交通機関をご利用ください。

—-☆————————–★————★————————★——————————

豊平公園は地下鉄駅の目の前で非常に便利ですので、ぜひ公共交通機関をご利用ください。

・地下鉄東豊線「豊平公園駅」1番出口を出てすぐ左 徒歩1分。

・バス 「豊平3条12丁目」下車 徒歩約7分

※36号線沿いにあるバス停からは直接公園が見えませんのでご注意ください。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

お問い合わせ先

豊平公園緑のセンター  札幌市豊平区豊平5条13丁目

開館時間:8:45~17:15

休館日:月曜日(月曜祝日の場合は翌平日)及び12/29~1/3

電話:011-811-6568

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*