Archive for the ‘開花情報’ Category

postheadericon 春よ来い♪

3連休の中日で良いお天気。おでかけ日和ですね。

道路もすっかり雪が解け、札幌は春めいてきました。

 

豊平公園緑のセンターでは春先取り、チューリップが咲いています。

↓ チューリップ ‘シルクサプライズ’

まだ蕾のものもありますが、20度前後ある暖かいアトリウムの中ですので、次々と

開花します。現在10種類ほど展示しています。

 

このチューリップは昨春に園内にあるムスカリの小径で咲いていたものです。

掘り上げた球根を秋に鉢に植え付けて雪の下にしていました。2月下旬に雪を割って

取りだし、ハウスの中で育てたものです。昨春よりも花は小さくなっていますが、

十分春を感じていただけると思います。

 

他にも

↓ アマリリス ‘ダンシングクィーン’

 

↓ プレクトランサス ‘モナ ラベンダー’

がアトリウムで咲いています。

 

2階ホールでは「ボタニカルアート展」を開催中です。

ボタニカルアートは植物を詳細に記録する細密画のことです。間近で見るとまるで

写真のように生々しく、花の香りがしてくるようです。

 

連休中はどこへ行っても混雑して疲れてしまいますが、豊平公園緑のセンターでゆっくり

植物を見てアートに触れる、そんな時間を過ごすのも良いのではないでしょうか。

 

「ボタニカルアート展」は

≪場所≫豊平公園緑のセンター 2階ホール

≪月日≫3月14日(火)~3月26日(日) (期間中、3月21日(火)が休館)

≪時間≫8:45~17:15

月曜が祝日のため、休館する曜日がいつもと違うのでお気をつけください。

 

なお、3月24日(金)に開催予定の「ボタニカルアート無料体験会」は

ご好評につき、定員に達しました。ご了承ください。

 

4月28日(金)から開講のボタニカルアート連続講座(全10回)は現在受付中です。

詳しくは緑のセンター受付へお問い合わせください。

 

—-☆————————–★————★————————★——————————

豊平公園緑のセンターは冬の間も開館しております。

新センターは地下鉄の駅から目の前で非常に便利になりました!

ぜひ公共交通機関をご利用ください。

・地下鉄東豊線「豊平公園駅」1番出口を出てすぐ左 徒歩1分。

・バス 「豊平3条12丁目」下車 徒歩約7分

※36号線沿いにあるバス停からは直接公園が見えませんのでご注意ください。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

豊平公園緑のセンター  札幌市豊平区豊平5条13丁目

開館時間:8:45~17:15

休館日:月曜日(月曜祝日の場合は翌平日)及び12/29~1/3

お問い合わせ先:011-811-6568

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

postheadericon バラづくり実践講座の開催とコンニャクの花

毎年開催している「バラづくり実践講座」の3月特別講座を開催します!

まだ雪が残っていますが、バラの作業が本格化する前のこの時期に、

各作業をより理解するための系統別の特性など、バラの基礎を学びます。

 

  「バラつくり実践講座 ~最低知っておきたい基礎知識~」

場所 豊平公園緑のセンター 2F講義室

日時 平成29年3月19日(日)10:00~

定員 先着20名

費用 100円

申込 3月11日(土)~ 

電話でお申し込みいただくか直接緑のセンター受付へお越しください。

豊平公園緑のセンター 011-811-6568

(8:45~17:15、月曜休館 月曜祝日の場合は翌平日休館)

ご案内チラシは下の写真をクリックするとPDFで見ることができます。

 

さて、3月2日にコンニャクの花のお話をしましたが、

昨日、ついに終わってしまいました。

終わりたてはこんな感じでした。

付属物といわれる部分からこっきり。苞もしわしわ。

苞を持ち上げてみました↓。

苞を広げて付け根付近を見ると・・・白っぽかった雄花がまっ茶色に。

花が終わったので倒れたようです。

センターではコンニャクの鉢は他にないので、残念ながら見納めになりました。

たくさんの方が見に来てくれて、枠とセロファンカバーしている姿に驚いていました。

もちろん、臭いも・・・

 

さて、今度はどんな花が見れるでしょう?

