平成30年7月31日(火)、札幌市プレーリーダー研修会【ステップアップ編】を開催しました。
市内で活動しているプレーリーダーが、日頃活動する中での不安や疑問を解消し、プレイワークの技術を高めるための研修です。

今回は、NHK-Eテレ「くうねるあそぶこども応援宣言」などでご活躍の(特非)日本冒険遊び場づくり協会代表の関戸博樹さんを講師としてお招きしました。
自身のプレーリーダー経験や主夫経験の話を交えながら、公園管理者や近隣住民からの信頼をどのように得ていくのか、子どもも大人も楽しく、常連の子どもや「一緒にやりたい」という大人を増やしていくにはどうしたらよいか、といったプレーパークの継続運営に欠かせないことをお話ししていただきました。

今後も、楽しみながらプレーリーダーとしての技術を高められる学びの機会を設けていきたいです。

グループワークもたくさんありました。

皆真剣に参加されていました。