平成30年8月2日(木)、西区八軒にある農試公園でプレーパークPRを行いました。
この「公園であそぼ!自由にあそぼうプレーパーク」は、札幌市公園緑化協会外あそびチームの主催事業でしたが、講師(プレーリーダー)である関戸博樹氏(日本冒険遊び場づくり協会代表)の、プロの技をまじかに見ることができました。当日は晴天に恵まれ、農試公園は多くの子どもで賑わっており、当イベントを告知する園内放送がかかるとたくさんの親子がプレーパークエリアに来場し、プレーパークを思い思いに楽しでいました。

私たちは札幌のプレーパーク活動者とともに、子どもたちが遊んでいるそばで、お父さんお母さんに2か月ごとの開催チラシをお渡しししました。
プレーパークや活動団体のことを知っていただく良い機会となりました。