緑のセンターでは季節の花や南国の花を見ることができます。

日中、暖かいお散歩日和が多くなってきたので

ぜひ遊びに来てくださいね。

 

—-☆————————–★————★————————★——————————

豊平公園緑のセンターは冬の間も開館しております。

新センターは地下鉄の駅から目の前で非常に便利になりました!

ぜひ公共交通機関をご利用ください。

・地下鉄東豊線「豊平公園駅」1番出口を出てすぐ左 徒歩1分。

・バス 「豊平3条12丁目」下車 徒歩約7分

※36号線沿いにあるバス停からは直接公園が見えませんのでご注意ください。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

豊平公園緑のセンター  札幌市豊平区豊平5条13丁目

開館時間:8:45~17:15

休館日:月曜日(月曜祝日の場合は翌平日)及び12/29~1/3

お問い合わせ先:011-811-6568

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

postheadericon センターだよりとクリスマスローズとコンニャク

3月になり、気温もプラスと春の日差しが続いています。

クリスマスローズ展があるから、というだけでなく

カメラ片手にセンターの中のお花も園地に来る鳥も

見に来てくださるお客様がたくさんです。

 

さて、3月になりましたので、まずはセンターだよりをお届けします。

下記をクリック↓↓↓↓↓してご覧ください。

センターだより3月号(No.216)

今月の表紙:三宝柑

今月の作業:バレイショのソウカ病対策、野菜作りの基礎知識 肥料についてその3 など

 

表紙の三宝柑ですが、北海道ではなかなか見れないのですが、

かんきつ類の中ではちょっと変わった形と経歴です。

今月の作業のバレイショのソウカ病対策は

できれば家庭菜園では農薬を使わずにすむ方が良いですよね。

そこで、納豆菌の助けを借りる、という方法をご紹介。

ただ、納豆液に長い時間種イモを漬けてしまうと

種イモのほうが納豆菌に負けて発芽障害が出ますので、注意してくださいね。

野菜作りの基礎知識は土壌のpHについてです。

野菜はそれぞれに原産地があり、その土壌の条件を好みます。

バレイショがpH5.5~5.0を好むのも同じですね。

でも、畑の土が適していないと病気や害虫に寄って来易くなるので、

丈夫に育てるために作物の好きな環境にしてあげる、

と言うことは対策のひとつなのですね。

 

3月5日(日)まで開催のクリスマスローズ展。

毎日お天気が良くなったのでたくさんの方に来ていただいています。

販売苗の展示即売だけなので、たくさんの苗は用意したのですが・・・

売れてしまうと入荷が追いつかない状況です。

なので、きていただいたときに品薄の場合がございます。ご了承ください。

特に最終日は入荷の予定がありませんので、お早めにどうぞ。

 

それと本日のコンニャクの花

まだ元気ですが、臭いがちょっと弱くなってきた気がします。

それと、中をのぞくと白かった雄花が黒くなってきていました。

もう時間の問題かもしれません(週末までもつかなぁ><;)。

こちらもお早めにご覧くださいね。

 

久しぶりに豊平公園に来て、旧センターのほうへ行かれる方が多いようです。

年末には旧センターは解体され、何にもない状態になっていますが、

記憶を頼りに駐車場から直接いってしまい、びっくりされているようです。

昨年の8月以降、緑のセンターは地下鉄駅のすぐそば、

豊平警察署さんのお隣へ引っ越しました。

お間違えのないよう、ご注意ください。

 

—-☆————————–★————★————————★——————————

豊平公園緑のセンターは冬の間も開館しております。

新センターは地下鉄の駅から目の前で非常に便利になりました!

