sitemap
sitepolicy
English Page
Home
Sake Home
無料体験イベント(申込不要)
入館料・休館日・アクセス情報
さけ科学館指定管理者
札幌ワイルドサーモンプロジェクト
swsp
生物多様性さっぽろ応援宣言
生物多様性さっぽろ 公益財団法人札幌市公園緑化協会

イベント

3月に札幌で開催される日本生態学会において、サケの保全活動に関する自由集会が企画されました。
札幌ワイルドサーモンプロジェクト(SWSP)のメンバーも登壇し、全国および海外のサケの保護活動のようすが聞ける機会となりました。
ご興味のある方は、ぜひ、お誘いあわせのうえ、ご参加ください。

日 時: 2018年3月17日(土) 18:00-20:00
場 所: 札幌コンベンションセンターK会場(東西線東札幌駅から徒歩)
集会名:  北日本の環境アイコン「サケ」の保全活動を考える
参加費: 無料
http://www.esj.ne.jp/meeting/abst/65/W29.html

内容:
三陸におけるサケ資源像の再構築 青山潤(東京大学大気海洋研究所)
岩手県・小鎚川の野生魚について 峰岸有紀(東京大学大気海洋研究所)
札幌ワイルドサーモンプロジェクトについて 有賀望(豊平川さけ科学館)
豊平川における野生魚調査 佐々木北斗(豊平川さけ科学館)
札幌豊平川におけるサケ産卵場所の再生・創出について 片岡朋子,布川雅典,新目竜一,谷瀬敦(寒地土木研究所)
日本におけるサケ野生魚の遺伝的集団構造 佐藤俊平(水研機構・北水研)
北米のワイルドサーモンポリシーについて 鈴木健吾(水研機構・北水研)

北日本の環境アイコン「サケ」の保全活動を考える

1月27日に札幌ワイルドサーモンプロジェクト市民フォーラム2018-さけは、めぐる。-が開かれ、過去最多の184名の参加がありました。

会場には小学生から大学院生までの学習ポスターセッションがあり、学習・研究の成果を紹介しました。

 

 大学院生ポスタ ー

詳しくはさけブログにて

 

SWSPforum2018

札幌ワイルドサーモンプロジェクト市民フォーラム2018
サケは、めぐる。

2018年1月27日(土)14:00~17:00
札幌エルプラザ・3Fホール
札幌市北区北8西3 札幌駅北口地下歩道12番出口徒歩3分
入場無料

プログラム (変更される場合があります)
14:00   SWSP活動報告
報告者:有賀望(札幌市豊平川さけ科学館)/佐々木北斗(同)/森田健太郎(水産研究・教育機構北海道区水産研究所)/本多健太郎(同)/小川浩一郎(株式会社ジオ)/荒木仁志(北海道大学大学院)ほか

14:50 基調講演
カート・ファウシュ博士 Dr. Kurt Fausch
川が、野生魚や人類に不可欠な理由:いち科学者の視点から
Why rivers are essential for wild fish, and humans: a scientist’s perspective
生態学者、米コロラド州立大学魚類・野生動物・保全生物学部門名誉教授。現在は第三者科学提言委員会の一員として、米国北西部「水力発電と保全」評議会の野生サケマス復元プロジェクトに参加している。日本では「川徒宝主(かわと・ほうしゅ)」と自称。

16:00  みんなでサケさがそ!フォトコンテスト
審査委員長:向井徹(北海道魚類映画社)

16:20 小学生・高校生・大学院生のみなさんのプレゼンテーション
コーディネーター:根岸淳二郎(北海道大学大学院)
出演:札幌市立真駒内公園小学校、伴遼太郎(北海道大学大学院修士1年)ほか

主催 札幌ワイルドサーモンプロジェクト
共催 札幌市豊平川さけ科学館、フットパス・ネットワーク北海道
後援 北海道開発局札幌開発建設部、北海道、国立研究開発法人水産研究・教育機構北海道区水産研究所、国立研究開発法人土木研究所寒地土木研究所、札幌市、応用生態工学会札幌

