平成31年1月27日(日)、あいの里1条4丁目町内会から依頼を受けて、出張プレーパークを行いました。
町内会のイベント「わいわいフェスタ」開催時に、会場の一部でプレーパークを開催するというものです。

当日は天候に恵まれて、町内会の子どもたちがたくさん遊びに来ていました。イベント会場では豚汁やココアなど美味しいものがたくさん振舞われ、子どもたち向けの雪中宝探しも行われました。広い公園の雪のキャンパスでは、冬遊び道具などを使って子どもたちの自由に遊びが繰り広げられました。寒さも忘れて昼ご飯後から夕方まで遊びつくす子どもたち。道具の中にあった雨どいで「ピタゴラ装置作る!」と一生懸命になっている小学生や、ままごと道具と色雪でご飯づくりを楽しむ小さい子たち…お母さんや地域の方も遊びを見守っていただいている中で、子どもたちは自分の時間を満喫できたようでした!最後に町内会の皆さんが用意されていた花火とアイスキャンドル点灯で締めくくりとなりました。

今年度はあいの里地区のいろいろな公園でプレーパークを開催させていただきました。
おもしろかったな、また遊びたいな、どうやったら自分たちでできるかな?というかた、ぜひプレーパーク担当までご連絡ください!
札幌市公園緑化協会では、地域のみんなで子どもたちの自由で豊かな遊び環境を支えるプレーパークづくりを応援しており、出前講座や出張プレーパークを行っております。
ほかの地区にお住まいのかたも、興味を持たれたらぜひ、プレーパーク担当までお問い合わせください。

雪中宝探し(町内会イベント)

プレーパークでピタゴラ装置づくり

かまくらトンネルづくり