ぜひ公共交通機関をご利用ください。

・地下鉄東豊線「豊平公園駅」1番出口を出てすぐ左 徒歩1分。

・バス 「豊平3条12丁目」下車 徒歩約7分

※36号線沿いにあるバス停からは直接公園が見えませんのでご注意ください。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

豊平公園緑のセンター  札幌市豊平区豊平5条13丁目

開館時間:8:45~17:15

休館日:月曜日(月曜祝日の場合は翌平日)及び12/29~1/3

お問い合わせ先:011-811-6568

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

 

postheadericon 臭う、あの花が咲いています。

臭う、あの花って??と思ってクリックした方もいらっしゃるかと思います。

 

 

それは道内だけではなく、産地の群馬県でも花を見ることは珍しいコンニャクの花のことです。

 

 

豊平公園緑のセンターでは2つめの開花です。

 

コンニャクはインドシナ半島や中国大陸南部が原産と推定され、日本や中国で栽培されています。

地下に球茎をもち、毎年春になると大きく3つに分かれた1つの葉が出ます。球茎を3~4年育て

ると花が咲きますが、産地では3年目で球茎を掘り出して薄くスライスして乾燥・製粉し、コン

ニャク粉として流通します。これを練ったものを石灰の粉を混ぜた熱湯で煮て成形したものが、

私たちが普段目にするコンニャク製品です。

 

産地では花が咲く前に掘り出して製品にしてしまうので、花を見ることはめったにないそうです。

 

あと1週間くらいは見られますが、徐々に臭いがきつくなるので、ビニールで覆った囲いの中に

入れて展示しています。見にくいかとは思いますが、ご了承ください。

 

 

そして、開催中のアザレア展の今日の様子 ↓

そろそろ先週咲いていた品種が咲き終わりに近づいています。写真を撮るなら今!

色とりどりの鮮やかなアザレアを是非、ご覧下さい。

 

アザレア展は

期間:平成29年2月14日(火)~2月26日(日) 2月20日(月)は休館日

時間:8:45~17:15

場所:豊平公園緑のセンター 1F アトリウム

にて開催されています。

 

今後の展示会予定は

クリスマスローズ展 平成29年2月28日(火)~3月5日(日)

ボタニカルアート展 平成29年3月14日(火)~26日(日)

となります。

 

—-☆————————–★————★————————★——————————

豊平公園緑のセンターは冬の間も開館しております。

新センターは地下鉄の駅から目の前で非常に便利になりました!

ぜひ公共交通機関をご利用ください。

・地下鉄東豊線「豊平公園駅」1番出口を出てすぐ左 徒歩1分。

・バス 「豊平3条12丁目」下車 徒歩約7分

※36号線沿いにあるバス停からは直接公園が見えませんのでご注意ください。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

豊平公園緑のセンター  札幌市豊平区豊平5条13丁目

開館時間:8:45~17:15

休館日:月曜日(月曜祝日の場合は翌平日)及び12/29~1/3

お問い合わせ先:011-811-6568

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

postheadericon アザレアが満開!

外は冬に逆戻り、雪で真っ白になりましたが、豊平公園緑のセンターアトリウムでは

鮮やかな色合いと豪華で大きな花を咲かせる、アザレアが満開です。

 

先週から始まった「アザレア展」。2週目となる今週は一段と鮮やかに咲き誇って

います。

 

展示の様子です 

 

こちらの品種は今日から展示しています。

  貴婦人

 筑紫の春

 グレーテル

 

朝から熱心に写真撮影されるお客様がちらほら。絵手紙を書く方もいらっしゃいます。

外は寒いですが、アトリウムはポカポカ。綺麗なアザレアをゆっくり見ていただけます。

是非、お散歩にいらして下さいね。

 

販売品もあります。まだ蕾が硬い品種もあるため、お花の写真を飾っていますので、

お好みのアザレアを選ぶ参考にして下さい。

価格は500円~1,500円(完売や入荷状況により変動します)で、鉢に価格シールが

貼ってありますので、ご購入の際はご確認下さい。

 

アザレア展は

期間:平成29年2月14日(火)~2月26日(日) 2月20日(月)は休館日

時間:8:45~17:15

場所:豊平公園緑のセンター 1F アトリウム

にて開催されています。

 

—-☆————————–★————★————————★——————————

豊平公園緑のセンターは冬の間も開館しております。

新センターは地下鉄の駅から目の前で非常に便利になりました!

