札幌市公園緑化協会では、来る1月27日に札幌市子ども未来局と共催でプレーパークの活動報告会を開催することとなりました。

この活動報告会では、今年度札幌市の支援を受けてプレーパークを開催した11団体が写真と共に一年間の活動をふりかえり、どのような思いを持ってどのような活動を展開しているのかを発表します。

またスペシャルゲストとして、全ての子どもが豊かに遊べる環境づくりをめざし世界で活躍されているTOKYO PLAY代表嶋村仁志さんをお招きし、子どもも大人も楽しめる遊び場づくりのヒントやコツを伺います。

皆さまのお越しをお待ちしています。

【平成28年度プレーパーク活動報告会&ミニ講座】

日時 平成29年1月27日(金) 9:30~12:15
場所 札幌エルプラザ2階 環境研修室 (北区北8西3)
内容 団体によるプレーパーク活動の報告(120分)
嶋村仁志さんミニ講座 (40分)
参加費・対象 無料。どなたでも参加できます。
定員 50名(先着順、定員になり次第締め切り)
申し込み方法 ①参加者氏名(フリガナも)②電話番号③所属団体(あれば)を明記の上、メールかファックスでお申込みください。
お申込み・お問い合わせ先 公益財団法人札幌市公園緑化協会 プレーパーク事務局(西岡公園管理事務所内)
担当: 斎藤、岡村
電話:011-596-0232 FAX :011-582-0099
メール: play_park★sapporo-park.or.jp(★を@に変えて送信ください)
その他 *託児はありませんが、お子さまと一緒に過ごすことは可能です。

*13:15より、同会場にてプレーパーク事業実施団体の意見交換会を行います(14:30終了予定)。
実施団体以外の方もオブザーバーとして参加できますので希望者はお問い合わせください。

主催 札幌市子ども未来局、公益財団法人札幌市公園緑化協会

講師
プロフィール

嶋村仁志さん

 一般社団法人TOKYO PLAY代表、特定非営利活動法人日本冒険遊び場づくり協会理事。
1968 年東京生まれ。イギリスの大学でプレイワークを学んだ後、羽根木プレーパークはじめ多くの冒険遊び場でプレーリーダーとして働く。現在は国内外の冒険遊び場づくりを支援するほか、「遊ぶ」を学ぶ講演会・市民講座、放課後児童クラブの指導員研修、みちあそびプロジェクトの推進などを行っている。札幌市プレーリーダー研修会【基礎編】講師。訳書に『プレイワーク―子どもの遊びに関わる大人の自己評価』ボブ ヒューズ (学文社)ほか。監修コミックに『男の子の乗り越える力を育てるワンパク体験』カツヤマケイコ(メディアファクトリー)。

%e6%b4%bb%e5%8b%95%e5%a0%b1%e5%91%8a%e4%bc%9a%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7 チラシPDF