2017年度豊平川サケ産卵床調査結果

2018.02.09

2017年9月から翌年1月まで、札幌市内を流れる豊平川でおこなったサケの調査結果です。
今年度は、予定通りの回数調査を行うことができました。
※真駒内川の調査も含んでいます。

《サケ》
産卵床数合計     626カ所
推定遡上数      約1250尾
ホッチャレ確認数  147尾

《サクラマス》
産卵床数合計     53か所

2017年度サケの産卵床分布図
赤い点があるところでサケの産卵床が確認されました。
青い旗はサクラマスの産卵床をマークしたものです。

2017年度真駒内川~豊平川産卵床_合計

≪調査日別のブログ≫
各ブログの下の方にあるマップでは、産卵床のGPSデータを確認できます。
旗が立っているところが、産卵床のあったです。
陸上に産卵床が位置している様に見えるところがありますが、地形が変わり、現在は水中です。

【1回目】:2017年9月26日~10月1日

【2回目】:2017年10月5日~10月11日

【3回目】:2017年10月25日~10月26日

【4回目】:2017年11月7日~11月13日

【5回目】:2017年11月22日~11月25日

【6回目】:2017年12月6日

【7回目】:2017年12月20日~12月21日

【8回目】:2018年1月11日

2004~2013年まで行っていた、「豊平川の標識放流魚の確認調査」は、すべて終了し、日本水産学会誌に掲載されました。下記をクリックすると、論文を呼び出して読むことが出来ます。
大都市を流れる豊平川におけるサケ Oncorhynchus keta 野生個体群の存続可能性の評価
日本水産学会誌 Vol. 80 (2014) No. 6 p. 946-955

標識放流調査の結果から、2014年1月に新しいプロジェクトを始めました。
「札幌ワイルドサーモンプロジェクト(swsp)」では、豊平川の野生サケを優先的に保全することを目指して活動しております。
詳細は下記のページをご覧下さい。
≫「札幌ワイルドサーモンプロジェクト(swsp)」の詳細ページ
≫プロジェクトメンバー活動のページ

過去の情報は下記から確認することができます。

2016年度分の結果

2015年度分の結果

2014年度分の結果

2013年度分の結果

2012年度分の結果

2011年度分の結果

2010年度分の結果

2009年度分の結果

2008年度分の結果

2007年度分の結果

2006年度分の結果


札幌市豊平川さけ科学館

〒005-0017 札幌市南区真駒内公園2-1
TEL:011-582-7555
FAX:011-582-1998

さけ科学館指定管理者:公益財団法人札幌市緑化協会

ご利用案内

開館時間
9:15~16:45
休館日
毎週月曜日(祝日の場合は次の平日)、年末年始(12/29~1/3)
開館時間
無料
駐車場
詳しくはこちら