ぜひ公共交通機関をご利用ください。

・地下鉄東豊線「豊平公園駅」1番出口を出てすぐ左 徒歩1分。

・バス 「豊平3条12丁目」下車 徒歩約7分

※36号線沿いにあるバス停からは直接公園が見えませんのでご注意ください。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

豊平公園緑のセンター  札幌市豊平区豊平5条13丁目

開館時間:8:45~17:15

休館日:月曜日(月曜祝日の場合は翌平日)及び12/29~1/3

お問い合わせ先:011-811-6568

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

postheadericon 公園スタッフ募集と本日の開花情報

豊平公園では公園スタッフと緑の相談員を募集します。

詳細は下のリンクをクリックしてご覧下さい。

公園スタッフ&緑の相談員募集チラシ

※上の募集チラシをクリックしていただくとPDFで表示されます。

いずれもお問い合わせ・受け付けは

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

〒062-0905

札幌市豊平区豊平5条13丁目 豊平公園緑のセンター

℡811-6568

(電話よるお問い合わせ受付時間9:00~17:00まで、月曜日は休館日です。)

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

希望する職種をご確認のうえ、ご連絡ください。

お待ちしております!

 

そして、本日のドンベア

ついに、満開になりました!今年は引越しの影響で1輪のみの開花ですが、

甘い香りがホワーンとします。

 

そして道内では豊平公園だけでしか見られない、この花が開花中です。

さて、何の花でしょうか?独特なフォルム、そして臭いです。

 

 

これは「コンニャク」の花です。製品になったコンニャクはよく見かけますが、

道内では栽培されていないので、花を見ることはありませんよね。

 

肉穂花序という独特な花の形・色、毒々しいです。今朝から臭いが出て来ました。

ビニールに囲った中に展示していて見にくいですが、臭いがきつく、そのままでは

展示出来ませんので、ご了承ください。ビニールをめくって臭いを嗅ぐのはご遠慮

下さい。

 

この珍しいお花達、是非、見にいらして下さいね!

 

—-☆————————–★————★————————★——————————

豊平公園緑のセンターは冬の間も開館しております。

新センターは地下鉄の駅から目の前で非常に便利になりました!

ぜひ公共交通機関をご利用ください。

 

・地下鉄東豊線「豊平公園駅」1番出口より徒歩1分。

・バス 「豊平3条12丁目」下車 徒歩約7分

※36号線沿いにあるバス停からは直接公園が見えませんのでご注意ください。

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

豊平公園緑のセンター  札幌市豊平区豊平5条13丁目

開館時間:8:45~17:15

休館日:月曜日(月曜祝日の場合は翌平日)及び12/29~1/3

お問い合わせ先:011-811-6568

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

postheadericon ひと足早く春を感じに来ませんか?

徐々に道路の排雪も進んで路面が出ると、春に近付いた気がしますよね。

 

豊平公園緑のセンターアトリウムでは外とはまた違った、春を感じる植物

「アザレア」の展示会が始まります。

 

アザレア展の様子↑

 

平成28年8月2日に移転オープン後、初のアザレア展。新しいセンターは旧センター

よりも暖かく、人間には快適ですが、アザレアにとっては暑すぎます。

 

予想外にいつもはなかなか咲かない品種も先陣切って花が咲き、職員一同、展示会前

に花が終わるのでは・・・と焦りましたが、何とか寒いところで我慢させて上の写真

のように色鮮やかなアザレアが揃いました。2週間の期間中、次々と開花しますので、

お散歩がてら見にいらして下さいね♪

 

