地域でつくろう みんなの冒険遊び場 プレーパーク さっぽろ

楽しむポイント!

プレーパークを楽しみましょう。

●いつきても、いつかえってもいいよ!

自分のペースで遊べます。
開催時間は各団体・季節などによって異なりますので、チラシなどでご確認下さい。

●赤ちゃんからお年寄りまで、だれでもどうぞ!

いろんな人がいるから、楽しい!
受付で記名をしてから遊びましょう。
未就学のお子さんは、保護者の方と来てくださいね。

●よごれてもいい、ぬれてもいい服であそびにくるといいよ!

「ダメダメ!」じゃなく「ま、いっか!」と言えたら気持ちが楽に!
着替えや飲み物もあると安心です!

●遊び道具や材料は、ご自由にお使いください。

廃材や使い回した道具ばかりだけど、子どもたちの魔法でステキにへんし~ん!
使い終わったら、あったところにもどしてね!
遊び場で使う消耗品や道具などの寄付も大歓迎です。

●すり傷・きり傷は、冒険の証

受付に救急箱を備えていますので、必要なときは世話人にお声掛け下さい。

●こわれているところを見つけたり、こまったことがあったら、プレーリーダーか世話人につたえてね。

プレーパークは、あそびにきたみんなでつくる場所です。
大きなケガや事故にならないように、みんなで見守りましょう。

●自分で決めてやってみる!

決められたプログラムは、基本的に用意していません。
子どもたちが自分なりに過ごせる時間を大切にしたいからです。
ダメなこと・あぶないことは、みんなが自分で考えてあそびましょう!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

自分の責任で自由に遊ぶ

好奇心旺盛な子どもの動きを見ると、大人はつい「あぶない!きたない!うるさい!それやっちゃだめ!」と止めたくなります。しかし、大人が先回りして止めてばかりいると、子どもは失敗する経験や、自分で決める経験の機会を失ってしまいます。

小さないざこざや失敗も含めた毎日のワクワクドキドキが子ども自身の感覚を磨き、生きる力を育みます。プレーパークでは、子どもたちが自分でやってみる経験をたくさん積んで、じっくり育っていけるよう、場のつくりかたや大人の関わり方に配慮しています。

自分の責任で事由に遊ぶ

 

PAGETOP
Copyright © プレーパークさっぽろ All Rights Reserved.