お問い合わせ SWSP事務局(豊平川さけ科学館内)
☎011-582-7555 http://www.sapporo-wild-salmon-project.com

 

SWSP市民フォーラム2018PDF

2017年12月のイベントチラシPDF

201712イベントフライヤ

札幌ワイルドサーモンプロジェクト(SWSP)では、活動の周知と市民の参加を呼び掛ける目的で市民フォーラムを開催しています。

過年度のフォーラムでは小学生のポスター発表会を開催しており、毎年盛り上がりを見せています。また、「みんなでサケさがそ!」に応募いただいた写真の中からフォトコンテストを開催し、市民のみなさまにもご参加いただいています。

来年1月に開催予定の次回のフォーラムでは、初めて高校生のポスター発表を募集します。生物や自然科学に関心の高い高校生には、サケマスの研究者や生物多様性に関心のある市民との交流を通して、さらに深く河川の生態学や環境問題に関心を持ってもらえたらと考えています。
多く方のご参加をお待ちしています!

SWSP市民フォーラムポスター発表 SWSP市民フォーラム会場

【対象者】
自分で研究発表ができる高校生(小中学生も歓迎)。※旅費の支給はありません。
【内容】
サケなどの身近な魚に関わる内容が望ましいですが、水辺の生物の生態や自然環境に関わる内容であれば、どのような分野や題材の発表でも歓迎します。
【発表方法】
パネル(横90㎝×縦180㎝)に納まるポスターを作成し、発表者(複数可)は当日指定の時間にポスターの説明を口頭で行う。資料などを配布しても構いません。
【発表日】
2018年1月27日(土)午後から
【会場】
札幌エルプラザホール(札幌市北区北8条西3丁目北8西3)
【表彰】
北大教授ら専門家によるポスター賞の選定があります。

※発表スペースが限られていますので、応募者多数の場合は発表数を制限させて頂く場合があります。
※受け取った個人情報については、本ポスター発表の連絡以外の目的で使用されることはありません。
※昨年の市民フォーラムの様子はこちらからご確認いただけます。

■申込み

2017年12月29日(金)17:00までに電子メールで件名に『SWSPポスター発表』と記入し、
a~fの事項をメール本文に書いて、さけ科学館まで送ってください。

a. 発表のタイトル
b. 著者全員の氏名と所属
c. 発表者の氏名(生徒に限る)
d. 責任者(顧問教員、保護者など)の氏名と所属
e. 発表者と責任者のE-mailアドレス
f. 緊急の連絡先(責任者の電話番号など)

■お問い合わせ先

札幌市豊平川さけ科学館 担当:有賀、佐々木
電話:011-582-7555
Eメール:sake(at)sapporo-park.or.jp (at)=@

高校生ポスター発表募集要項pdf

日時:2017年9月23日(土・祝)10:00~16:00
会場:札幌市豊平川さけ科学館
当日、真駒内公園内の駐車場は、大変混み合います。公共交通機関をご利用にご協力下さい。
入場無料・雨天決行(雨天時プログラムの変更あり)
サケフェスタ2017ポスター
『さっぽろサケフェスタ』は、札幌の豊平川にサケが帰ってきたことをお祝いする、サケのお祭りです。
川に帰ってきたサケの重さを当てる名物クイズ「サケの重さ当てクイズ」や、サケや水辺の生き物について知る「クイズラリー」、おいしい賞品があたる「お楽しみ抽選会」で楽しめます。

サケや森や水辺の環境にまつわる活動をしている団体が参加する『森と水辺の体験』コーナーでは、自然素材で作る工作や楽しく学ぶブース、サケの研究者の出張サケ研究所、豊平川に遡上する野生のサケの保全を目指す市民団体「札幌ワイルドサーモンプロジェクト(SWSP)」の活動紹介ブースもあります。
当日、近くの川にサケが遡上していたら、SWSPメンバーによる観察ガイドも実施します。
サケフェスタ2017チラシ
さっぽろサケフェスタ2017 ポスターpdf チラシpdf

皆様のご来場をお待ちしています。