一部の品種をご覧ください↓

ザクセンスター         ホワイトムーン

旭鶴

「旭鶴」はセンターコレクションの中でも20年以上育てている樹高1.5m程の大株。

この他にも数点、違う品種の大株もあり、小さいものも含めて展示は約80種、約100鉢

です。

 

展示品の裏側には販売品32品種、160鉢が並んでいます。まだ蕾が硬いため、お花の

写真を飾っていますので、お好みのアザレアを選ぶ参考にして下さいね。

価格は500円~1,500円(完売や入荷状況により変動します)で、鉢に価格シールが貼って

ありますので、ご購入の際はご確認下さい。

 

アザレア展は

期間:平成29年2月14日(火)~2月26日(日) 2/20(月)は休館日

時間:8:45~17:15

場所:豊平公園緑のセンター 1F アトリウム

にて開催されます。

 

そして最後に、今日のドンベアです。やっと1輪咲きました。

 

—-☆————————–★————★————————★——————————

豊平公園緑のセンターは冬の間も開館しております。

新センターは地下鉄の駅から目の前で非常に便利になりました!

ぜひ公共交通機関をご利用ください。

 

・地下鉄東豊線「豊平公園駅」1番出口より徒歩1分。

・バス 「豊平3条12丁目」下車 徒歩約7分

※36号線沿いにあるバス停からは直接公園が見えませんのでご注意ください。

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

豊平公園緑のセンター  札幌市豊平区豊平5条13丁目

開館時間:8:45~17:15

休館日:月曜日(月曜祝日の場合は翌平日)及び12/29~1/3

お問い合わせ先:011-811-6568

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

postheadericon 豊平公園緑のセンターは冬も緑いっぱい!

まだまだ寒い日が続きますが、センター内はポカポカして読書やスケッチ、女子会?など思い

思いの過ごし方をしているお客様がいらっしゃいます。

 

少し早いですが、本日から正面玄関を入るとお雛様がお出迎えいたします♪

園内の木の実や落ち葉などを使って、花とハーブの会ボランティアさんとセンターのスタッフが

作りました。

 

拡大すると・・・

色んなお雛様が並んでいますね。雛リースもあります。リースはクリスマスとお正月だけでは

ないのです。実際に見て、おうちでも作ってみてはいかがでしょうか。

 

そして2階ホールでは・・・

今日のドンベアは↓

だいぶ蕾も膨らみ、うっすらピンク色になってきました。

 

他にも常設展示室では「アンセリア アフリカーナ」という洋ランが咲き始めました。アフリカに

広く分布する種で、花が豹柄なため、英名は「レオパード・オーキッド」です。

 

そしてセンターでは葉色が綺麗な植物も展示しています。

外は白一色のこの時期、室内に彩りが欲しくなる時期でもあります。お花を育てたいけど

部屋の中が暖かくて、すぐに終わっちゃうのよねぇというお客様の声をよく耳にしますが、

葉色の綺麗な観葉植物を1鉢置くだけでも部屋の中がパッと明るくなります。育てていく

と右のようにお花も咲きます。冬こそ葉色の綺麗な観葉植物はオススメです!

↑「ストロマンテ サングイネア‘トリオスター’」

 

来週からは「アザレア展」が開催されます。センターで育てたアザレアを展示するほか、

販売品も多数取り揃います。品種や鉢数は入荷状況によって変わりますので、来週アップ

するホームページをご覧ください。

 

昨年の旧センターでのアザレア展の様子↓

「アザレア展」は

日時:平成29年2月14日(火)~26日(日) 2/20(月)は休館日

時間:8:45~17:15

です。是非、鮮やかなアザレアをご覧ください。

 

—-☆————————–★————★————————★——————————

 

豊平公園緑のセンターは冬の間も開館しております。

新センターは地下鉄の駅から目の前で非常に便利になりました!

