sitemap
sitepolicy
English Page
Home
Sake Home
無料体験イベント(申込不要)
入館料・休館日・アクセス情報
さけ科学館指定管理者
札幌ワイルドサーモンプロジェクト
swsp
生物多様性さっぽろ応援宣言
生物多様性さっぽろ 公益財団法人札幌市公園緑化協会

調査情報

さけ科学館では、事業や活動についての報告書として、2004年度まで館報を毎年発行しています.館報は、関係者・諸機関に配布しているほか、さけ科学館の図書コーナーでも閲覧できます.このページでは、9号以降を公開しています.
お知らせ
館報17号(2003年度)・18号(2004年度)は印刷製本していません.このページでのPDF公開のみとなります.2005年度以降は館報という形を取らず、このページで必要な内容を順次公開しています.
 
最新の情報
さけ科学館の概要 (2017.4)
入館者数の推移 (1984~2016年度)
飼育しているサケ科魚類 (2017.2)
飼育しているサケ科魚類以外の生物 (2017.4)
館報の掲載項目
・管理運営 ─ 館の概要、入館者数
・回帰事業、飼育展示 ─ サケ事業成績、飼育展示生物の状況
・教育普及活動 ─ 活動の内訳、行事・実習
・調査、資料収集 ─ 構内気象観測等
・研究報告(1~16号)

さけ科学館館報に関する詳しい情報

研究報告について

札幌市豊平川さけ科学館では、札幌市内に遡上するサケの自然産卵に関する調査を行っています。

【豊平川】基本情報

【琴似発寒川】基本情報

【星置川】基本情報

 

調査の詳細や報告は、下記をご参照ください。

  1. 館報
  2. 研究報告
  3. 大都市を流れる豊平川におけるサケ Oncorhynchus keta 野生個体群の存続可能性の評価

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

札幌市豊平川さけ科学館で採卵飼育したサケの稚魚の放流記録

2017年放流結果

2016年放流結果

市民によるサケ稚魚放流

札幌市豊平川さけ科学館でおこなっている調査の記録や研究成果の報告

2016年度

札幌市豊平川さけ科学館によるヤツメウナギ類の採集記録と
厚別川における冬季調査の事例
前田有里
2017年3月発行(522kb)

2015年度

北海道札幌市およびその近郊における淡水魚の分布
―2002~2015年における採集記録―
前田有里
2016年3月発行(1064kb)

2014年度

さけ科学館開館30周年記念誌

2013年度

豊平川水系で採集されたカワシンジュガイの記録
前田有里
≪投稿論文≫
道路環境保全を通じた小学校教育への取り組みについて
芳賀寛之・亀田裕美・佐々木克典・川井唯史
2014年3月発行(2955kb)

2012年度

北海道の新川汽水域および星置川汽水域における魚類と大型甲殻類の確認記録
前田有里・佐藤信洋
北海道札幌市およびその近郊におけるビリンゴ(Gymnogobius breunigii)とジュズカケハゼ(Gymnogobius castaneus)の分布
前田有里
2013年3月発行(2161kb)

2011年度

札幌市内の創成川本支流・安春川・屯田川・東屯田川における
アメリカザリガニProcambarus clarkiiの生息域調査と下水処理水の影響

前田有里・吉田剛司
2012年3月発行(1298kb)

1984~2004年度

館報 第1号~18号

2014年掲載論文 日本水産学会誌Vol.80

大都市を流れる豊平川におけるサケ Oncorhynchus keta 野生個体群の存続可能性の評価
有賀 望, 森田 健太郎, 鈴木 俊哉, 佐藤 信洋, 岡本 康寿, 大熊 一正
日本水産学会誌 Vol. 80 (2014) No. 6 p. 946-955

さけ科学館では、開館以来豊平川において、サケの稚魚放流と親魚の遡上数調査をしています。
豊平川における、サケの稚魚放流数と親魚遡上数の推移は以下の通りです。
豊平川におけるサケの稚魚放流数と親魚遡上数の推移
豊平川のサケの歴史と、稚魚放流数・親魚遡上数をまとめた資料はPDFでとりだすことができます。
「豊平川のサケの歴史」(PDF)

さけ科学館では、札幌周辺に生息する水辺の生きものの生息域を調査しています。札幌周辺には、以下のような種類の淡水魚が生息しています。
札幌周辺に生息する淡水魚

こちらの資料はPDFでとりだすことができます。
「札幌周辺に生息する淡水魚」(PDF)