P6290296

・・・・・

P6290295

・・・・・

P6290300

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

自然情報

ライラック開花情報

大通公園では「さっぽろライラックまつり」が始まりました。

創成川公園のライラックも咲き始めています。

●アセシッピー

早咲きの種類です。

●フランクフルターフリューリンク

 

かわいい八重のライラックです

●プレジデントリンカーン

青い色の花が特徴です。

●ポカホンタス

ディズニーの映画の名前から

●マダムフローレントステップマン

かわいい白い花です

●プレジダングレビー

可憐な色合いです

●ミスエレンウィルモット

ライラックを見に公園へいらして下さい!

ドイツスズランも咲き始めました

ドイツスズランが咲き始めました。

園内のドイツスズラン、30カ所ほどの花壇に植えられています。

早いものはもう咲き始めています。

早咲きライラックが一輪花開きました

太陽に恵まれたゴールデンウィークも終わり、渇いたのどを潤すように雨が降り、園内では早咲きのライラック「アセシッピ」の花が一輪二輪花開きました。

5月21日日曜日、27日土曜日には「ライラックツアー」を開催します。

創成府川公園のこと、ライラックのこと、いろいろお伝えしたいと思います。

時間は10時から2時間程度。

お申し込みは、管理事務所(℡221-4100)まで。

チシマザクラもやっと1輪

園内のチシマザクラもやっと1輪開花しました。

エゾヤマザクラも順調に花開いています。

桜の花が3輪ほど開いています

園内のエゾヤマザクラが3,4輪、小さな花を開かせています。

 

(北1条西側 4/25現在)

チシマザクラは、つぼみが膨らんできています。

早咲きのライラックもつぼみが色づいてきています。

チオノドクサは満開です。

キタコブシも花開いて、これからいろいろな花が咲いてくるのが楽しみです。

チオノドクサも咲いて春になりました

創成川公園も雪がとけ、川へと続く芝生斜面から「チオノドクサ」が顔を出し咲き始めました。

すっかり春ですね。

つい2日前には、春の雪が降りつもり一面真っ白だった創成川公園。

今日は、うららかな春の一日となりました。

平成29年度も、どうぞよろしくお願い致します。

木々も色づいてきました、今週末ハロウィンです

昨日、今日と、お天気に恵まれ、園内の紅葉を楽しむことができました。

rimg9123

rimg9140 rimg9157

rimg9116 rimg9149

rimg9159

大友亀太郎は、幕府の命を受けて札幌村の開拓にあたり、そして大友掘りを掘りました。

今年は、ちょうどのその150年目の記念の年です。

そして今週末の、11月23日(日)狸二条広場では、「創成川ハロウィン」が開催されます。

たくさんの人が行き来をしてきたこの場所で、6回目の開催となるこのイベントに、ぜひ、お出かけください。

シラハギも咲いてハギの季節も今週まで

園内で最後に花開く「シラハギ」も咲いています。

rimg9041 rimg9040

rimg8984 rimg8987

rimg9002

ハギも今週いっぱいで終わりとなりそうですね。

次は、紅葉~秋本番となります。

秋の七草ハギの花

創成川公園内には、ミヤギノハギやシラハギが植えられています。

公園の北の方のブロックでは、そろそろ見ごろを迎えます。

dsc_0865 dsc_0857

dsc_0880 dsc_0882

垂れ下がっているのがミヤギノハギ、そしてまだ花はほとんど咲いていませんが立っているのがシラハギです。

ミヤギノハギには、赤紫と白花の物があります。

ミヤギノハギは葉が細長く先がとがっているのですが、垂れ下がっていて葉が丸いのは、園芸品種であるミヤギノハギのもととなるケハギだということです。

秋の七草にも登場する「ハギ」の花はまだしばらく楽しめます。

公園の実も赤く熟してきました

公園の、ヒメリンゴや、ヤマボウシ、キタコブシの実、そしてツリバナも、赤くなってきました。

rimg8720 dsc_0883 rimg8719 rimg8724

ハギも、次々と咲いてきています。

季節が秋に向かっていますね。

dsc_0853 rimg8695