ぜひ公共交通機関をご利用ください。

 

・地下鉄東豊線「豊平公園駅」1番出口より徒歩1分。

・バス 「豊平3条12丁目」下車 徒歩約7分

※36号線沿いにあるバス停からは直接公園が見えませんのでご注意ください。

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

豊平公園緑のセンター  札幌市豊平区豊平5条13丁目

開館時間:8:45~17:15

休館日:月曜日(月曜祝日の場合は翌平日)及び12/29~1/3

お問い合わせ先:011-811-6568

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

postheadericon センター内の開花情報とセンターだより

例年になく日々寒い日が続き、外へ出るのをためらってしまう季節。

でも、こんな季節だからこそ、暖かい緑のセンターで季節のお花を楽しんでみませんか?

今日はまずはセンターの開花情報、後半でセンターだより2月号をご紹介しますね。

 

新センターになってできた2階のホールは

この季節、植物に囲まれてくつろぐにはもってこいの場所になりました。

DSC_1246

大きめの観葉植物やお花に囲まれてほっと一息。

お天気の良い日は吹き抜けのガラスから太陽のぬくもりが感じられます。

観葉植物だけではありません。

お花がきれいな植物もちゃんとありますよ。

ベニヒモノキ ←ベニヒモノキ(アカリファ ヒスピダ)

トウダイグサ科の熱帯の植物で、赤いひも状の花序がきれいです。

触るとふわふわ。小さな花がぎゅーっと集まっているのにはびっくりします。

緑のセンターのベニヒモノキは鉢の半分が薄いピンクの花なので、

ちょっとおめでたい感じがします。

実は2株植わっているのです。

シークワシャー ←シークワシャー

沖縄から台湾にかけて分布するミカン科の植物です。

柑橘のひとつとして果実はお店などでよく見かけますが、

北海道でお花はなかなか見れません。

真っ白なお花がかわいらしいですね。

ベンジャミン ←フィクス ベンジャミナ

クワ科の植物でイチジクと同じ仲間です。

観葉植物も開花しているのです。

写真の中央付近に丸い粒と言うか、実というか。

じつはこの中にたくさんの花を持っているのです。

中の花が人知れず終わりを告げ、この中に小さな実がたくさんできるのです。

イチジクの実も同じく、花が見られないまま実がなるように見えるので「無花果」ともいいます。

ドンベヤ ←ドンベヤ ワリッキー

ご存知の方は「今年はドンベヤの話題がないなー」と思っていたかもしれません。

例年ですとお正月明け、昨年はお正月前には開花していました。

今年は蕾が上がる気配がずーっとなくて、

夏にお引越しもしたし、環境も変わったし、今年は難しいかな・・・と思っていたら

ようやく一つ花芽が上がりました。

ピンクの小花が毬状に集まり、枝先からぶら下がって咲きます。

開花すると辺りに甘いシナモンのような香りが漂います。

蕾が少ないので今は偽者のお花がついています。

でもイメージはばっちりですよ。

後はいつ咲いてくれるか・・・楽しみです。

咲きはじめたらまたご案内しますね。

さて、この2階ホールへ行くには階段とエレベーターがあるのですが、

階段の踊り場ではつる状の植物が元気です。

ベンガルハヤカズラ

↑ベンガルハヤカズラ(ツンベルギア グランディフロラ)

熱帯アジアに自生するつる性植物です。

つるを階段のフェンスに絡ませて広がるように誘引しています。

和風っぽい薄紫の花が日によっては3,4個、固まって咲いていたりします。

花色のせいか、外の窓から見える園内の樹木と雪を背景に美しくマッチしています。

外の冬ならではの景色とセンター内の南方の穏やかな空気に触れにきてくださいね。

 

さて、ずいぶん後ろになってしまいましたが、

2月になりましたのでセンターだより2月号をお届けします。

下記をクリック↓↓↓↓↓してご覧ください。

センターだより2月号(No.215)

