sitemap
sitepolicy
English Page
Home
Sake Home
無料体験イベント(申込不要)
入館料・休館日・アクセス情報
さけ科学館指定管理者
札幌ワイルドサーモンプロジェクト
swsp
生物多様性さっぽろ応援宣言
生物多様性さっぽろ 公益財団法人札幌市公園緑化協会

きょうのみどころ

サケの赤ちゃん

おなかに栄養の袋(卵黄のう)をつけている、『サケの赤ちゃん』の展示を始めています。体がまだ完成していないので、上手に泳げませんが、卵黄のうを吸収すると、泳いでエサを食べられるようになります。
入れ替えながら、2月まで展示を続けます。

『季節展示 サケの赤ちゃん』
展示期間:展示中~2/12まで(予定)
展示場所:本館飼育展示室

卵の中に目が透けて見える、サケの受精卵『発眼卵』の展示を始めました。
発眼卵の状態になって、1ヶ月でサケの赤ちゃん「仔魚」がふ化します。卵を交換しながら来年1月まで展示を続けます。
サケの発眼卵

展示場所:本館飼育展示室・採卵ふ化室前
展示期間:展示中~2018年1月8日(月・祝)予定