1/27札幌エルプラザにて開催した「平成28年度札幌市プレーパーク活動報告会&ミニ講座」は、市内外でプレーパークに関わっている人や応援してくださる人、興味関心を持っている人など多くのかたに参加いただき終了しました。

活動報告会では、今年度プレーパーク推進事業を実施した団体のうち8団体が、各プレーパークの様子に加え課題や展望も伝わる報告をしてくださいました。
ミニ講座では、札幌市プレーリーダー研修会講師としてお世話になっているプレーワーカーの嶋村仁志さんから、「なぜプレーパークが必要なのか。子どもが豊かに遊べるために遊び場は、大人はどうあるといいか。」などを、たくさんの事例を交えてお話しいただきました。

また午後から実施した団体意見交換会では、各団体の運営の悩みを共有することで、次はこうしてみようか!というアイデアがたくさん出ました。団体のみなさんにも、少しずつ進んでいこうと思える元気が湧いたように感じます。
参加協力いただいたみなさま、どうもありがとうございました!

活動団体による報告

講師嶋村仁志さんによるミニ講座

質問の答えを身体で実感する参加者

団体意見交換会