今月の表紙:アスパラガス

今月の作業:観葉植物のコップ差し、野菜作りの基礎知識「肥料について その2」など

 

表紙のアスパラガスは食卓でおなじみの食用になる種類についてです。

アスパラガスの仲間はお花屋さんで見ることができますが、

そちらは食べられない種類ですのでご注意を。

今月の作業の観葉植物のコップ挿しは

今すぐの作業ではありませんが、知っておくと簡単に増やしたりできて便利です。

新芽が伸びて剪定したときにちょっと一手間でできますよ。

残す葉っぱの面積を減らしたり、軽く縛るのも蒸散を防ぐコツです。

根が出てないうちは葉からの蒸散が多いとエネルギーを使い切ってしまい

発根できなくなってしまうのです。

野菜作りの基礎知識は肥料の種類についてです。

今売られている肥料もたくさんありますが、それぞれの特徴があるので、

まずはどんな肥料があるのか、を知りましょう。

雪かきの合間の一休みに読んでみてくださいね。

 

豊平公園緑のセンターは冬の間も開館しております。

新センターは地下鉄の駅から目の前ですので非常に便利になりました!

ぜひ公共交通機関をご利用ください。

・地下鉄東豊線「豊平公園駅」出口1番・2番より徒歩1分。

・バス 「豊平3条12丁目」下車 徒歩約7分

※36号線沿いにあるバス停からは直接公園が見えませんのでご注意ください。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

豊平公園緑のセンター(豊平公園管理事務所)  札幌市豊平区豊平5条13丁目

開館時間:8:45~17:15

休館日:月曜日(月曜祝日の場合は翌平日)及び12/29~1/3

お問い合わせ先:011-811-6568

postheadericon 1月の開花情報!

外はしんしんと雪が降っていて寒いですが、暖かい緑のセンターは

1月でもこんなお花が見られます。

dsc_1140

カリアンドラ ハエマトケファラ  

ボリビア原産の常緑低木で花色は緋紅色が一般的ですが、センターで開花している

ものは白色です。花は長い雄しべが集まって球状になり、5~7cmにもなります。

この花が化粧のパフに似ていることから、ホワイトパウダーパフという英名が付いて

います。1階アトリウムでご覧いただけます。

 

2階へ上がる階段の途中には・・・

dsc_1150

ベンガルヤハズカズラ

が咲いています。英名はsky vine(青い空色の花の咲くつる性植物)ですが、

どちらかというと紫に近い色合いです。蕾も沢山付いてきていますので、これから

次々と開花します。

 

2階 常設展示室では・・・

dsc_1151

デンドロビウム スペキオサム

オーーストラリア、ニューギニアに分布する種類で、別名タイミンセッコク。

花は強い芳香を放ちます。

この他にも常設展示室には大きなパパイヤの実がなっています。

dsc_1154

 

2階ホールでは・・・

dsc_1157

マーマーレードブッシュ

コロンビアやペルー原産のナス科の植物で、花が黄色からオレンジ色に変化

するところから、この名が付いたようです。

 

dsc_1160

ジェラルトンワックスフラワー

オーストラリア原産の常緑低木で、花がロウ細工のように見えることから、

この名が付きました。

 

dsc_1163

クレロデンドルム ウガンデンセ

ウガンダからジンバブエに自生する常緑低木。青い蝶のような小さな花が

次々と咲きます。

 

dsc_1164

ウキツリボク

ブラジル原産の常緑低木で、赤い提灯のようなガクから黄色い花が咲くところから

チロリアンランプの別名があります。

 

写真を撮られる方、絵手紙を描く方など、人それぞれセンターでの過ごし方は違い

ますが、冬でも緑を間近に感じられる豊平公園緑のセンターへ是非、お越し下さい。

 

来月はアザレア展が開催されます。期間は2月14日(火)~26日(日)です。

販売品もございます。お楽しみに!

IMG_2701

↑去年のアザレア展の様子